モツ焼き

家でも作れた!美味しい焼きモツ「シマチョウのカリカリ焼き」

家でも作れた!美味しい焼きモツ「シマチョウのカリカリ焼き」

以前、とあるラーメン屋さんで食べた「焼きモツ」。 最高に美味しかった! 「こんな料理で、ホルモンをお家でも楽しみたい!」 ……そのような気持ちから試行錯誤の末に辿りついたのが、シマチョウのカリカリ焼きです。 売られているシマチョウは筒状になっているので、包丁で切り開きます。 次に、シマチョウの中には脂がたくさんついているので、できるだけ取り除いておきます。 脂を取り除いたらボイルして、さらに余分な脂を落とします。 茹でたシマチョウの水気を切って、フライパンでカリカリになるま

スキ
7
メシ部!ちょいと一杯のつもりで飲んで〜♪って、ここ何処∑(゚Д゚)

メシ部!ちょいと一杯のつもりで飲んで〜♪って、ここ何処∑(゚Д゚)

12/5(土)ただの呑兵衛 報告・浅草で梯子酒😆 お目当てのなべ蓋を無事購入。 久々に浅草に来たのでこのまま帰るわきゃないのですw とはいえ、密は避けたいところですな。 ひとまず煮込みストリートを覗いてみる。 どこのお店も対策をとりながら営業してらっしゃいますよ。 ま、お1人様ですし、より空いている所はというと《お馬さんやってる人向け》のお店です。 観光のお客さんはいないので《NO密》でございます。 寒い日でしたが、けっこう歩いたのでホッピーをいっちゃいますよ

スキ
2
霞

 休日出張。前夜にうっかり夜更かししてしまい、ほぼ寝ずに早朝から出張に参戦し、そのまま同僚たちと火事場のようなモツ焼き屋でソーシャルディスタンスを保ちながら手短かにアルコール消毒してきた。  多分今年もミシュラン掲載を僅差で逃した清潔この上ないグルメ店は、フレッシュでヤミーでジャンキーなインテスティンをマイセルフでグリルしてイートするプリミティブスタイルなソリューションのトータルコーディネータ。生だろうが黒焦げだろうが自己責任だ。  涙でグラスが霞むのは決してパイセンの説

スキ
4
こんな日

こんな日

イオンの用品売場で、 レジの入り口はあちらです。と言うので 律儀に入り口にまわったら、 出口からはいった人に抜かされた。 おい、、、、。レジの方。 なんでそっちからやるねん。 無印良品の予約品の受け取りにいって、店員さんに聞いたら、 レジしか応対できないと言われた。 が、長蛇の列が出来ているレジの人は 『店内のどのスタッフでもいい』と。 どっちやねん。 お腹が、すきすぎてたい焼き食べてたら、 旦那の買ったモツ焼きが車内で倒れそうで、 たい焼き口に詰め込んで支えた。

スキ
4
寝ても覚めても、モツ焼き屋のこと。

寝ても覚めても、モツ焼き屋のこと。

モツ焼きを知ってしまった20代の頃から今の今まで、一日たりとも忘れた事のないモツ焼き。 こんなに美味しい食べ物あります? モツ焼きそのものも愛してやまないのですが、モツ焼き屋さん自体が大好きなんです。ディズニーランドに行くぐらいの楽しみなんです。 いや、ディズニーランドとモツ焼きどっち行きたい?と言われれば、モツ焼きなんですけど。 モツ焼きと言っても、焼き加減やタレもお店それぞれで違いますし、皿に辛子を乗っけてくるのか辛みそを乗っけてくるのかってのもあります。 サイ

スキ
4
もつ焼き

もつ焼き

スキ
2
こんばんは🌃 2/11

こんばんは🌃 2/11

こんばんは🌃 さっきまで寝落ちしてました。明日は1時間遅いので、TEPPENラジオをリアルタイムで聴いてから寝ようと思います。 今日はいろんなことがありましたね。野村克也さんがお亡くなりになったのもその一つ。ホークスというチームを知ってから、それから野球を見るようになってから偉大さ、そんな簡単な言葉で片付けられないようなかただと理解するまでそんなに時間はいらなかった気がします。素人でもわかりやすい見せかたをしてくれた野村さんにはファンとして感謝しかありませんね。ご冥福をお祈

スキ
3
名古屋のモツ焼きの聖地「石田屋」に行ってきた件

名古屋のモツ焼きの聖地「石田屋」に行ってきた件

こんにちはRYUです。東京にも大阪にも、モツ焼きが旨い店はたくさん有るのですが、名古屋にもいくつか個性的なお店があります。今回は、名古屋のモツ焼きの実力を見せつけるべく、金山駅から5分ほどの距離にある「石田屋」を紹介したいと思います。 店構えから想像するほどには狭くない店内。母と息子の2名でお店を回しています。モツは練炭の強火でジュージュー音を立てて焼かれ、手前にある大鍋では赤味噌の海の中に「どて」「おでん」「血管」が煮えています。 け・・・血管?(;・∀・) 全国的に

スキ
14
タンハツ

タンハツ

 どんなものでもそうだろうが、売る側としては手間をかけずに品物を渡した方がいいに決まっている。モツの処理は多大な時間がかかるので、特に、手間がかからず渡せるカタチが喜ばれる。    上記画像は、リアルなので当然ぼやかしているが、『タンハツ』と言われるものだ。右から、タン(舌)、のどナンコツ、ハツ(心臓)と繋がっている。タンとハツがあるので『タンハツ』。単純なネーミングだ。これら繋がっている部位はそれぞれ個別の商品で、もちろん単独にも売るが、焼き鳥屋ではすべて使うので、バラさず

スキ
4
【開運酒場】奇跡の400㍍で酔う〜秋津駅・新秋津駅周辺〜

【開運酒場】奇跡の400㍍で酔う〜秋津駅・新秋津駅周辺〜

〈僕の前に道はない、僕の後ろに道は出来る〉 そう言ったのは詩人の高村光太郎だったっけか。 ふとそんなことを思い出したのは、先日、秋津で飲んだからだ。 西武池袋線・秋津駅と、そこから400㍍ほど離れたJR武蔵野線・新秋津駅。この両駅を乗り換える客は半端なく多い。夕方など、まるで人の洪水。民族大移動というやつだ。 これだけ通勤客が多いと当然、飲食店なども栄える。 仕事帰りだ、一杯飲っていきたい。でも、そう長居は出来ないから椅子は邪魔。で、立ち飲み屋が増える。立ち飲みだか

スキ
1