カナブン

邪魔な顎

黄金虫小突く顎もて光なし

雨夜明けて 西へ西へと かたつむり

日記:自転車運動っていう名前だった

腰が痛い。腰痛は僕の困りごとのひとつ。ベッドの上で起きるときも痛いし、歩いててもすぐに疲れを感じる。ベッドの上で何か良い方法がないか考える。ベッドに背中をつけ、天井を眺めている。足を浮かせて、自転車のペダルを漕ぐように交互に動かす。腹筋に効く。何分か続けて、起き上がろうとすると腰の痛みが和らいでいる。この動き、僕の腰にすごく良いみたいで、痛みが軽減される。「生きようとするカナブン運動」と名付ける。

もっとみる
ありがとうございます!
3

「夏の終わりを告げる声」 2020.8.26.

今日も気温は30度を超えそうで、また真夏日になりそうだった。

夏のマスク

 午後2時頃に外出して、暑いし、誰も周囲にいないので、シャツのポケットにマスクを入れて、持ってますよ、が分かるようにしながら、ノーマスクで歩いていた。それだけ暑いのだけど、人とすれ違いそうな時は、マスクをして、という作業もしていた。

 だけど、時々、すれ違ったり、自転車やバイクに乗っている人も、ほとんどがマスクをしてい

もっとみる
ありがとうございます。良い1日を。
7

並行世界の分岐点は今ここにある。

あれは世界中が湯気に包まれたような暑い夏の日の朝のことだった。

私は小田急線の窓際に立って車窓を走る電線や分厚く成長した雲を眺めていた。

ふと向かいに目をやると大学1年生くらいの女子が乗車していた。女子は爽やかなアイボリーのリネンのカーディガンを羽織っていた。これから大学で仲良くなった男子と初デートと言ったところだろう。マスクの上から若干のハニカミ加減が伝わるような趣だった。

女子が電車に揺

もっとみる
誉れであります🙏🏻
8

「カナブンとコガネムシ」 思い出の混乱

家に帰ったら、おかえりと迎えてくれた妻が、次に話してくれたのが、カナブンのことだった。

カナブンの話

 妻から見て、私は、noteを書き始めてから、身の回りのことに、前より敏感になったらしい。それで、「そういえば、カナブンって、最近、見なくなってきたよね、あんなにいたのに」、と私が言ったことも覚えていてくれて、だから、見かけたら教えよう、と思っていたという。

 そして、この日は私が出かけてい

もっとみる
ありがとうございます。書き続ける励みになります。
6

えー!?どうも。。はじめまして

こんばんは。remamiと申します。

何でしょう。。
今年は何か縁があるのでしょうか??

えーっと。。

こちらをご覧下さい。

ガッサガッサ音がして。。

何??と思っていると。。
ひょこっと現れました!!

どうもはじめまして。
僕カブトムシです。

あっどーも。
とりあえず。。ご飯どうぞ。

背中にカナブン止まって離れなくなったり、アゲハ蝶が着いてきて近くをずーっとヒラヒラ飛んでたり。。

もっとみる
喜びをあなたにも(*´艸`*)
17

お気に入りなのだが

先日、実家に行ったところ、母に「それ、コガネムシの色だね」と言われた。

・・・なんと。

最近、ベランダに干した洗濯物は、バサバサと執拗に振ってから取り込んでいる。

この親指と同じような色のコガネムシ(カナブン)が洗濯物にくっついて、不法侵入しようと狙っているからだ。

この前も旦那さんのシャツの脇あたりにブローチ状に止まっていたので「ヒイッ!」と叫んで、ハンガーを持ってブルンブルン振り落とし

もっとみる
「スキ」いただきました〜!サンキューです!
1