天秤グラフィティ 第二章 その1「薄明かりの青年」

 二十歳前後といった風貌のその男は、電灯の淡さに似た声で逢沢優の不具合を気遣いつつ、目線を合わせるべく膝を折り身をかがめた。真っ白なワイシャツからは年上らしい几帳面さが窺え、タイトな黒いジーンズに残る若気が細身の彼によく合っていて平凡な組み合わせであるのに、どこか気品のようなもの…

天秤グラフィティ 第一章 その5「新世界より」

 たった一線が世界を変えた。  これまで逢沢優が絵という分野に想像してきたそのどれとも異なり、美術のテキストでぽつぽつ拾った朧げな記憶とも照合しない、優美とも面妖とも軽快とも荘厳ともつかない、既存の言葉がフィットしない一線だった。ただただ赤色の塗料を筆に取り、壁を軽く縦に撫でただ…

出来れば寝ていたい

+1

LUTIA

B.B Press

サンフランシスコの出版社 " B.B Press "から 新作が届いております。 【B.B Press】 サンフランシスコの出版社。 ロードトリップやグラフィティなどの写真やインディペンデントなアーティストのドローイング集を主に取り上げているレーベル。 DISH IG : …

『Style Wars』

40年の歳月を経て、日本初公開!の『Style Wars』も本日が最終日🎥 ヒップホップがどうというより、新しく始まるものってどういうもの?という視点に立つといろいろ見えてくる作品。何かをやりたい人や、始めたい人は必見。 人が本気になってやりたいことって理想や未来に行きがちだけれど、まずはこ…

La Mano Friaの個展を見に行ったら今注目の間借りカレーのお店だったよ@恵比寿 ルビー…

自由を勝ち取るために 闘うという事 じょいっこの前職のギャラリーで 定期的に展示を行ってきたLa Mano Fria。 彼の個展が恵比寿で 行われていると聞いて調べていたら... なんと! 同じ場所でちょうど行きたいと思っていた カレー屋さんがランチタイムに 間借りをやっているではないですか! 早速…

天秤グラフィティ 第一章 その4「自由の水気」

 逢沢優の呼吸が人間らしさを取り戻しつつある過程で、おじいさんは壁グラの方に顔を向けたまま声を発した。  変わらず穏やかではあるけれど、どこか大仰でもある。整頓された両足から両手、背筋に至るまで、どこを見ても、逢沢が今日感じた中で一番圧力のあるおじいさんだった。その几帳面な違和感…

ep38:どのNOEにしようー!?

神戸よりお届け。サンタクルスレディオ! 大阪城東区野江にあるCREATIVE TEAM the OPEN.noeの@naoki_open a.k.a KING、@maedatoshiyuk1をゲストに迎えています。 オブザーバーとして@tsukahara_xにも参加してもらっています。 吉本やったら兄さん、キヨスクとキオスク、なんでシルクスクリーン?、…

天秤グラフィティ 第一章 その3「芸術の叫び」

「到着しましたよ。気怠いでしょうが、起きてください」  おじいさんの声が現実のものだと気づいて、がばっと勢いよく上体を起こしたとき、バスは停止する寸前だった。遅刻が確定した時のような激しい冷や汗。目を擦って窓の外を見ると、この地では有名な観光スポットであるF山の実態が逢沢の視界に…