楽園の条件 4

平成22年6月8日
 微妙に揺れる船の中は思いの外寝心地が良いのか、朝起きたらもう9時でした。歩いて十分のトイレに行って、お茶漬けをいただいて、なんとなく横になったらいつの間にか午後でした。せっかくハワイに来たのにもったいないですが、考えようによっては贅沢な時間の過ごし方とも言えます。ものは言いようですね。

 このボートハーバーには、ヨットで寝泊まりしている人が結構たくさん居ます。ニュージーラン

もっとみる

楽園の条件 3

平成22年6月7日
 熱帯夜、なんていいますけどこの時期のハワイは暑くもなく寒くもなく、一晩中快適な気温です。サザンクロスのソファに寝転んで波の音を聞きながら寝る、というのはとても良い感じです。二日目の朝は純和風にお茶漬けです。アラワイ・ボートハーバーの船上はとても暮らしやすいのですが、ひとつだけ辛いのはトイレです。サザンクロスにもトイレはあります。小の方は良いのですが、大の方は係留中は原則として

もっとみる

楽園の条件 2

平成22年6月6日
 デルタ航空の格安チケットでホノルルの空港に降り立ちました。当然、ホテルの予約はしてません。入国審査でもめました。あなたはどこに泊まるのか、アラワイ・ボートハーバーです、どゆことですか、そゆことです、というようなやりとりがしばらくあって、なんとか通してもらいました。よかたよかた。
 空港からバスに乗って、アラモアナショッピングセンターで降りました。ボートハーバーはその真裏にあり

もっとみる

1ヶ月ぶりにマストを起こし、錆を見た

バタバタしていてマリーナに来るのは久しぶり。
先月の23日に台風に備えてセイルを外しマストを倒しましたが、ちょうど1ヶ月目の今日、やっと元の状態に戻しました。
倒すのも起こすのも20分もあれば余裕ですが、その前に台風対策で色々縛ったり固定したりしていますから、それを解くのが一苦労で、結局作業時間は1時間半くらいかかりました。
まぁ、これくらいの作業時間で安心が買えると思えば安いものですが。

マス

もっとみる
わざわざすみません、ありがとうございます。
1

楽園の条件 1

平成22年3月31日付で、25年間勤めた職場を辞めました。周りからは「辞めたらしばらくガタッとくるで」なんて言われましたが、翌4月1日にはもう「昨日まで何も仕事してなかったよねー」つていうくらいに普通でした。まあ、実は出勤していただけで仕事はしてなかったような気もしますけどね。
 その一年前に定年退職した、中路さんというひとがいました。商船大学出身で、ヨット部の先輩でした。ヨット部と言ってもスナイ

もっとみる

今日のパリ🇫🇷 リュクサンブール公園 ⛵️ヨット遊び

フランス🇫🇷は今2週間の秋休み

子供達が楽しそうに
ヨット遊びをしています💗

木でできた⛵️を手に持った棒で押すだけ

後は風まかせ^^

モーターは付いてないんですよ

素朴な遊びっていいですよね😊

みんな保護者が付いているから大丈夫🍀

ここではヨットは30分5€で借りれます

ありがとうございます💓.•*¨*•.¸¸♬ .•*¨*•.¸¸ ♪
36

ココナッツおじさん

わたしはよく面白い人に出会う。レストランで隣のテーブルになった人、道で目があった人、偶然の一瞬の巡り合わせで、ほんのひととき出会う人々が、わたしにインスピレーションを与えてくれる。飛行機で隣に座った人が、キーパーソンということもよくあった。

エアリアルヨガのティーチャートレーニングを受けに、アメリカのアイオア州に向かう飛行機で、わたしを待ち受けていた人、それは「ココナッツおじさん」だった。

もっとみる
スキありがとうございます!
2

船底塗装の手伝い日記 【プロ資格マニアの日常】

クルーザーやディンギーのことを教えてくださったり、クルージングに連れてってくださったりと、いつもお世話になりまくっているお兄ちゃんY田さん、O野さんの船「VENUS」。お兄ちゃんたちは、年に1度、上架して船底の手入れをしています。今年はお手伝いさせてもらい、いろいろ憶えます。

1日め

まず、いつも係留しているバースから、修理ヤードまで移動します。

マリーナの人に上架していただきます。

船底

もっとみる

「服カッコいいな、仕事なにしてんの?」て言われて「フリーライターです!」て言ったら、なんかシーンてなった、さみしい

お兄ちゃんのクルーザーの整備の日。フジツボを根っこまで落として高圧洗浄機でコケとかを洗います。明日は船底塗装です。