イケマティックサーベイ / 中年モヤモヤFM

人類の叡智、先人の知恵を活用して中高年がもっとパッションできる社会を目指しているキャリアコンサルタント(学習中)の外資系九州男児で4児の父です。twitter:@IkematicR

イケマティックサーベイ / 中年モヤモヤFM

人類の叡智、先人の知恵を活用して中高年がもっとパッションできる社会を目指しているキャリアコンサルタント(学習中)の外資系九州男児で4児の父です。twitter:@IkematicR

    最近の記事

    固定された記事

    大人はじける、心のヌーデストビーチ構想

    イケマティックサーベイでは、もっと私的に、もっと素敵に、中高年を愉しむための「大人はじける、心のヌーデストビーチ」に関する調査・研究、及びプログラムや場の開発に取り組んでいます。 未来仮説人生100年時代。 最も脂の乗った中高年が、社会や常識という檻から飛び出し、もっと「サイテー」でも「サイコー」にエネルギッシュに欲求あふれて生きれる、そんな「心のヌーデスビーチ」がどこぞかにないものかと、 妻が「サイテー!」と吐き捨て、乳飲み子を含む子供四人を残して出ていった夏の夜にそ

    スキ
    14
      • 「イケマティック・サーベイ」 〜もっと私的に、もっと素敵に、中高年が自分に還る大人の通過儀礼式典〜

        「イケマティックサーベイ (Ikematic Survey)」とは、中高年がもっと私的に、もっと素敵に、もっと自分らしくサイテーでもサイコーに生きるための「人生設計の基礎教養」と、定期的に立ち止まり「自分に還る通過儀礼式典」の提供と社会普及を通じて、 労働人口ボリュームゾーンである中高年の抑圧された欲求や能力を解放し、もっと意欲的にパッションし続けられる社会、働きがいと経済成長を両立した社会に貢献することを目的として活動しています。 活動の背景 自身を含め、日本を代表す

        スキ
        2
        • 現代人にとってのマインドフルネスに関するあくまでも私的見解

          仏教の開祖ブッダは、インドの王子様時代に春の宮殿や冬の宮殿が与えられ、外に出られない雨季の宮殿には世界中の美女が集められていたという話を聞きます。 そんな贅を尽くした生活に飽き、何か違うと感じ始め、同じような他の王子達を連れて旅に出た結果、菩提樹の木の下で悟りを開き今の仏教やマインドフルネスのベースになっているわけですが、 そんなアッパーな日々を味わってもいない我々が仏教やマインドフルネスを通じてローワーからニュートラルな心境を目指すのは何か違う気がするのです。 現代社

          スキ
          1
          • マッチングアプリ「タップル」から見るグローバル資本主義と中高年のローカライズ戦略について

            とあるデータサイエンティストとマッチングアプリの「タップル」って性的要素の全てを含んでいる素晴らしいネーミングだよねという話から、でもマッチングアプリで結婚した人の離婚率って多いらしいよという話になり、 人間は相対的に一番を決める習性があって、バイト先で一番、クラスで一番、合コンで一番かわいい / かっこいいと思う人を好きになるわけで、全員が絶対的に可愛い広瀬すずのような異性を好きにならないのは生殖確率を最大化するのには最適だよねという話に流れ、 そういう意味では、コミュ

            スキ
            2

            中年の危機に関する私的調査まとめ#1

            スキ
            1

            お悩み#1 「既婚者の純異性交遊は成立しますか」 / 中年モヤモヤFM

            中年のモヤモヤだけに特化したお悩み相談ラジオ「中年モヤモヤFM」。 記念すべき第一回目は「既婚者の純異性交遊は成立しますか?」という変化球なお悩みからスタートしました。 取引先の男性に色目を使われて、既婚者として困っちゃうという贅沢なお悩みに対し、生きるプロ達が大いに語らいました。 既婚者の男女関係においては「純」か「不純」かは自分ではなくパートナーが決めるという鮮やかな切り口から、パートナーが許容していれば食事に行こうが、それ以上発展しようがそれは「純」であり、現に世

            「中年の危機」に関する私的調査まとめ報告+対話会

            人生これでいいのかな。 仕事や家庭に対して腫れ物に触れるかのように接し、自分の現実を直視できずにモヤモヤしちゃう中年期。 そんないわゆる「中年の危機」に関する本を年末に読み漁って超私的マインドマップにまとめましたので結果をシェアし、その内容についてみんなで語らいましょう。 仕事や家庭は忙しい、でも心がどこか暇してる。そんなモヤモヤ中高年の何かしらの足しになれれば幸いです。 中高年の未来から、日本や世界の未来について語らいましょう。 開催日時:2022年1月26日(水

            40代現地住民に聞いた、福岡・佐賀のオススメ温泉宿 2022

            久しぶりの九州帰省の折、周囲の人にオススメの温泉宿を聞いたら多数お勧め頂いたので、今後のための備忘と、もったいないのでシェアします。 これからの人生でいくつ巡れるものだろか。 完全に私的な調査結果 / Ikematic Survey 「味わいを知る40代現地住民に聞いた、福岡・佐賀県にあるオススメ温泉宿」  福岡県 <三潴> ふかほり邸 <船小屋> ホテル樋口軒 <二日市> 大丸別荘 <八女> NIPPONIA HOTEL 八女福島 商家町 佐賀県 <佐賀

