フレスコ画

ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」

<イタリア旅行記(2011年 ミラノ & アオスタ & ピエモンテ &ジェノヴァ )no,9>

ミラノ(Milano)と言えば、やはり、忘れてはならないのが、
レオナルド・ダ・ヴィンチ(Leonaldo da Vinci)の「最後の晩餐」(Cenacolo / Ultima cena)。

実は、これまで、ミラノに滞在する度に、鑑賞したくて、何度も足を運んだのですが、予約が取れずで、鑑賞で

もっとみる
Grazie!ありがとうございます!🍀
13

LOVE ❤️ My パパ&ママ 大切なことはぜんぶ2人が教えてくれた~ の巻

Milano 大聖堂に飾られてるフレスコ画

この絵の前でよく佇みました.......

カトリックでないけれど

教会好き✨

宗教画好き✨

なぜ

この絵を貼ったのかと言いますと!

本日  8月15日は

(日本は終戦記念日........)

イタリアの祝日㊗️

聖母マリアの被昇天

天に召された日だからで-す

Ferragosto    フェッラアゴスト

とゆう日です🍀

そし

もっとみる
ありがとうございます🎉
8

【セシリア・ヒメネス】猿のキリストを描いたネオ・ヴァンダリズム画家

つい先日、海外のアートに関する、気になる事件のニュースを目にした。

スペインのコレクターが所蔵していたバロック時代の画家バルトロメ・エステバン・ムリーリョの作品の複製画が、修復で台無しになってしまった。
地元紙エウロパ・プレスによると、ヴァレンシア地方に住むこのコレクターは、家具修復業者にこの絵の修復を1200ユーロ(約14万5000円)で依頼した。
しかし、2度にわたる修復作業の結果、聖母マリ

もっとみる

思わず足を止める美しいフレスコ画

いつの頃の物かはわかりませんが、素朴でとてもきれいなフレスコ画です。

私は美術館を「森」といい、館内を巡ることを、「森を歩く」といいます。

ホントに嬉しい!!
2

高校教師(Indian summer)

 私が無意識に口ずさむ哀愁漂うメロディーがある。

「それ冷蔵庫開けながら鼻歌する曲なの?」

と夫に少し笑われるが、この映画をふと思い出すことがあるのだ。あのトランペットを真似するフリして。Valerio Zurlini(ヴァレリオ・ズルリー二)監督の「高校教師」である。(テーマ曲はMario Nasimbeneというイタリア大御所作曲家によるもの)

 主役のアラン・ドロンはフランス人だが、ヴ

もっとみる
Grazie d cuore!
11