牛丼とカレー

突然ですがみなさんは牛丼といえばどこを思い浮かべるでしょうか?

我が家は元々吉野家派だったのですがBSEの事件をきっかけとしてもっぱらすき家ばかりを食すようになりました。

吉野家BSEについて気になる人は下の記事を参照してみてください。

平成の事件簿 BSE問題で吉野家とすき家の明暗が分かれた日|NEWSポストセブン https://www.news-postseven.com/archiv

もっとみる

【寄稿記事】一気に来秋のドラフト注目候補へ!新興大学に現れた「アーム式」の大型右腕

「プロアマ野球研究所」から野球サイト「ベースボールキング」に記事を提供しました。ぜひご覧ください。

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
2

来秋のドラフト候補! 大阪桐蔭の4番「池田陵真」 “伝統のフルスイング”がなくても圧倒的な存在感を放つ!

2020年の日本シリーズはソフトバンクが巨人を圧倒して幕を下ろした。プロ野球界はオフシーズンに入ったが、来年のドラフト戦線には期待の若手選手が浮上するなど、興味深い動きが出てきている。プロ注目のアマチュア選手をウオッチする「プロアマ野球研究所」では、来年以降のドラフト候補についても積極的に紹介している。今回は、高校球界が誇る常勝チームの新たなタイプの主砲を取り上げたい。

10月24日 高校野球秋

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!

【NBA】2020 NBAドラフト開催!〜ドラフト1巡目編〜

どーも、わたぼーる だいち です。

NBAドラフトやトレードやFA解禁と目まぐるしくまわるNBAに混乱ぎみのわたぼーるです。

パソコンで例えると読み込み中のアイコンがクルクル回っている感じ。(伝わるかな?別にそもそも例える必要はない)

ということで、今回は先日行われたNBAドラフトについて書いていこうと思います。

狭き門!NBAドラフト2020

11月18日に2020年のNBAドラフトが

もっとみる
これからも更新頑張ります!
2

“変則トルネード”がドラフト戦線に浮上!TDK「鈴木大貴」は最速154キロの本格派右腕

 2020年の日本シリーズは11月25日、ソフトバンクが巨人が倒して4連覇を達成して幕を下ろした。プロ野球界は今日からオフシーズンに入ったが、来年のドラフト戦線には期待の若手選手が浮上しており、興味深い動きが出てきている。プロ注目のアマチュア選手をウオッチする「プロアマ野球研究所」では、来年以降のドラフト候補についても積極的に紹介している。今回は社会人1年目で大きく飛躍した本格派右腕を取り上げたい

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
1

ドラフトどうだった? 後編

今日から日本シリーズということで、その前に書き上げなければ!と気合を入れて書いていきます。パ・リーグの球団ばかり残りましたね。

●福岡ソフトバンクホークス🐥

《ドラフト前の課題》

投手➡正直、課題らしい課題は感じられない。先発固定人員は少し少ないが、いざとなれば先発兼任のリリーフが数名いるので駒不足になることはない。ドラフト会議の時点でほぼ優勝も決めていたので、大社に拘ることもないだろうと

もっとみる
ありがとうございます!!
4

【YouTube番組】都市対抗野球大会ってどんな大会[ベースボールキング]

「プロアマ野球研究所」が協力させていただき、野球サイト「ベースボールキング」さんがYouTubeでアマチュア野球の番組を配信しています。

 年間300試合以上を取材する野球ライター、プロアマ野球研究所の主任研究員、西尾典文が都市対抗野球大会について解説しています。ぜひ、ご覧ください!

プロアマ野球研究所のツイッターはこちら→https://twitter.com/pabb_lab

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
2

来年の戦国東都を牽引する強打者 国学院大「瀬戸成一郎」の打撃力にプロも注目!

来年のドラフト戦線は早くも活発化しており、12球団のスカウト陣は「金の卵」を発掘しようと全国に散っている。そんななか、プロアマ野球研究所では、来年以降のドラフト候補についても積極的に紹介している。今回は来年の東都大学リーグを牽引する存在となりそうな強打の外野手を取り上げる。

2020年11月3日 東都大学野球一部秋季リーグ戦

国学院大4-2立正大

瀬戸成一郎(国学院大) 3年 外野手 180

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
2

大学球界に豪腕サウスポー! 創価大「鈴木勇斗」が投げる渾身のストレートに驚愕した!

来年のドラフト戦線が早くも活発化してきている。プロアマ野球研究所では、来年以降のドラフト候補についても積極的に紹介していく。今回はこの秋に急浮上してきた来年の上位候補となる可能性が高い大学生サウスポーを取り上げる。

鈴木勇斗(創価大) 3年 投手 172㎝78㎏ 左投左打 鹿屋中央

横浜市長杯争奪関東地区大学野球選手権

11月10日 国際武道大3-8創価大
11月11日 創価大6-3上武大

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!
1

【YouTube番組】市立和歌山の小園健太を大特集![ベースボールキング]

 「プロアマ野球研究所」が協力させていただき、野球サイト「ベースボールキング」さんがYouTubeでアマチュア野球の番組を配信しています。

 年間300試合以上を取材する野球ライター、プロアマ野球研究所の主任研究員、西尾典文が来年のドラフト会議で候補になりそうな有力選手を解説しております。今回取り上げた選手は、市立和歌山高の小園健太投手です。ぜひ、ご覧ください!

プロアマ野球研究所のツイッター

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!