現代書館

現代書館は東京・飯田橋にある1967年創業の出版社です。 「知識を専門家だけのものにせず、いかに分かりやすく伝えるか」を原点とした出版活動に取り組んでいます。 http://www.gendaishokan.co.jp/

【書店さんへのご案内】「津久井やまゆり園事件から4年――いま、社会を問う」ブックフェア

2016年7月26日に、神奈川県相模原市にある障害者入所施設「津久井やまゆり園」で19名の命が奪われ、6名が負傷した事件が起き、もうすぐ4年が経ちます。  今年の1月か…

現代書館 夏のフェミニズムフェア

「ステイホーム」とDV、「感染防止」と縫製支援、「支援金」と接待業、「エッセンシャルワーク」と非正規雇用。 新型コロナウイルス感染拡大のなかで、数多くの問題が噴…

【往復書簡①】高野文子(漫画家)×白崎朝子(介護士・ライター):ケア・表現という「しごと」

ひょんなことから知り合って、足かけ28年のつきあいになる漫画家の高野文子さん。  じつは、彼女は看護師の免許をもっていて、たとえば『るきさん』(ちくま書房)には、…

『シモーヌ』VOL.2 特集「メアリー・カサット:女性であり、画家であること」

19世紀後半から20世紀初頭にかけて活躍したアメリカ人画家メアリー・カサット(1844-1926年)。女性が画家として身を立てることが困難であった時代に、カサットはアメリカ…

新型コロナウィルスと介護現場(白崎朝子)

白崎朝子(介護福祉士・ライター)   コロナ禍で高齢者の在宅生活を支えてきたデイサービスが次々休業に追い込まれ、最後の砦の訪問介護も60代以上の非正規の女性たちが…

【書店さんへのご案内】「新型コロナウイルス危機で日本の政治・経済はどうなる?」ブックフェア

『政権交代が必要なのは、総理が嫌いだからじゃない』著者の田中信一郎です。ふだんは、千葉商科大学で政治・経済・環境を教えています。 本書をお読みいただくと、頭の中…