+1

楽しそうなブログを見つけたので紹介

こんばんは!ただいまの時刻19:50です! 今日は、前から引いていた風邪がついに悪化してしまい、近所の内科へ。 風邪症状のある私は、今の世の中コロナのせいで、待つのも、診察を受けるのも車の中でした。 先生方は、車の外から私の話を聞く感じ。 外での診察になるので、看護師さんや、受付の方や、先生の方が風邪を引い てしまうのではないかと心配になりましたが、でも、みなさんのおかげで、こうやって起きてブログを書くことまで出来るようになったので、感謝♡ ありがとうございましたー! ちなみ

太陽どらごん

スキ
2

ドラゴンのサイン🐉✨

ドラゴンとは、 私たちを見守ってくださっている 目に見えない存在のこと。 以前お伝えした通り、 日本は龍体🗾🎌✨ 神社で龍神さまとしてよくお見かけすることもあり、 ドラゴンは、私たちの最も身近なスピリットアニマル🐉✨ 目に見えなくても、 ドラゴンはあらゆるところにお出ましになっている🐲 例えば、 ①緊張感が漂う静閑な場所🌳 ②つむじ風 ③蝶々が舞っている🦋✨ これらは全てドラゴンがあなたのそばにいるサイン💫 ドラゴンと仲良くなると、 文化に興味を持ち始めたり、 ネガテ

スキ
2

満月どらごん

スキ
3

カミナリどらごん

スキ
5

どらごん

スキ
5
+6

2つのコヴァン(※魔女の集会の意味を持つ共同体)の物語: 世界征服の敗者たち(Kim Goguen – Part5)

※記事の時系列は遡りますが、Kimberly Goguen氏についての記事を投稿していきます。 引用元)Just Empower Me 『A Tale of 2 Covens: Losers in the Fight for World Domination (Kim Goguen – Part 5)』 www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳 2020/11/15に行われたLife Force Weekly Update zoom callの最終

スキ
2

ドラゴン 宙に浮く

ドラゴン、宙に上る。それを見ても、私は言葉を発しにくい。 話したいが、話すことに戸惑いがある。 話すことで、瞬間に封殺されるからだ。 それは常識人のように話す言葉をチェックしては常識ブル野郎。 ブル野郎。些細なことで話のズレに反応しては潰してくる。 ある日、仇を返してやった。絵を書いてほしいとメールで言ってきた、暫くしてから思った。他にもイライラしてた。その原因はブル野郎と思った。 そいつに、友好的な感情などなかった。 常に「自分の道を行ってくれ」と、そう言っては白々し

+5

2016.01.06 進化するドラゴン型

ドラゴンの帰郷。 久しぶりの1vs1。 ドラゴン3―0けいた ドラゴン0―3OMA ドラゴン3―1けいた けいた0―3OMA ドラゴン2―3OMA 「超強力ウイルス ②」 https://note.com/marichudoku/n/n3a747ee1b4a2 「超強力ウイルス ③」 https://note.com/marichudoku/n/n37eac798ff4e 地元山梨県を飛び出し、独り挑戦の道を選んだドラゴン。 偉大な先輩たちの背中を追いかけながら日々戦

竜の国から

ケライフィ王国は、竜の死骸から取れる資源とその加工品で発展してきた国である。先の聖魔大戦で、ケライフィ王国のある砂漠地帯一帯は、竜王スマウグ率いる竜の一族と聖王軍の最終決戦の戦場となった。戦いで命を落とした数多くの竜たちの死骸が残されたのだ。 魔力濃度の高い古龍種の死体は自然には分解されず、死んだあとも腐敗することがない。とは言え解体、加工をするには特殊な技術が必要である。元々竜の解体加工技術を持っていたケライフィ一族が、竜の死骸の周りに住み始めたのが王国の始まりだったと言

スキ
8