マガジンのカバー画像

ケアと男性

15
福祉社会学者・竹端寛さんによるエッセイ。子どもと向き合うなかで気づいた「ケアのおもしろさ」、そして男性として生きてきた自身のなかの「生産性至上主義」について。
運営しているクリエイター

記事一覧

ケアと男性|第15回 子育てという「まなびほぐし」(最終回)

福祉社会学者・竹端寛さんによる連載、「ケアと男性」。ついに最終回です! 子育てはうまくい…

2か月前

ケアと男性|第14回 誰にとって、どのような心配ごと?

福祉社会学者・竹端寛さんによる連載、「ケアと男性」。第14回目は、子どもから「おかあさんが…

4か月前

ケアと男性|第13回 唯一無二性に気づく

福祉社会学者・竹端寛さんによる連載、「ケアと男性」。第13回目は、わが子の育ちをほかの子と…

5か月前

ケアと男性|第12回 他者の他者性を知る

福祉社会学者・竹端寛さんによる連載、「ケアと男性」。第12回目は、産前・産後のセンシティブ…

7か月前

ケアと男性|第11回「待つ」という「修行」

福祉社会学者・竹端寛さんによる連載、「ケアと男性」。第11回目は、子どもの思いや感情を見過…

8か月前

ケアと男性|第10回 体罰としつけ

福祉社会学者・竹端寛さんによる連載、「ケアと男性」。第10回目は、「体罰」と「しつけ」の違…

9か月前

ケアと男性|第9回 テレビとぼくと娘

福祉社会学者・竹端寛さんによる連載、「ケアと男性」。第9回目は、子どもとテレビの付き合い方にまつわる話。親が子どものニーズに気づければ、テレビ依存を回避でき、子どもも変わるかもしれない。しかし、そもそもそのゆとりが持てない事情があるなかでどうするか……。 *** テレビと子どもの距離感 小さい子どもがいる家庭での「あるある話」の筆頭に挙げられるのが、テレビやスマホ、タブレットとどのように向き合うかである。たいがいの育児書においては、そういう映像機器はできる限り小さい子ども

スキ
10

ケアと男性|第8回 「ややこしい」から「喜び」へ

福祉社会学者・竹端寛さんによる連載、「ケアと男性」。第8回目は、子どもとの日々のなかで訪…

1年前

ケアと男性|第7回 父ちゃんの育ち直し

福祉社会学者・竹端寛さんによる連載、「ケアと男性」。第7回目は、ぐずる娘をつい理屈で説き…

1年前

ケアと男性|第6回 「こっちだって仕事で疲れて帰ってきたのに」という言葉――再生…

福祉社会学者・竹端寛さんによる連載、「ケアと男性」。第6回目は、子育てで疲れたときについ…

1年前

ケアと男性|第5回 「自分勝手を手放せる」か?――ケアの論理と馬車馬の論理

福祉社会学者・竹端寛さんによる連載、「ケアと男性」。第5回目は、育児にはつきものな「突発…

1年前

ケアと男性|第4回 逃げるな、自分!――ケアと責任の分有

福祉社会学者・竹端寛さんによる連載、「ケアと男性」。子育てのなかで気づいた「ケアのおもし…

1年前

ケアと男性|第3回  子…

福祉社会学者・竹端寛さんによる連載、「ケアと男性」。子育てのなかで気づいた「ケアのおもし…

1年前

ケアと男性|第2回「ちゃんとしなさい」の罪

福祉社会学者・竹端寛さんによる新連載、「ケアと男性」。子育てのなかで気づいた「ケアのおもしろさ」や、男性として生きるなかで知らず知らずのうちに沁みついていた「生産性至上主義」との向き合い方について綴るエッセイです。 第2回目は、子どもを叱るときについつい言ってしまう「あの言葉」について。 *** 無意識に出す「あの言葉」「ちゃんとしなさい!」 こどもが食事中に遊ぶ、散らかしたおもちゃを片付けずに放置する、急いで出かけたいときに限って裸で逃げ回る……。こういうときに、気

スキ
32