[#フェアレディZ プロトタイプ] 王道スポーツな内装! 車好きデザイナーから見た新型Zのデザイン 2 [ 新型車レビュー#7]

ついに新型Zのデザインが発表されましたね!ということでPart.2として内装のデザインについてまとめてみました。笑
3連メーター、6速MT、サイドブレーキなど、王道スポーツカーといった感じですかね。

みなさんはどう思いましたか〜?

↓動画に出てくるパンダのLINEスタンプ:
https://store.line.me/stickershop/author/684412/ja

高評価が多いと関

もっとみる
スキありがとうございます! よければシェアしてやってください🙇‍♂️

UIデザイナーのためのプロトタイピングツール

こんにちは。Financial Design 2チームのイ ハンソルです。
わずか数年前までは、開発が完了するまで、自分のデザインが実際にユーザーたちにどのように受け止められているか分かりづらかったと思います。
また、デザインのモーションを関係部署に説明するには口頭で「スルスルっとした感じ」とか「シュンッと出るように」などの表現を使いながらコミュニケーションをとったため時間もかかりました。
しかし

もっとみる
フォローお願いします😊
50

プレミア公開 [#フェアレディZ プロトタイプ] 歴代Zの良いとこどり! 車好きデザイナーから見た新型Zのデザイン! [ 新型車レビュー#5]

このnoteをご覧いただきありがとうございます!

ついに新型Zのデザインが発表されましたね!ということでまずはエクステリアのデザインについて、仕事終わってから爆速でレビューしてまとめてみました。笑
歴代のZの良いところを詰め合わせた感じでGOODです。

みなさんはどう思いましたか〜?

↓他の新型車デザイン解説はこちら
https://www.youtube.com/playlist?list

もっとみる
スキありがとうございます! よければシェアしてやってください🙇‍♂️
2

ヘルプマーク用シールのプロトタイプ

昨日のつぶやきの延長です。
とりあえずのプロトタイプを作ってみたので、ちゃんとした記事にします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本特有の『ヘルプマーク』。
コレをもらうと、裏に貼る為の白いシールが付いて来ますが、
見た目がシンプル過ぎて、心がまったくウキウキして来ません。

オシャレだったり、可愛いシールが欲しい人も居るかもしれません。
病人だって、見ただけでテンションが上がるよう

もっとみる
勇気がアップ! 愛がアップ!
12

【LOGOSTRON×WIRED】言葉で未来をプロトタイプするということ

執筆:ラボラトリオ研究員 浅子雄一郎

『WIRED』(ワイアード)という雑誌をご存知だろうか。

1993年にアメリカで創刊され、最新のテクノロジーをベースにビジネス、インターネット、ジャーナリズム、カルチャーまでを包括しながら、「未来がどうなるのか」について発信するメディアである。

その視座を受け継ぎ、現在は英国、イタリア、ドイツ、そしてここ日本でも出版されている。

この雑誌の面白いところ

もっとみる
よろしければシェアもお願いいたします!
23

デザイン思考?アート思考?私はどっちだろう?

私は今、プロトアウトスタジオというスクールに通っています。

 プログラミングとプランニング(企画)のスキルを学んでいるのですが、卒業するには卒業制作として1つ作品を作らないといけない決まりになっています。しかも!!!その作品でクラウドファンディングに挑戦しないといけません!!!

 せっかくなら、面白い作品を作りたいと日々モヤモヤしている最中ではございますが、現時点での卒業制作案を2つの方法で考

もっとみる
Yeah~めっちゃホリデイ♪
14

【記事備忘録】
新規事業開発の不確実性を「プロトタイピング」で解消…

https://creatorzine.jp/article/detail/1237

アイデアの検討や問題の検証のためのプロトタイプが
最終形の見た目や動きの再現の役割で新たな気づきや早めの方針転換へ

リモートであればこそ
認識合わせに重要です

スキありがとうございます!引き続きよろしくお願いします!
5

【記事備忘録】
「プロトタイプ開発と本番開発の並行稼働」で新規開発のリスクを早期に排除

https://news.mynavi.jp/article/pm_howto-8/

-要件定義フェーズの段階で開発を進める
-本番を意識したプロトタイプ

上記2点で早期リリースに

このようなPMの個人技が求められる時代に

スキありがとうございます!引き続きよろしくお願いします!
7

IDL/R Design Dialogue vol.4 「『アフターソーシャルメディア』から考える ゲスト:野々山 正章さん・久保田 麻美さん」

Design Dialogue 第4回目の対話ゲストは、ヒューマンインタフェースデザインファームとして数多くのプロジェクトを手がける株式会社ソフトディバイスの野々山 正章さんと久保田 麻美さん。野々山さんは京都・北山から、久保田さんは東京からご参加いただきました。

今回は、デザインディレクターの辻村和正がパーソナリティとなり、ゲストのお二人が共著者として参画した『アフターソーシャルメディア -多

もっとみる

いろんなテクスチャーをアーカイブしてみました。

こんにちは、エレガントウッドの石井です。

今回は、過去に依頼されたデザインのプロトタイプを中心にアートパネルのテクスチャーをアーカイブしてみました。

こういう風にまとめてみることはこれまでなく、やってみると、なるほど納得感があります。また出来上がりに苦戦したことや納品させてもらった喜びも思い出しました。

数が多いので、見出しを活用ください!

テクスチャー Wikipedia

テクスチャー

もっとみる
スキ、ありがとうございます!
123