カバーリング

Manchester City編:ゲームモデルの作り方「13の行動」(応用編)〜守備の組織構造〜7(前編)

今回から、マンチェスターシティのゲームモデルの組織的守備「13の行動」の7番目「ボール出しへの守備」について説明していこうと思うが、この章は非常に長い。

よって、最初に、組織的守備のファクターの1つである「守備の組織構造」を前編、マンチェスターシティの「ボール出しへの守備」を後編の2つに分けて書く。

組織的守備のファクターの1つである「守備の組織構造」は、「ボール出しへの守備」「前進への守備」

もっとみる
どうもありがとうございます!
30

オレアーダ形式トレーニング【2対1→3対2→3対3+GK】

①トレーニングの概要

2対1、3対2、3対3と3つのプレーが連続するオレアーダ形式のトレーニング。各ポジションに与えられたフィジカルトレーニングを行った後にプレーを開始される。

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!!
1

ポゼッション形式トレーニング【ハイプレッシング】

トレーニングの概要

2チームによるポゼッションにて、各チームそれぞれ条件を満たすことでゴール方向への攻撃を開始する。

もっとみる

ポゼッション形式トレーニング【トランジション】

教授法:ポゼッション
戦術的意図:誘導/保持/前進
技術的アクション:プレッシャー
戦術的アクション:マーク/カバーリング
状況:5対5+1

トレーニングの概要

5人組2チームによるポゼッション、攻撃チームが2ゾーン間でボールを保持、守備チームはボールの奪回→トランジションからの得点を狙う。

もっとみる
ありがとうございます!何か疑問などありましたらご連絡ください!!

ポゼッション形式トレーニング③

教授法:ポゼッション
戦術的意図:前進の阻止
技術的アクション:
戦術的アクション:マーク/カバーリング/ペルムータ/スライド
状況:4対4+2

トレーニングの概要

4人組2チームによるボールポゼッション。ボール保持チームは、フリーマンを活用しながらボールを保持、フリーマン間でボールを行き来させることで得点を重ねる。

もっとみる
ありがとうございます!何か疑問などありましたらご連絡ください!!
1

守備の個人戦術④【カバーリング】

教授法:試合形式
戦術的意図/目的:前進の阻止
戦術的アクション:カバーリング/マーク/スライド
状況:5対5+GK

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!!
4

守備の個人戦術③【カバーリング+α】

前回のトレーニングは、背後のパスラインへのケアを含むカバーリングのトレーニングでした。今回は、更に人数を増やし実際のゴールも加えた状態でのトレーニングです。

教授法:オレアーダ
戦術的意図/目的:前進の阻止
戦術的アクション:カバーリング/マーク/スライド
状況:7vs6+1+GK

もっとみる
ありがとうございます!少しでも日本サッカー界に関われたら幸いです!!

守備の個人戦術②【カバーリング】

前回配信したトレーニングでは敵のドリブルによる前進を阻止することにフォーカスしていましたが、今回はそれに加えてパスによる前進に対する守備も併せたものを配信します。

教授法:試合形式
戦術的意図/目的:前進の阻止
戦術的アクション:カバーリング/マーク/スライド
状況:6対6

もっとみる
ありがとうございます!励みになります!!

守備の個人戦術①【カバーリング】

教授法:オレアーダ
戦術的意図/目的:前進の阻止
戦術的アクション:カバーリング/マーク
状況:3対3

もっとみる
ありがとうございます!少しでも日本サッカー界に関われたら幸いです!!
1

守備の個人戦術トレーニング③【時間稼ぎ】

教授法:オレアーダ
戦術的意図/目的:時間稼ぎ
戦術的アクション:カバーリング、ペルムータ
状況:3対3+GK

もっとみる
ありがとうございます!何か疑問などありましたらご連絡ください!!
1