シーツ

人間って

人間は寝転がってるとリラックスしてる
ようだけど、神経は過敏になってるのか
も知れない。

我が家のすぐ近くの小さな川の向こうの
宅地を工事車両が整地するのに行き来す
るたび、寝室のベッドが揺れる気がして、
眠りの沼に浸るのを躊躇する神経細胞が
センサーの感度を最大にして、しかも六
本目のセンサーも設置してしまったので、
全身が敏感になっているのだ。

シーツの小さなシワを感知した肩甲骨は
なんと

もっとみる
しあわせの現在完了になりました!
10

高級ムートンシーツ

眠りを快適にしようと、枕、敷き布団、羽毛布団を揃えて満足していた。
枕のメンテナンスにいつもの布団屋さんに行ったところ、高級ムートンシーツを紹介された。

「ロイヤルシープトン」という羊の毛が密集したシーツのようなものだ。
お値段約30万円。

店員に言われるが一度試してみたところ、宙に浮いているかのような快適さだった。身体への負担が確実に少ないことがすぐに分かった。

気に入った表情をしていると

もっとみる
本当にありがとうございます。一生忘れません。
18

シーツの匂い

太陽の光をシーツが反射する

反射した光は宙に飛散していく

私は眩しさに目を閉じる

あなたの匂いが微かに残るシーツ

触れた肌の感触がシーツを通して甦る

あなたの優しさにそっと目を閉じて

包まれていたい

あなたのスキが好き。ありがとう。
10

防水ボックスシーツ
60%OFF+10%クーポン+1%ポイント
6カラー
原価格:2399円
现価格:695円

失効日:12.28

コード: TLT3OYJP

私も大好きです❣️
4

シーツという海に漂う生命体

シーツの皺を見ていると、海の波を見ているようだ。詩的な始まりだが以下、私がゴロゴロしてしまう言い訳が続くだけ。

さっきまで私が居た場所を見ると、思ってもみない跡が残っている。カーテンを開ければ窓からの陽射し、窓を開ければカーテンが揺れ影が変わる。気に入った皺や自然光が現れるまでわざわざ待ち、そしてiPhoneで撮ってモノクロに加工してSNSに残す。全く意味のないことをしていると感じる、そして生ま

もっとみる
ありがとうございます!
8

【詩】J-POP

イヤホンをしているとき、わたしは半分消えている
言葉のはじっことか、雨粒の影とか、のら猫のしっぽとか、他人のマニキュアとか
わたしの実体が見えないところに散り散りになっていて、はがれ落ちた鱗なのだと決めつける
珊瑚みたいなビルの海
半透明な人魚。
美しくなりたい
とりかえしがつかないほどきれいになって、一度、嫌われたい
病気でもしないかぎり、医療よりも音楽の方が大切だよね
学校でも、交差点でも、シ

もっとみる

当たり前ではないフラットシーツ

フラットシーツはとても良いって話と、当たり前には気をつけようという話です。

フラットシーツはとても良い

ベットにはボックスシーツが当たり前と思っていたけれど、

シーツは全てフラットシーツ。マットレスにかけるだけ。
掛け布団の下にもフラットシーツ。
フラットシーツとフラットシーツの間で寝る。

という記事を読んで、使うのをやめました。
ライフスタイルを紹介する雑誌だっと思います。
これならば、

もっとみる
やったー!

連載『オスカルな女たち』

《 最初で最後の晩餐 》・・・17

「ホント、思い切ったことするね。仕事に差し支えはないの…?」
 鍋を取り分けながら問うつかさに、玲(あきら)は得意な顔で、
「異動させたうえで支店長に『業績をあげろ』って告げたわけ」
 とウィンクして見せた。
「へぇそれはまた、難題ね」
 織瀬(おりせ)が真実(まこと)のグラスに缶ビールの残りを注ぎながら言った。
「胃に穴が開くな、支店長」
 グラスを持ちあげ

もっとみる
わたしもスキです! 出会いに感謝いたします
11

つぶやきポエム14

2019/08/20 20:54

この世界に言葉がなかったら
今日何をしていただろう

僕は迷わず貴女を抱いたのかな

触れて 強く 抱き締めて
ひとつになろうとしたのかな

言葉の距離感は難しい
心の距離感は見えないから

言葉のない世界だったなら
なりふり構わずいられたのかな

Honoka Shizuku.
#詩 #つぶやき #言葉 #ポエム #ひとりごと #心 #自由詩 #ことば #世

もっとみる

恋は盲目で 恋は風邪と言うのなら
目隠しされて 火照った身体

白いシーツに包まれて
冷たいのがとっても好きなの
全身をくねらせてる

甘い夢を見たいから
どんな色に染めてくれるの
好きにしていいよ

何をされても 吐息と声が漏れて
こじらせたの私 びょーきなのかな

*洸 雫*