「教わる」と「学ぶ」プログラミング教育に必要なこと

おはようございます!
今日はどんよりとした曇りですが、雨は降らなそうなので自転車通勤しようと思います。

さて、久しぶりにプログラミングの話。

プログラミング教育が小学校で始まりましたが、どうしたらプログラミング能力が身につくのでしょうか。プログラミングができる人はどのような人なのでしょうか。

大学卒業後はSEとして働き、その後、Web系会社設立、数年後、パソコン教室を運営し、現在ロボットプロ

もっとみる
小さなおうちのような温かみ。
3

プログラミング教育に必要なこと。

私の仕事のメインがプログラミング教育です。

小中高生向けの講座(ロボ団金沢校講師)や、どうやったら授業がうまくいくのかを教員に伝える講座(教員向け講習会)が主戦場です。

今年度より小学校で必修化されたプログラミングですが、科目として新たに追加されるわけではないのは周知の事実かと思います。

以下3点がプログラミング教育のねらいに当たります。

①プログラミング的思考
②身近な生活にコンピュータ

もっとみる
ありがとうございます!また来てください!
2

PyTorch - Neural Networks! - 1

このサイトわかりやすいです。

さて、PyTorch 1.5 Tutorialsの3回目のNeural Networksです。

PyTorchで作るニューラルネットワークです。ここで使われているのはいわゆる畳み込みニューラルネットワークです。

ニューラルネットワークのための典型的な訓練手続きは以下のようなものです 
・幾つかの学習可能なパラメータ (or 重み) を持つニューラルネットワークを

もっとみる
ありがとうございます!
5

openpose、調べたもの雑まとめ

なにかと毎回調べ回ってる気がするので毎回見てる情報への雑なリンクとまとめ

基本モデル

認識されないポイント

後ろを向いたりして認識できないポイントは[0,0,0]となる。

0は顔の位置

だいたい鼻面が0に来る。顔の中心点を見たかったら17と18の中心点、差から角度を求めると良い感じになる気がする。

基準点は左上

座標基準点は左上。yの値が大きくなると下にずれる。

もっとみる

【Web業界最新情報】「Webデザインのレスポンシブ対応グリッドUIまとめ」「押さえておきたいWeb広告の基本」「リベンジ消費って?」など【2020年6月1日号】

「Web業界で働く人に役立つ最新情報」を人力で集めて厳選し、ジャンルごとにまとめています。

※ 情報収集サイトは、ページ下部に記載しています。
※ 過去の情報は、運営サイト「Webキュレ」にてチェックできます。

+ + +

Webデザイン

▶ Twitter 人気のつぶやき 5/16〜5/29 2020
▶ Webデザインのレスポンシブ対応グ

もっとみる
みなさんの「スキ」が励みになります!ありがとうございます!
3

MakeCode for the micro:bit – 2020 Beta Release

Beta版が公開されていますので、ちょっと触ってみました。新規機能が多く追加されています。

・Functions with return values
・Expand/Collapse blocks
・Python language support
・In-context translation
・Debugger
・GitHub projects
・Web USB
・More music!

もっとみる
ありがとうございます!
9

音楽会

運のいいときはいいもので、ぼくは洗面所で音楽会の切符を見つけた。羽毛のようにうきうきと、ぼくはサール・ガヴォへ出かけて行った。案内人は、ぼくが知らぬ顔をしていて彼にわずかなチップもやらないので、ひどく落胆していた。僕のそばを通るたびに、彼は、ぼくが急にチップのことに気がつくのを期待するのか、意味ありげにぼくの顔を見た。

りっぱな身なりの人々と同席するのは久しぶりなので、ぼくはすこし狼狽気味だ。ぼ

もっとみる

PyTorch - Autograd: 自動微分

PyTorch 1.5 Tutorialsの2回目です。順番にやっていきます。

"autograd"自動微分です。

"Central to all neural networks in PyTorch"ということでPyTorchでニュートラルネットワークを組み上げる時に中心となるものです。

そしてもう一つ大事なものがあります。"torch.Tensor"です。これは

.requires_g

もっとみる
ありがとうございます!
7

Electron / nodejsで調べたところ雑まとめ

表題の通り。また使うだろうあれやこれやを放り込んでおく場所。

ipcレンダー側送信

参考。

非同期

//レンダーconst {ipcRenderer} = require('electron');ipcRenderer.send('asynchronous-message', 'ping');ipcRenderer.on('asynchronous-reply', (event, arg)

もっとみる

Electronでファイルダイアログを出してパスを取得する

表題の通り。シンプルにElectronでファイルダイアログを行いたかった。html要素で単純に実装すると、ちゃんとしたパスを扱うことはできない。のでElectronから用意されている方法を使う。

使う。

ディレクトリを参照する場合も同じ方法で行う。

ドキュメント。

dialog.showOpenDialogSync([browserWindow, ]options)

で同期

dialo

もっとみる