悠木そのま

いつもいつまでもHappiness at Work! PHP新書『ハーバード流 幸せになる技術』の著者であり、社会教育家として、NPO主宰者として、個人と組織のHappiness & well beingをサポートしています。
    • MOOKs💓大規模公開オンライン講座をジャーナリング

      • 4本

      コロナ禍で先が見えなくなればなるほど、時代の変化をキャッチするだけではなく、適応するための自己学習が求められますね。でも、本を買うにもセミナーに参加するにも、何かとお金がかかる?  いえいえ、今やMOOKsがあります! オンラインに接続すれば、世界最高峰の学習に無料で触れられるMOOKsを受講して、心に浮かぶアレコレを書き留めているマガジンです。 ※MOOKs…誰でも無償で受講できる講座を提供する大規模公開オンライン教育サービスのこと。「Coursera(コーセラ)」「edX(エデックス)」への登録者は、全世界で3000万人以上とも言われています。日本では、東大が2013年9月からCourseraで2コースを提供し始め、同11月にはJMOOK(一般社団法人日本オープンオンライン教育推進協議会)も設立され、産学共同で個人の学びが支援されています。

    • 利他の技術 ~「他者ファースト」で幸せになる~

      • 5本

      新型ウィルスの危機は、私たちに「他者ファースト」の実践を示唆している。「他者ファースト」の実践とは、「利他心」をもち、日常で自然に「利他行動」を行うことだ。利他の心と行動を習慣にするための「利他の技術」、そのトレーニング法をAtoZのステップで紹介していく。悠木そのま

    • ブックカバーチャレンジ「感謝の青」#stayhome

      • 7本

      #stayhome週間にFBで連鎖したブックカバーチャレンジ。7日間の図書紹介は、人生をふりかえる旅でした。(カバーPHOTO:Ted Tashiro)

    • 幸せになるお金の使い方

      • 7本

      NIKKEIウーマン6月号にも掲載された「幸せになるお金の使い方」の5法則を紹介します。SstayHome週間に5回シリーズで開催のZoomセミナー「幸せなお金の使い方」講座の内容を紹介しつつ、講座参加者とともに分かちあった、5法則の実践のアイデアをレポートします。

固定された記事

「他者ファースト」でコロナを超える!

 私たちは、すでに気づき始めている。戦後最大の危機と呼ばれる新型ウィルスCOVID-19(コロナウィルス)とは、人類に与えられた試練かもしれないことを。技術の進化によっ…

開会式が象徴する"闇なべオリンピック"

歴史の証人になろうと、19時すぎから待機して迎えた20時。 う~ん。。解任続きのドタバタの中、頑張った人たちの努力には頭が下がるし、MISIAさんの「ちよにやちよに」斉…

6か月前

Couseraエール大学講座「幸福になる科学」修了しました💓

 8月の終わりは、複雑な気分。夏休みが終わっちゃうあの頃の寂しさと9月からの通学の憂鬱さと宿題を片づけなきゃいけない焦り、今も無意識に棲みついているようです。  …

edX「仕事を再考:コロナ禍時代のリモートワーク戦略」 共感マップがダウンロードできます💓

 猛暑が続いた今年の夏、ビジネスワークがほとんどキャンセルだったので、調子にのってライフワークに勤しみすぎました。今朝は眩暈で起き上がれず…。そのくせ横になって…

「幸福になる科学」edX×Coursera比較

 コロナ禍を機にオンラインセミナーが普及、一般化しつつあります。その先駆けであり、現在も中核にあるのがMOOCsといえるでしょう。MOOCとは言ってみれば、時空間、国籍…

エール大学のオンライン受講、翻訳サイトのおかげではかどってます💛

 講師業は、飲食店並みにコロナ禍の影響を受ける職種。オンサイトの仕事はキャンセルが続いていて、お金という資源は減りましたが、時間という資源が増えました。そこで、…