4.私はスキをあきらめない

4.私はスキをあきらめない

 そうした全体主義への対抗について、まずは「Zivilcourage(市民的勇気)」を軸に考えたい。「現代ドイツの政治文化を表現する言葉として[34]」定着しているという「Zivilcourage(市民的勇気)」とは、

人間の尊厳や正義といった人間的あるいは民主主義的な諸価値を、物事の公における帰結を考慮することなく、当局や正当なものに対し表明する際の心情[35]

もっとみる
ヽ(´▽`)/
1

3.排除の構造

3– 1.「透明な嵐」

 『ユリ熊嵐』というアニメーション作品がある。端的にいえば、ほとんどクマと女の子しか登場しない作品である。クマ王国の国王一家や断絶のコートと呼ばれる裁判所以外にはほとんど男性も異性愛的な規範も存在せず、世界には女性と女の子と同性愛的要素を孕んだ「友だち」しかいない。そして、それが自然に(としか受け取れないかたちで)描かれているのだ。また、小惑星クマリアが爆発し地球に降り注

もっとみる

アニメ監督 幾原邦彦はなぜ難解なアニメばかり作るのか

どうも、さらざんまいが先日最終話が放送され、
個人的に思った以上の見事な作品に仕上がってたな!やったぜイクニ!

って感じで勝手に浮かれてた自分です。

しかし抽象的なアニメ表現や故に、解釈が別れる結末故に、いろんな考察が見て取れる。
これは死亡説あるわー!だの、
いや、それはちゃんと本質が読み取れてない!生きるというテーマへの侮辱だ!
だのTwitterなどで喧々諤々の議論がなされていた。
さあ

もっとみる
ありがとう!励みになります!
5

幾原監督最新作『さらざんまい』から目が離せない!――過去作からの一連のテーマを確認する回

映画を見に行って、アニメの予告が始まって、「この雰囲気でこの語り、新海誠っぽいなー」と思ったら案の定新海誠のクレジットが出てくる、という仕掛けが凄いなと思った。スマブラのCMの時も似たようなことを書いたけど、観客の頭に「新海誠」の文字をあえて浮かばせて、その瞬間を狙って名前を表示させてるんだと思う。
 トレイラーの作り方以前に、その演出ができるだけ独自の雰囲気を確立しているというのがもう十二分に凄

もっとみる
きさま! 見ているなッ!

相葉雅紀さん

【Koh ほぼ日刊】平均的な日本人のエネルギー。

エナジーカウンセラー 
エナジーコーチ

Koh


です。

本日も色々とお知らせがあります。

最初は、

昨日に引き続き

どなたでも参加できる、
初級ワークショップ開催のお知らせです。

6月22日(土)に開催します。

詳細は以下のリンクをご確認ください。
http://www.motekikoh.com/blog/2019/05/0

もっとみる

ユリ熊嵐を見た。

どうも、いなしーです。

この間ニコ生でやってた、ユリ熊嵐の一挙放送のタイムシフトをみた。

初めて見たけど、あり得ないくらい泣いた。

あらすじは、人を食べようとする熊、それを排除しようとする人間、その間に断絶の壁が築かれている状態の中で、とある熊が壁を乗り越えて主人公と会って、昔友達だった頃の好きを取り戻す話って感じ?
うーん…要約して自分の言葉で書くのって難しい…。気になったら検索してほしい

もっとみる
スキ、ありがとうございます!
1

私が本州から来た人によく言うこと

※追々々々々記あり

今日は朝から「あさイチ」で福岡特集っすね。

私は読書会にもよく参加するし、交流会にもひとりでフラリフラリと顔を出すので、本州から来た人にお会いすることも多々。

まあ、私が東京に打合せに行くことも多いので、これは東京で会った人にも言う言葉――。

「知ってます? 九州って熊が絶滅してるんですよ」

熊、好きなんすよねえ。

昨日も性癖の話で熊の話、しましたけど、食べられたい

もっとみる
またきてねー!
9

樹璃と枝織は、ユリ熊嵐の夢をみるか?④

ここまでお付き合いしてくださった皆様には、①にて「美しい棘」に見られる「ユリ熊嵐」との類似点を見て頂き、②にて大元にある樹璃と枝織・瑠果の持つ要素と関係性を、③にて新作漫画で引用された銀子と紅羽・ユリーカの持つ要素と関係性を、王子・姫・百合を交えた考察と共に振り返って頂きました。
ここからようやく本題の妄言「新作漫画の樹璃回ってユリ熊嵐と重なってるしあの二人と銀子と紅羽って繋がってるんじゃない?」

もっとみる

樹璃と枝織は、ユリ熊嵐の夢をみるか?③

新作漫画の根本である樹璃と枝織の関係性と、瑠果の立ち位置についての個人的考察を、皆様に共有してもらったのが前回のあらすじです。
ここから、新作漫画で引用された百合城銀子と椿輝紅羽の物語、ユリ熊嵐がそもそもどのような話であったのかという個人的考察です。

③-1:革命後の世界に根付いた"ユリ"という概念

 二〇一四年に漫画版が先行して発売され、二〇一五年に幾原監督のオリジナルアニメ三作目として放送

もっとみる

樹璃と枝織は、ユリ熊嵐の夢をみるか?②

本編描写のリンクから「新作漫画の樹璃と枝織は実質ユリ熊嵐では?」という仮説が浮上した、というのが前回のあらすじです。
単なる"ユリ"繋がりとしても、何故あれほど似たような描写を入れられていたのか。その疑問に触れる前に、一度それぞれの物語 ── 少女革命ウテナでの二人に関する物語と、後に出たユリ熊嵐の物語を整理します。

②-1:二十一年前の世界で描かれた"ユリ"・有栖川樹璃と高槻枝織の関係

 九

もっとみる