「親子丼」とともに本格始動したセーリングチーム!  【We are Sailing!】
+3

「親子丼」とともに本格始動したセーリングチーム! 【We are Sailing!】

 皆さま、はじめまして。ヤマハセーリングチーム・広報担当スタッフのMです。この「We are Sailing!」では、チームの活動とセーリングの魅力、ヨットレースの楽しさや奥深さなど、セーリングとチームにまつわる様々な話題を毎月提供していきます。初回となる今回は、プロローグとして、ヤマハセーリングチームの活動について、そして近況についてご紹介します。 470級が男女混合種目として生まれ変わります  セールに風を受け、ボートを操り、マーク(目印)が設置された海上、時に湖上のコ

スキ
20
【#シェアヨット】借りる前にやっておくべき3つの準備! on stand.fm https://stand.fm/episodes/616a86e6abba8a0007bdb468

#ヨット
#シェアヨット
#ボート
#船外機

【#シェアヨット】借りる前にやっておくべき3つの準備! on stand.fm https://stand.fm/episodes/616a86e6abba8a0007bdb468 #ヨット #シェアヨット #ボート #船外機

【ジブファーラー交換01】雲行きの怪しいフォイルに追い打ちのフォアステイ
+18

【ジブファーラー交換01】雲行きの怪しいフォイルに追い打ちのフォアステイ

ジブファーラー交換00はこちら 注文していたジブファーラーが届きました。 「商品お取り寄せ」になっていた割には意外と早く、僅か4日程で手元に。 お値段も10万円を覚悟していましたが、それより安く入手できましたので良しとするしかないですね。 本当にいいのは、ジブファーラーを交換しなくて済む事なんですが。 いつもの飛脚のお兄さんが2個口の荷物を届けてくれました。 家人の零下数百度と言う冷たい視線を上手にかわしてリビングに。 2m超の筒にはフォイルが、その他の部品は左側の箱に梱

スキ
5
UNZANの【エッセイNo.0013】
人には、壮大なドラマがある。
自分の想像を遥かに超える経験を持っている人が、世の中にたくさんいる。
UNZANは、まだ『井の中の蛙大海を知らず』である。
大海を知っている人は強いことを、改め知る。
本日のstand.fmで聴いて思った話⛵

UNZANの【エッセイNo.0013】 人には、壮大なドラマがある。 自分の想像を遥かに超える経験を持っている人が、世の中にたくさんいる。 UNZANは、まだ『井の中の蛙大海を知らず』である。 大海を知っている人は強いことを、改め知る。 本日のstand.fmで聴いて思った話⛵

スキ
6
大先輩とヨット

大先輩とヨット

先日、アーリーリタイアした大先輩に誘ってもらって、その方がハマっているというヨットに乗ってきた。 ヨットは、当然ながら帆をつかって動く船だ。エンジンを動力源とするボートと違って風を掴んで走る感覚がとても楽しく、ハマる気持ちがよくわかった。あれを一人でやるのは、完全にスポーツだ。 先日僕が体験したのはアメリカズカップなどでよく見る感じの、超おだやか版。しかしあれを波が大きな外洋でやるなんてほんとすごすぎると思った。辛坊治郎さんや間寛平さん、その他にも太平洋などを横断した方々

スキ
4
10/12 一口

10/12 一口

この世で一番美味しい食べ物見つけた え、なに 何だと思う? 何だろ 何だと思う うーん、お肉? あー、アホ おお誰がアホだよ、じゃあなに これはね、一口 え? この世で一番美味しい食べ物は、一口、です え?一口っていう食べ物? いや、一口ちょうだいの時の一口 だよね、その一口だよね そう、その一口ってこの世で一番美味しいんだよ そうかなあ そうだよ、だってまずね一口ちょうだいって言ってる時点で、その目の前の食べ物が欲しい、食べたいなっていう気持

スキ
4
ワーストヨットレース 石原慎太郎
+4

ワーストヨットレース 石原慎太郎

60年前のあの夜、多くの仲間が狂った海で死んでいった。/文・石原慎太郎 (作家) 石原氏 その年最後を飾るにふさわしいレース西暦1962年の11月最初の土曜日に運輸省管轄の任意団体『日本外洋帆走協会』通称NORCが主催しての初島ヨットレースが行われた。 日本でオーシャンレースも恒例になり、各艇の技量も上がり島をまわる初島回りも食傷されだしていて、協会の権威で行う島回りのレースもさらに南進して、やがては憧れの八丈島レースもという気負いが横溢した頃でもあった。合わせて32艇

スキ
12
琵琶湖でカヌーにヨットに魚釣り

琵琶湖でカヌーにヨットに魚釣り

こんにちは! 今日もハードな一日で、疲れました・・・ 早朝から琵琶湖の浜辺の清掃して、そのままカヌー体験。 まだ朝日の中での朝活カヌーをお教えしてメンバーたちに楽しい時間を過ごしてもらえました。 その後、午前中は仕事して、昼食は浜辺の艇庫で・・・ちゃんこ鍋! その後すぐにクルーザーの準備をして、ヨット教室の親子や彦根市スポーツ協会の会長を乗せて多景島まで帆走。 風が強かったので、ヨットのスピードが出るし傾くし、バンバン走って楽しかったです。 動画はSNSストーリーズとブログへ

スキ
2
オリンピックTシャツ

オリンピックTシャツ

おはやぅござります。 今朝の琵琶湖は晴れ。 今日も仕事も作業も多くて慌ただしい日曜日に成りそうですが・・・ 朝から琵琶湖の湖岸清掃してカヌーの指導・・・午後からはヨット教室の閉校式でクルーザーです。 そして、その合間に仕事や作業・・・w さて、今日は前の東京オリンピックの開会式が有った日で、以前は体育の日でした。 今年のオリンピックも、ずいぶんと前に感じますが、スポーツしたり見たりって良いですよね。 普通に出来る事の有り難さを感じますね。 先日、後輩からオリンピックTシャツを

スキ
5
【ジブファーラー交換 00】台風が去った後でマストを倒す倒置法
+16

【ジブファーラー交換 00】台風が去った後でマストを倒す倒置法

先々週の末に来た台風に備えて、マストは倒さずにヘッドとメインセイルを外しました。 今日はそれらを戻し、いつでも海に出られる状態にする予定です。 マリーナに着いて海を見ますと、 時間は早朝の日の出直後、まだ千葉側は厚い雲で太陽は見えませんが、久里浜・浦賀側に雲はありません。 沖縄から来た「にらいかない2」が朝日に照らされて浦賀水道に入ろうとしています。 あの船(にらいかない2)、ウチ(自宅)の近くに入港するんだよなー。 どっちが早く帰るか競争だ!と思いながら、まずは台風の被害

スキ
4