デザインアワード

akubi inc. CEO武瑠氏 面の皮を剥ぐ(益若つばさ様編)

akubi inc. CEO武瑠氏 面の皮を剥ぐ(益若つばさ様編)

⚠️本記事は全て宮本武瑠氏が自ら公開した情報やデータであり、私が彼について調べていてついでにわかったことを上乗せしたに過ぎず、ただ情報を纏めただけであり、noteの違反行為に接触しません。あくまで私の推測に過ぎず、誰しもが気づいていたはずの考察です。法的根拠もございません。 且つ、プロであれば世に出した時点で批評されて当たり前。 規約程度で消されていい内容ではありません。 私の裁判とも一切関係ありません。ただ、プロのクリエイターから見るとあまりにも見過ごせない圧倒的違和感

5
アイデアを募ってよりよい未来へ

アイデアを募ってよりよい未来へ

レクサスが第10回目となる「LEXUS DESIGN AWARD 2022」の作品募集を開始しました。 国境を越えた多くの人々からアイデアを集めて、考えをブラッシュアップできる点はすごく良いですよね。自分の育ってきた環境によっても気づく所が変わってくるので、たくさんのYOU視点が生まれそうだな~と感じてしましました! 消費者や使い手の考えたアイデアを実現させることで、よりよい未来にしていくためのヒントを得ることができそうですね!あらゆる視点からの考え方をもっと重宝していくべ

CSS Design Awards 「Website Of The Day」 の受賞について振り返る | Y+L Projects

CSS Design Awards 「Website Of The Day」 の受賞について振り返る | Y+L Projects

この度、Y+L Projects のサイトが、革新的なWebサイトを対象とする国際的なWebデザイン・開発アワード「CSS Design Awards」にて 「Website of the day」を受賞。また、一般投票を含む判定では「Best UI Design」「Best UX Design」「Best Innovation」のトリプル受賞されたことをお知らせします。 最終的な総合スコア UI design 8.17 UX design 8.01 Innovat

8
香港APIDA Bronze 受賞

香港APIDA Bronze 受賞

香港APIDA 2020(Asia Pacific International Design Award)にて、The PolyCuboid(ティアイエー社屋ビル)がブロンズメダルを獲得しました。今年はコロナのためオンライン授賞式、各国のデザイナーと交流できるのも国際アワードの魅力なので大変残念です。 APIDAは4年連続、合計5回目の受賞となりました。 2020 Bronze 2019 Silver 2018 Category Winner 2017 Category W

日本のWebの進化論 vol.01 - 海外サイトと国内サイトの大きな違いを知る

日本のWebの進化論 vol.01 - 海外サイトと国内サイトの大きな違いを知る

この記事は前記事[デザインアワードを獲得する為に必要な根本的な新しい思考]から派生した、一部深掘りです。 私は日本のWebのやり方、思想に否定的であり、日本と海外の秀逸なWebサイトの違いを偏見だけでざっくり説明します。アワードを狙う人も狙ってない人も、まず違いを知ってください。 ■日本のWebサイトの特徴 a.使いやすいUI/UX b.細部にまでこだわったアニメーション →逆に言うと? A.既視感 B.アニメーションうるさい!しつこい! ■海外のWebサイトの特徴

17
20,000
中国C-IDEAデザインアワード募集開始

中国C-IDEAデザインアワード募集開始

The 2th C-IDEA call for date from September 1, 2020 – February 28, 2021. 審査員を務める中国C-IDEAデザインアワード2020、9/1作品応募開始です。 建築・ファッション・プロダクト・グラフィック、様々なカテゴリーのデザインを世界中から募集しています。 ↓応募ページ↓ https://cidea-union.com/call-for-entries/ 昨年から始まったばかりのデザインアワード

2
デザインアワードを獲得する為に必要な根本的な新しい思考

デザインアワードを獲得する為に必要な根本的な新しい思考

初投稿です。 世界的アーティスト  ユウト・タカハシです。 ■簡単にデザインアワードの経歴 4年前、会社員時代に仕事の合間に自分のポートフォリオサイトを作ったのが始まりで、作ってから1年以上放置したぐらいに、上司から「たまたま君のサイト見つけたんだけど、アワードに出してみたら?」と言われ、めぼしいアワードに出してみると、下記の通り、わりと獲れてしまいました。 - CSS Winner / Site Of The Day(その日の世界No.1) - DesignAwar

27
50,000
FRAME AWARDSの審査員に選任されました

FRAME AWARDSの審査員に選任されました

空間デザイン誌において世界的に権威のあるFRAMEマガジンが主催するFRAME AWARDSの審査員に選任されました。 以下FRAME webでの紹介文抜粋 Tetsuya Matsumoto, Founder and Head Architect at KTX archiLAB & Matsuya Art Works Tetsuya founded KTX archiLAB, based in Himeji and Tokyo, and is a spatial

K-DESIGN AWARD 審査リポート

K-DESIGN AWARD 審査リポート

審査員を務める韓国Kデザインアワードの審査を終えましたので、審査員の目線で審査のプロセスをリポートします。 審査は第一ステップである程度作品を絞り、第二ステップで更に受賞する作品を厳選します。 今回私が担当したのは第一ステップ。 ↑審査画面はこのようなレイアウトになっています。 上段に動画、中段に静止画像、下段にコンセプトがあり、静止画像はクリックすると大きく見れるようになっています。 評価は「0・1・2・3」の三段階。 審査員は数百件の作品を審査しますので、審査

2
建築・空間デザイン界のワールドカップWAF&INSIDE作品募集中

建築・空間デザイン界のワールドカップWAF&INSIDE作品募集中

WAF(World Architecture Festival)とINSIDE World Festival of Interior が作品を受付中。2019年7月から2020年8月までのプロジェクトが対象。 建築誌「AR アーキテクチャーレビュー」や「AJ アーキテクトジャーナル」を出版する emap が主催する建築(WAF)と空間デザイン(INSIDE)のデザインアワード。2年ごとに決勝の舞台は世界を転々とし、今年と昨年はアムステルダム、一昨年と4年前はベルリン、その前

2