            スキ
            1

            中高年の夜な夜な対話 #2「中高年の理想の住まいとは?」

            仕事や家庭は忙しい。でも心がどこか暇してる。 そんなモヤモヤ中高年にとって脂の乗った味わい深いテーマを、仕事や家事・育児がひと段落するであろう22:00-というプレミアムタイムに、みんなで問い・考え・話し・聴く、そんな中高年をフルに味わい愉しむオンライン座談会です。 今回のテーマは「中高年の理想の住まいとは?」。 テレワークが浸透して都心や駅近に住む必要性はなくなり、家族との時間は増え、子供の成長に合わせて今の間取りじゃ手狭感が出て、引っ越したいけど、持家か賃貸か、マン

            スキ
            2

            <参加無料/毎週木曜開催中!>中高年の夜な夜なもくもく会

            仕事や家庭は忙しい。でも心がどこか暇してる。 そんなモヤモヤ中高年が仕事や家事、子供の寝かしつけがひと段落するであろう夜の22:00〜という自分だけのプレミアムタイムに集い各自で黙々と作業するオンライン集会です。 仕事に疲れ、家事に疲れ、体力や集中力が落ちた中高年は「自分の時間がない」と日々嘆きながらも、夜な夜なスマホやテレビ、Youtubeを流し見することで貴重な一人時間をただただ浪費していませんか? 「夜は何もできない・・・集中力が・・・早起きも・・・」そんな中高年

            スキ
            3

            中高年の夜な夜な対話 #1「中高年の働くとは?」

            仕事や家庭は忙しい。でも心がどこか暇してる。 そんなモヤモヤ中高年の脂の乗った味わい深いテーマを、仕事や家事・育児がひと段落するであろう22:00-24:00というプレミアムな時間帯に、みんなで問い・考え・話し・聴く、そんな中高年をフルに味わい愉しむオンライン座談会です。 今回のテーマは「中高年の働くとは?」。 人生100年時代。80歳まで働く時代に、ようやく折り返しに差し掛かった中高年がこれからどういうキャリアを描いていくべきなのか?そもそも本当にそんな働かないといけ

            スキ
            7

            聖飢魔IIコピーバンドの生演奏で聖飢魔IIになりきっての聖飢魔II縛りカラオケ大会

            現役で活動している聖飢魔IIコピーバンドの生演奏でデーモン小暮になりきって聖飢魔II縛りで歌っていると、「フハハハ・・・」という聞き覚えのある笑い声が聞こえてきて突然舞台が暗くなり、スモークとともにご本人登場かと思いきや偽デーモン小暮が登場し、その後も「フハハハ・・・」と聴こえきて、今度こそまさかのご本人登場かと思いきや再度別の偽デーモン小暮が出てくるループで聖飢魔II全曲歌いきる頃には舞台が偽デーモン小暮でいっぱいになるというカラオケ大会がしたい。 #妄想企画

            スキ
            1

            他人から自分がどう見えるか病

            「相手や周囲から自分がどう見えるか」という意識が出発点にあると、相手は常に評価者であり競争相手になり、自分の本音や弱い部分は隠す必要が出て緊張を産み、関係性に距離が生まれ理由がなければ気軽に話せない相手となる。そして自分自身で世界を狭めてしまう。 「相手や周囲から自分がどう見えるか」ではなく「自分や相手の欲求や目的を満たす行動」に意識の出発点を置くと、相手は常にパートナーであり顧客となり、自分の本音や弱みは晒し補完し合い安心感を産み、関係性の距離は自然と近まり理由もなく気軽

            スキ
            1

            中高年をもっと味わい愉しむ、人生節目のサイコロトーク #1「喜怒哀楽」

            仕事や家庭は忙しい、でも心がどこか暇してる。 そんな「中年の危機*」真っ盛りのモヤモヤ中高年が人生を再起動して青春を取り戻すサイコロトーク座談会です。 今回のサイコロテーマ「大人の喜怒哀楽」 1. 大人になって最高に興奮した / わらったこと 2. 大人になって最高に怒った / 辛かったこと 3. 大人になって最高に恥ずかしかったこと 4. 音になった最高に面白かった / 嬉しかったこと 5. 大人になって最高に美味しかったもの、楽しかった旅 6. 大人になって最高にエロス

            スキ
            2

            外資系九州男児育休記 その4

            早いもので育休取得から一ヶ月が経過しました。妻と子供の一ヶ月検診も終え、家事・育児のフルオペからようやく解放される気配を勝手に感じていると妻との関係は険悪になり、4歳の娘は熱を出して家庭内隔離看病に突入するなどと迂用曲折はありますが、 そろそろこの立ち止まり機会の宿題としていた、中年の危機を迎えた自分自身の棚卸しといいますか、アイデンティティーの再構築といいますか、仕事や家庭、自分らしい活動などの自分を構成する要素の加減乗除的を済ませ、より自分らしく社会復帰できるよう内面を

            スキ
            3

            外資系九州男児育休記 その3

            おっぱい飲んで、排泄して、ひたすら眠る赤ん坊を見ていると、毎日、毎分、何億という細胞を分裂させたりと目に見えて成長している赤ん坊に対して、赤ん坊よりも多くの命を食べて排泄して酸素を吸ってと多くの新陳代謝を毎日、毎分繰り返している大人の自分が生きている意味を考えないわけにはいかないのです。 そんな育休ももうすぐ1ヶ月が過ぎようとしています。