夫の奇行~老眼編~

夫の奇行~老眼編~

ある夕方。 私がダイニングテーブルを片付けていたら、夫参上。 最近、「自分は頭良いんだ」アピールだかなんだか、分厚い本を片手に家を移動中。 なんなんだろう?🤔 何を思ったか、突然ダイニングチェアに腰をかけ、その分厚い本(ローマの歴史書)を開く。 数分が経過したところで、 「文字が見えない」と泣きそうな声🌵 しきりに本を前や後ろに移動させ、焦点を合わせようと必死🤭 そのまた数分後には 「俺もこんなに老いたか」と捨て台詞を残して立ち去った😳😱 また別の日には、

夫の変化

夫の変化

忘れてしまう前に書いておきます🗂 浮気をし始める前後からの夫の変化。 1. SNSのプロフィール写真を変えた(長年子供たちの写真だったのが、突如、差し支えない絵?に変えた) 2. 新しい靴下を買いだした(今まで穴だらけの靴下でも気にしなかったのに) 3. ダイエットに励みだした(外見を気にする) 4.  無表情になった 5. 常にイラついている 6. 私の作る食事を食べなくなった 7. すごく不幸せそう 8. 帰宅時間が遅くなった(会社から直近しなくなった)

1
ついに!浮気の証拠発見!

ついに!浮気の証拠発見!

2021年7月20日夜。 人生で初めての体験をしました🤭 今までは、ドラマの出来事だったのに😳 私にも体験できました。 「夫の携帯を開く→浮気相手からのメッセージ発見」ってやつです🤸‍♀️🤸‍♀️🤸‍♀️ 最近しょっちゅう携帯をいじくり回していた夫。しかも、今までのように画面をスクロールする仕草でなく、文字を打ち込む仕草での携帯操作。交友関係が広くない夫だから、不可解極まりない行為。 もし既に相手がいるのなら、それが誰かは予想していました😏 仲の良い同僚女性。夫

1
夫の奇行~白髪編~

夫の奇行~白髪編~

現在42歳の夫。 40代に突入する頃から白髪が混じり始めた🦓 今は、割合にすると、白髪は3割程度だろう。 年齢や夫の雰囲気を考慮しても、決して悪い数字ではない。 むしろ自然🌱 今までは何の変哲もない市販のシャンプーを使っていた夫だが、今振り返ると、ある時期から決まった種類のシャンプーに変えていたようだ。 先日、仕事から帰宅するやいなや、 突然、 「俺、白髪が減ったと思わない?」と。 びっくりした👀 なぜなら「最近白髪も増えたし、疲れ切ってるなぁ」と思いなが

2
ミッドライフクライシス

ミッドライフクライシス

今年の頭から、やたら美意識を持ちだした夫。 今まで何十回とトライし、三日と続かなかった食事制限を既に半年以上も続けている🕴 体重も10キロ近く落ちたようだ。 今回の突然の離婚宣告が、ミッドライフクライシス(中年の危機)に関連しているのではと思い始めたのにはいくつか理由がある。 ミッドライフクライシスとは、30後半~60代の男女が「一度きりの人生、今のままで終わって良いのか?」と自問しだすこと🤔 突然、趣味、外見、仕事を変えたり、高額な買い物をしたり、妻以外の女の人に

1
夫の奇行~動物園編完~

夫の奇行~動物園編完~

夫に離婚宣言された際、言われたこと。 1. 今日から夫婦ではなく同居人😮 2. 別室に寝るのは当然、相手に肌を見せない😯 3. ボディータッチ不可😲 4. 君と会話をするのは子供の父母としてのみ😟 5. 君の精神状態が安定するまで僕は家に残る🤔 6. 今から外に彼女を作っても不倫ではない🤯 今回の動物園滞在は、上記のルールが厳守されたものでした😂 子供たちが動物に興奮している微笑ましい姿を夫婦で眺めるシーン。 仲良し夫婦なら、今寄り添う場面だよなぁ☺と思った

夫の奇行~動物園編2~

夫の奇行~動物園編2~

さて、夫も参戦ということで、正午に動物園に入園するチケットを4名分購入(コロナ禍により時間指定あり)。 私は朝から子供たちの着替えやら、現地で食べる軽食🍙🥪やら飲み物🥤やらを準備。 私一人で全ての荷物を持つ気で、自分のリュックサックに荷物を詰めていたら、夫が参上🤸🏻‍♂️ 「俺も何か持つよ」→不機嫌🗿 はぁ? おっとっと。。 物わかりの良い、良き妻を演じ中だった私は「ありがとう❤」と目を輝かせてみた。 そこで、夫には子供たちの着替え、息子のオムツ、飲み物を渡した

3
夫の奇行 ~動物園編1~

夫の奇行 ~動物園編1~

そりゃ~、突然の離婚宣告にショックを受けましたよ😭😭 泣きわめき、「悪いところは直すから」と夫にすがり、「死んでやる!」と言ってみたり😱 ただ、その時の冷めた夫の目に、即刻現実に引き戻された私。 一方で、物わかりの良い妻を演じたら夫の心が戻るかと、なんでも快諾、いつも笑顔を保つことも試しました(数日間でギブアップ🐽)。 完全な情緒不安定😂 そんな私を横目に、 夫は「一切の希望は捨てろ。再構築はない」の一点張り。 それはそれは自分を責めて責めて。 子供たちのため

ミドルエイジ・クライシス②原因編 #13

ミドルエイジ・クライシス②原因編 #13

前回はミドルエイジ・クライシスについて記事を書かせて頂いた。 ミドルエイジ・クライシスとはなんぞや?と言う人は以下参照頂ければと思う。 それでは30代半ばにて「中年の危機」に直面した私の体験談と実際の行動について記載していく。 ミドルエイジ・クライシスの原因 私は精神科医ではないので、専門的な事は書けない。その上での意見であることを前提に入れて欲しい。 ミドルエイジ・クライシスの原因は様々あるようだが、私の場合は「変化欲求」「未来の予見」、が原因かと自己分析している。

2
ミドルエイジ・クライシス①概要編 #12

ミドルエイジ・クライシス①概要編 #12

ミドルエイジ・クライシスと言う言葉をご存じだろうか? 直訳すると「中年の危機」だが、それだけ聞くとなんだかヤバそうな感じである(笑)  これは4-50代になった時に訪れるメンタルヘルスの一種で、一般的には人生が落ち着いて安定し始める時期に、「自分の人生はこれで良かったのだろうか」等と思い詰める、うつ病の一種である。  欧米では一般的に認知されている概念のようだが、日本では殆ど認知されていないと思う。なにせ一般的なうつ病ですらようやく市民権を得たという感覚だ。  いい歳こいた大

5