シマチョウ

晩酌ひとりシマチョウパーテー×コロナビール
+5

晩酌ひとりシマチョウパーテー×コロナビール

さて、夜は夜でシマチョウパーテーや。 脂どっぷりたっぷりなシマチョウ焼きまくるで。アメリカからお越しのシマチョウ。 はい、焼いていきまーす。 飲むのはコロナビール。大好きだぜ! かんぱーい! ぼちぼち焼けてきたわね。 うん、旨いわ。プリン体が怖いけど、ビールと合うんでぐいぐいいってしまう笑 さすがに昼夜でひとり宴をして、にゃんこ祭りをしまくったら心身ともに回復した! しあわせごちそうさまでした(*´∀`*)

スキ
2
超超超(腸腸腸) いい感じ

超超超(腸腸腸) いい感じ

焼肉的にはシマチョウヒトの大腸は直径約5 - 8cm、全長約1.6mあり、小腸よりも太い。盲腸、結腸、直腸の3つに大別できる。 以前、焼肉屋さんに勤めていたときに、 下ごしらえとして、ホルモンの仕込みをやるのが苦手だった~! 何が苦手といえば、まずは匂い。 なんと説明すればいいかわからないが、独特な匂いがあり、食べる方もいらっしゃると思いますので、ハッキリ言葉に出来ないってところですね。 次に感触です。 自分の内臓に触ったことがないので、それは想像になりますが、ぬるぬる

スキ
11
牛モツのトマト煮込み 〜ローマ風トリッパ、あるいはマドリード風カジョス
+9

牛モツのトマト煮込み 〜ローマ風トリッパ、あるいはマドリード風カジョス

オラ!チャオ!ケイチェルおじだよ。 先日ワクチン打った帰りにちょっと遠目のスーパーまで足を伸ばしてみたら、珍しく牛ハチノスが売ってた。ハチノス売ってるのなんて見たことないので、何の料理にするかなんて考えもせず、とりあえずキープするわな。 最初はフランスで缶詰をよく食べてたカーン風トリップを作ろうかと思ったんだけど、前に一度作ったことあるしなあ。前回作ったカーン風トリップはこちら↓ 今回はカルバドスもシードルもないので、普通のトマト煮込みにしよう。イタリアだとローマ風トリ

スキ
60
モツ シマチョウ ホルモン 味付き ちょい足し

モツ シマチョウ ホルモン 味付き ちょい足し

冷凍庫にしばらく眠っていた、モツを食べることにしました。 味付きが1パック、バラの味なしのシマチョウがアイラップに移されて多めに存在してました。 さらにいただきものの青じそ入りのたれで味付けた(もらって少し残ったのを肉の味付けとしてお肉と冷凍)のを、ぜーんぶ一緒に。 味が薄くなってしまうであろうと思い、適当に白出汁を追加。 モツが味噌味と書いてあったので、あとは、チューブのコチュジャン、生姜、ニンニクを適当にぶちゅっと。 (夫が、お肉も一緒にしたの?そうなの、まぁい

スキ
6
ホルモンうどん

ホルモンうどん

スキ
6
自作ホルモン盛り合わせ「ハチノス・シビレ」

自作ホルモン盛り合わせ「ハチノス・シビレ」

スキ
7
自作ホルモン盛り合わせ

自作ホルモン盛り合わせ

スキ
6
ホルモンの美学

ホルモンの美学

スキ
4
ホルモン炒飯

ホルモン炒飯

スキ
6
本日の自作ホルモン盛り合わせ

本日の自作ホルモン盛り合わせ

スキ
2