家でも作れた!美味しい焼きモツ「シマチョウのカリカリ焼き」
見出し画像

家でも作れた!美味しい焼きモツ「シマチョウのカリカリ焼き」

以前、とあるラーメン屋さんで食べた「焼きモツ」。
最高に美味しかった!
「こんな料理で、ホルモンをお家でも楽しみたい!」
……そのような気持ちから試行錯誤の末に辿りついたのが、シマチョウのカリカリ焼きです。

売られているシマチョウは筒状になっているので、包丁で切り開きます。
次に、シマチョウの中には脂がたくさんついているので、できるだけ取り除いておきます。
脂を取り除いたらボイルして、さらに余分な脂を落とします。
茹でたシマチョウの水気を切って、フライパンでカリカリになるまで焼きます。
ここに、めんつゆ本みりん砂糖を加えてトロトロに煮詰め、仕上げに七味唐辛子をふりかけて、出来上がりです。
シマチョウは、牛の大腸。
とにかく脂が多いホルモンなので、余分な脂を極力落とすのが、美味しく食べる秘訣です。

シマチョウを茹でていると、家の中がマジで獣臭~くなります。
「それってほんとに旨いの?」と周囲の人には聞かれますが……

モツろん、旨い!!

画像1

画像2

“おうち時間”が増える中、昨日はどんなものを食べましたか? 晴れの日卦の日、隣は何を食う人ぞ。このコーナーは皆さまが日々、ご自宅で食べているものを、ちょっとだけ見せていただき、現代人の食生活の実態に迫ろうという企画です。「毎日凝った料理を作る必要はないんだなあ」「そんなものまで手作りで?」「そういえば今、コレがおいしい季節だね」など、隣人の食卓を垣間見ることで、やる気とか元気とか勇気とかが出てくるかもしれません。毎週金曜日のお昼に更新していきます。
●投稿大募集●
【ひびこれ家飯】コーナーでは、皆さまからの投稿を募集しています。
#ひびこれ家飯 を付けてツイートをお願いします。


この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

ありがとうございます!次回もお楽しみに!
世界文化社の公式noteです。書籍や児童書、絵本のご紹介や製作裏話、noteオリジナル連載などを随時掲載していきます。 https://www.sekaibunka.com