#宿命の泡沫紋章 第Ⅵ章第53節
+11

#宿命の泡沫紋章 第Ⅵ章第53節

さて、ほのぼの村(笑)での勉強会も終わり、本題に入るかと思いきや雑談続きの節ですね。 まぁ、その内(というか次節から)本題に入るかと思います。 とにかく今回は会話があっちこっちに飛びまくっていますが、フィアナ村の日常として適当に読み流していただけると良いかと思います。 この辺りの情報は、ぶっちゃけどうでも良いので(著者が書きたかっただけです)。 レモンバームが言っているエリキシル家の系譜もさる事ながら、フィアナ村の人の家系図は結構複雑です。 (今回出てきているル

スキ
8
3年前のスクール生LIVE♬
+1

3年前のスクール生LIVE♬

3年前の今日は1か月半後のライブに向けてキックオフした日。 高校生の時の部活以来かな?こんなに何かに向けてたくさん練習したのは。でも大変だった分、一生で一番(今の所)のキラキラした思い出を作ることが出来た。 音楽って素晴らしい!仲間っていいなあ!と思った。 またいつか出来る日を願ってアップしましょう✨ ガロの「ロマンス」、ちょっと走っちゃった

スキ
3
私だけに見えるあなた

私だけに見えるあなた

「ねえ…ねえ!ちょっと!」 インターホンはいつの頃からか壊れていて 電話は繋がらない。 釣りに行くから起こしてくれと 頼んできたのはそっちなのに。 鍵なんか預けてもらっていないから 電話を鳴らしながら 思い切りドアを叩いた。 まだ日が昇ったばかりで 静けさに包まれた朝 少し肌寒くてしっとりした 空気を肺いっぱいに吸い込んで 近所迷惑おかまいなしに 私は声をかけ続けた。 ドアの奥に微かな気配。 「…うるさい」 まだ覚醒しきっていない 気だるげな返事が聞こえて 想像通

スキ
2
✨9月14日(火)カードからのメッセージ✨
+2

✨9月14日(火)カードからのメッセージ✨

今日という日があなたにとって ステキな1日になりますよう❣ 今日のカードは 『Two of Water』です。 ふたりは今、親密な関係 にあります。 友情は深まり続けます。 恋は、新しいレベルの 親密さに移行しつつあります。 相互の愛、尊敬、理解が 両者の間に築かれています。 また、疎遠になった 恋人との関係は修復され、 その関係が継続することも まだ可能です。 今は、別れる時では ありません。 人間関係やグループ間の 難し問題は、ポジティブな 解決に行き着き

スキ
1
#宿命の泡沫紋章 第Ⅵ章第52節
+14

#宿命の泡沫紋章 第Ⅵ章第52節

さて、今回より第Ⅵ章が始まりました。 この章は今までにも増して様々な事が立て続けに起こるのと、結構情報量が多くなるかと思いますので、あまり深く考えずに読み流すくらいの方が良いかもしれません。 (ただし物語を進める上で重要な話も結構出てくるので、スルーし過ぎると読み直す羽目になります(笑)) アーヴェンさんとサンさんは年齢が同じで、ついでにアリストの父親であるライサンダーさんも二人と同世代です(ハリスさんはもう少し上)。 アーヴェンさんの息子というのは、今も水の工芸

スキ
29
#宿命の泡沫紋章 第Ⅴ章第51節
+7

#宿命の泡沫紋章 第Ⅴ章第51節

さて、今節にて第Ⅴ章はとりあえず終わりとなります。 第Ⅴ章は色々とバタバタしておりましたが、第Ⅵ章はそれに輪をかけてバタバタと展開していく事になるかと思います (・∀・) バイクの状態についてアリストに問われた時にゼラフィーの言っている「奴」とは、もちろんゼラフィーの悪友であるオペラの事ですね σ(^_^; (余談ですが、著者は「靴屋の妖精さん」という表現が結構気に入っております(笑)  もちろん、グリム童話に出てくる『小人の靴屋』(夜の間に勝手に靴が出来上がって

スキ
29
#宿命の泡沫紋章 第Ⅴ章第50節
+9

#宿命の泡沫紋章 第Ⅴ章第50節

さて、次節にて第Ⅴ章も終わりとなります。 今回でこの物語も第50節目となり、まだ謎の多くが放置されたままですが、これから徐々に伏線回収していく予定です。 (ここから先がかなり長いのですが、お付き合い願えると幸いです (^_^;)) 今回は、前節から言及していたミエさんへの謝罪がメインの回です。 ゼラフィーの主治医であるローラさんとは、レモンバームも正編の第Ⅳ章で会った事がありましたね。 そしてローラさんは、ゼラフィーに待ちぼうけを食らわされているミエさんの恋心を

スキ
26
#宿命の泡沫紋章 第Ⅴ章第49節
+8

#宿命の泡沫紋章 第Ⅴ章第49節

さて、第Ⅴ章もあと数節で終わりとなります。 今回は、今章の事件直後のそれぞれの立場からのお話みたいなものです。 今回アリストとアポロが話をしているのは、レモンバームが前節でも触れていた正編第Ⅸ章第83節で起きた出来事ですね。 まだちゃんとお礼を言っていなかった(タイミングがなかった)アリストは、ここでようやくアポロにあの時の事を感謝出来たようです。 今回のマッサリアの事件も、実はロルカの事件とシチュエーションが似ている(その時はアリストが怒ってロルカを傷つけようと

スキ
28
🔷つぶやき

「帰宅途中で 見かけたあの子 明日も会いたい フォーリンラブ」

これも文章作成の練習だ!と、
最近こんなのばかり作成しているが、
我ながら気色の悪いものが出来上がる。

毎日、同じコースを行ったり来たり……
たまには、こんなロマンスも許していただこう。

🔷つぶやき 「帰宅途中で 見かけたあの子 明日も会いたい フォーリンラブ」 これも文章作成の練習だ!と、 最近こんなのばかり作成しているが、 我ながら気色の悪いものが出来上がる。 毎日、同じコースを行ったり来たり…… たまには、こんなロマンスも許していただこう。

スキ
14
#宿命の泡沫紋章 第Ⅴ章第48節
+9

#宿命の泡沫紋章 第Ⅴ章第48節

今節は前節の続きのお話、激しい戦闘の後の反省会(?)です。 人は辛い過去の経験があっても、同じような事を繰り返してしまいそうになるものなのかもしれません。 (ゼラフィーはたまに妙なタイミングで寝落ちしてしまう事があるのですが、それにも理由があるので後々書くかと思います。  それにしてもミクは一人で平気な顔してゼラフィーを引きずって行っていますが、相当な怪力少女のようですね;) レモンバームが飲んでいるプロヴァンス産のロゼワインは、ドメーヌ・タンピエ・バンドール・ロ

スキ
26