エアカナダ

キューバに行った話をしよう(4)

予期せぬトロント泊

すったもんだの末、現地時間23時頃だったかようやく用意されたホテルに到着。フロントでチェックイン手続きをすると、空港で3枚もらったミールチケットの内1枚がホテルのレストランで使えるチケットに増額されて交換されるというミラクル。嗚呼、ありがたいにもほどがある。

そして部屋のドアを開けてびっくり。こんな立派な客室に泊まるのは生まれて初めて、いや、これはわが人生において最初で最後

もっとみる

キューバに行った話をしよう(3)

いざキューバへ

 昨夜一睡もできないまま、お昼前にバタバタと家を出ました。母は口では言わないもののよほど心配のようで、私が駅のバスターミナルへ行くのに付き添い、バスが出るまで見送り、そのまま百貨店へ吸い込まれて行きました。40歳になっても母にとって娘は娘、なんですね。一方父はというと「昼まで自転車借りてええか?」と私に問うて、そのまま出かけて行きました。なんじゃそれ。自転車使うわけがなかろう。お

もっとみる

今日からいよいよ!

、、、まずは、宣言したとおりに毎日更新するの忘れました、ごめんなさい。忙しかったです(言い訳)

そして、今日、いよいよ!!バンクーバーへ飛び立ちます!
めっちゃ楽しみです。
そして、眠いっす。笑笑

それでは、写真を。

いま空港なんですが、そこでの1枚です。
(暗くてごめんなさい)

空港会社はエア・カナダで、機内食が美味しいらしいので少し期待してます!笑
たべること好きなんで笑

もうすぐ出

もっとみる

どうやって空港でワーホリビザ貰うの?

(結論からいうと想像の5倍は簡単だった)

さてさて、ついにトロントに渡航する日がやってきた。

朝6時にLyft(Uberより少し安い送迎サービス)を予約して空港に向かった。

フライトは午前8時40分。ニューヨークからエアカナダの機内に乗り込み、まぶたを閉じて、開いた頃にはもうカナダに着いていた。

▲可愛いスナックとりんごジュースを貰った

今日はワークパーミットビザとSINナンバー(働く

もっとみる
とっても嬉しいです!(*^^*)
14

フランクフルト空港のビジネスクラスラウンジ巡り(スターアライアンスラウンジ巡り)

ドイツからイラクへ行った際、Turkish airlineを利用したので、スターアライアンスのラウンジを利用することができました!

事前にフランクフルトのラウンジがいいことを飛行機好きの友達から聞いていたので、出発4時間前にチェックインして楽しんできました!

クリスマスマーケットを楽しんで、到着二日後にはフランクフルトとお別れ。今回のメインがイラク、イラン旅行なので仕方ない。

出国審査手前の

もっとみる
応援ありがとうございます!
16

エアカナダさん、日本語と中国語って、実はちがう言語なんだ。

え、知らなかった?うん、日本語って中国語からたくさん文字を借りてるから、似てるところとか確かにいっぱいあるんだけど。発音とか全然違うし(中国語の発音ほんとむずかしい、いま関係ないけど)、文の構造だって違うんだ。っていうか、中国語も、MandarinとCantoneseのふたつがあるって、知ってた?でそのふたつも、おたがい勉強しないと分かり合えない言語なんだよ。

あなたにとっては、アジア人がしゃべ

もっとみる
わーい )^o^( ありがとうございます!
5

それだけは言わんといてくれ!

こんばんは。

今日は1日かけて暇してました。

しかしそんな僕に夕方5時過ぎに一本の電話が。

「エアカナダが振替と払い戻しをしないことを決めました。
新しい便は自分で探してください!ほんじゃあ!」

それだけは言わんといてくれ(笑)

ということになりましたのでとりあえず22か23の出国を目標に頑張ります。

まあこんなの序の口。

これから一年はハプニング続き間違いないから
こんなんじゃあへ

もっとみる

トロント留学記7_飛行機✈️

皆さんこんにちは、ポンコツ学生かわうそでございます。最近就活が厳しくなり投稿できませんでしたが、ようやくひと段落ついたのでまたちょくちょく投稿します( ^ω^ )
さて、本日はトロント行きの飛行機について話したいと思います。私が乗ったのはカナダの航空会社のエアカナダでした。もちろんエコノミーです笑笑。トロントに行ったことのある人は知ってるかもしれませんが羽田空港と成田空港にはトロント行きの直行便が

もっとみる

1/365: 航空券の名前ちがいます。

8/18 Fri ,2017

<今日のハイライト>
01. 航空券の名前がまちがった
02. トランジット45分でビザ取得
03. トロント初夜はなぜか豪邸泊

【01】 
出発の日。お母さんと関空へ。
これから1年トロントに行く。いよいよなのね。
今年32歳になる女とはいえ、ちょっとはドキドキするさ。
どんな友達ができるかな、青い目の彼氏ができたりして、
お母さんの若い頃のアメリカ旅行の話、ご

もっとみる