カンバセーションピース

稲葉さんはいつでも止まらない時の中に

十代の数年間、B'zの稲葉さんが大好きだった。今でいう「リアコ」、リアルな恋心に近い感情だった時期すらある(イタい)。 とはいえ、世間一般で「ウルトラソウッ ハイ!」のイメージが流通してからは、「えーっと、私が好きなのはそういうとこじゃなくて‥‥」という感じで、好きなアーティストにB…

『大豆田とわ子と三人の元夫』 7話 大豆田とわ子に言ってほしいこと

書いてるうちに何だか大切なことに気づいた気がする、テレビメモw 【大豆田とわ子 #7 】 話が通じない、絶対に理解し合えない、人間らしい良心や想像力がない‥‥坂元裕二って定期的にそういう人物を登場させたくなる人のようだ。 スカパラ谷中敦が演じた完全無欠の女性蔑視社長に、『それでも、生…

『Butter』Hotter Remixに見る イエロー イズ ビューティフル

「Butter」の“Hotter Remix”なるリミックスバージョンがリリースされたんですけど想像以上の熱さで笑ったw 1曲通して、ケレンみしかないw  情報量が多すぎるので3回くらい連続で見て爆笑しながら、気づいた。肌の見え方がいつもと全然違う。色みがとても生々しい。 日本人の私ですらそう思うん…

『セラピスト』最相葉月 ~流動する主体

500ページほどの大作。ただボリュームという意味ではなく、今の私ではとうてい受け止めきれないほど重い本だった。 抑うつ、統合失調症、境界例パーソナリティ障害、解離性障害など、心の病気の治療のあり方や、セラピスト(治療者)とクライエント(患者)の関係性を追究したドキュメンタリー。 淡々…

『今ここにある危機とぼくの好感度について』2話まで

なにげに今期いちばん注目してるドラマ。社会批評色が強いからだろう、私の企画はなかなか通らないと語っていた渡辺あや様(もはや “様”づけ)が書く久しぶりの連ドラ。開始2分で主人公のキャラがあからさまに小泉進次郎で爆笑したw 「スポーツっていうのは体を動かすっていうことだと思うんです」…

僕たちはButterだから黄色いんだよ。Butter、レッツゴー!

「僕たちはなんでこんなに黄色いのか? Butterだから黄色いんだよ。僕たちは黄色人種じゃないですか。Butter、レッツゴー!」 そういうことかー! やたら黄色黄色した歌を作ったのは。 アジアンヘイトがはびこる欧米に、黄色い旋風を。非暴力で、楽しく、魅力的に。 モノクロで始まって、 カラフ…

BTS「Butter」戦略的プロモーションの極み

うちのバンタンことBTSがあさって5/21に新曲「Butter」をリリースするんですけどね、その広告宣伝がえげつない。戦略的プロモーションの極みで震えてる。勉強になるのでまとめておきます。。。 それは4/26深夜23時、唐突なライブ配信から始まった。公式YouTubeチャンネルで何やら黄色い直方体のイラス…

映画メモ『ハウルの動く城』 呪いじゃなくて白魔法だったかも

・テレビでやったのを録画して見た。15年ぶり3回目って感じ(一度目は劇場で見た)。 「さっぱりわけがわからない」と匙を投げたくなるような展開が5分に1回は出てくるのに、目を惹きつけて離さないのがこの映画のすばらしさである。大いなる想像力と教養、そして剛腕で謎の世界観が作り上げられている…

大豆田とわ子と仕事とジェンダー(4話まで)

・大豆田とわ子の仕事パートが好きだ。1話、急なトラブルに見舞われ徹夜し、翌朝なんとか納品してホッとするシークエンス、そのプロセスの描写にすごく共感した。 ・絶対に間に合わせないといけないんだけど、一致団結して気迫で押し切るというよりは、内心「できるかな。できないかもしれない」と半…

簿記会計の世界のミクロからマクロまで

大学4年の秋、入社予定の会社から、内定者向けに簿記の通信教育の教材が届き始めた。開封して眺めてみたが、腰を据えて取り組む気にはまったくなれなかった。卒論でお尻に火がついていたし、そもそも数字の羅列に拒否反応を覚えるたちである。通信課題は一度も提出せず。2月に受験させられた日商簿記3…