カラー化

AIによりモノクロ画像のカラー化/動画のフレーム数を増やすことで懐かしの名作記録映画をカラー化する活動を展開する京都大学映画カラー化同好会「十人十色」が約260万円の資金調達を実施

※この記事はすべて無料で閲覧が可能です。

資金調達情報
調達額:261万4,000円(9/29時点)

ラウンド:ラウンド不明

募集方式:クラウドファンディング

調達先:Makuake(クラウドファンディングサイト)

調達年月:2020年9月

企業情報
企業名:京都大学映画カラー化同好会「十人十色」

住所:京都府京都市左京区岡崎天王町61-1 ヴィラ岡崎112号室

事業内容:AIによ

もっとみる
トップページ「News」より、新着順で記事をご覧いただけます〇
3

モノクロ写真をカラー化するのは、本当に良いことなのか?

最近、昔のモノクロ写真をカラーにする運動が流行っていますね。

SNSなどで、戦前の写真や昭和の写真など昔の写真に色を付けて当時の臨場感を出す試みがなされています。カラー写真が当たり前の世代の中には、モノクロだと分かりにくい、色が想像できない、モノクロ自体が古臭いと言うイメージで、拒否反応を示す人が少なからずいるでしょう。

そうした人達に抵抗感なく見て貰うためにカラー化があるのかもしれませんが、

もっとみる
スキありがとうございました!あなたにも良いことが起こりますように!
4

昔のモノクロ写真をカラー化してみませんか?

こんにちは。
『超初心者のためのスマホ&パソコン情報誌』 加藤エツコでございます。
「エモい」という言葉が流行っておりますが、個人的に最高にエモいのは、モノクロ写真やセピア写真だと思っております。
色が白・黒・茶しかない写真たち。
「あの着物の色や景色、本当は何色だろう?」と思ったことはございませんか?
専門的なソフトや知識は必要なし!
いとも簡単にモノクロ写真やセピア写真をカラー化してくれるサイ

もっとみる
読んでくださってありがとうございます❤️
20

【昔の写真で出てみました!】

子供の頃の白黒写真があったので、最新のAI技術による写真カラー化をトライしてみました。

白黒での子供の頃の記憶に色(≒エネルギー)が付くと、その時の記憶が甦ってくるような気がします。

色(Color)は、五六(イロ)にて、五臓六腑の波動、つまり、生命のエネルギーの事。
色があるは、命あると言う事でもある。

昔の思い出を甦らせてみませんか?
★AI技術を用いて白黒写真を自動で色付けするサービス

もっとみる
スキをありがとうございます。感謝です
4

ディープネットワークを用いて桜島大正噴火(1914年)映像をカラー化してみました

モノクロで記録された桜島大正噴火(1914年)の映像をディープネットワークを用いてカラー化してみました.カラー化する大正噴火の映像資料は,私が個人で所有している,桜島大正噴火をテーマにした絵葉書を用いました.いずれも製作から100年近くを経過しているため,使用にあたっての著作権上の問題はないはずです.下の写真はその一部です.

桜島の大正噴火の後にはこのような絵葉書がたくさん作られて,記念に売られ

もっとみる

旭料飲の広報紙からみる変革

地元横浜市旭区の飲食組合( #旭料飲 )で広報を担当しているので自分が担当してからの広報紙の歩みを記録に残しておこうかと思います。

活動については随時Facebookにあげているのでこちらをご覧ください。

さかのぼってみていくとこれが最初の投稿。

もう過去のことなので忘れてますけどFacebookは2015年(平成27年)に立ち上げたようです。どうやら当時HPをつくるつくらないという議論の中

もっとみる
大吉💖スキでいつづけられる投稿にする励みになります👍
1

良いところ・悪いところを考えたえら

BSの番組で第二次世界大戦の映像をみた

かなり強烈な映像だ

しかもモノクロではなくカラー化されている

寝る前にふとテレビを見てしまったのがいけなかった

見入ってしまった・・・

ここまで、残虐な事ができるのか?

全ては戦争が悪い訳なのだが、それにしても酷すぎる

このBS番組を見なけれあば、あったことすら気がつかなかった

過去をないことには出来ない

ならば同じ過ちをしてはならない

もっとみる
感謝!
12

明治日本では日傘がめちゃくちゃ流行っていた

まずはこちらの写真を見てください。

これはアメリカ生まれのDidrik Bildtというスウェーデン人が撮影した1902年の日本です。元はモノクロ写真ですが、ディープラーニングでカラー化しています。これ1枚ならなんでもない明治35年の一般的な光景ですが、次の写真もみてください。

明治35年の日本人、日傘をさしすぎ!

日本人の傘好きは昔からだった?

日本人が傘をよくさしているのは今も変わらな

もっとみる

約150年の前に撮られた江戸城を同じ場所で撮影してみた

江戸時代当時の江戸城を写真で見たい場合、有名な写真といえば、イギリス人写真家フェリーチェ・ベアト(Felice Beato)が、慶応2年、3年(1866、1867年)に撮影した写真と、明治元年~17年(1869~1884年)の間に撮影されたライムント・フォン・シュティルフリートの写真が有名です(すでに江戸じゃないですね笑)。日本人自らの記録としましては、1871年には新政府の命令で横山松三郎が旧江

もっとみる

世界遺産になる前のちょっと昔の世界遺産の旅

みなさんは世界遺産を好きでしょうか?私は好きです。
ヨーロッパに行けば世界遺産の教会を訪れるし、ニューヨークに行けばアメリカの歴史に興味がなくても自由の女神を見に行くと思います。世界遺産の定義は

地球の生成と人類の歴史によって生み出され、過去から現在へと引き継がれてきたかけがえのない宝物です。現在を生きる世界中の人びとが過去から引継ぎ、未来へと伝えていかなければならない人類共通の遺産です

とあ

もっとみる