10.本間貴裕 / 起業家・ブランドディレクター

10.本間貴裕 / 起業家・ブランドディレクター

“個人の意思っていうのは大なり小なり社会の意思なんだよね。ほんとはみんな時代とリンクしてるんだよ。そうなると、結局指針になるのは自分が今、何を求めてるのかをちゃんと聞くことなんだよね” 「あらゆる境界線を越えて、人々が集える場所を」を理念に掲げたゲストハウス・ホステルを運営するBackpackers’ Japanを仲間とともに創業した本間貴裕さん。現在は「自然と共に生きる。」ことを目指し、セカンドホームを運営するライフスタイルブランドSANUを設立、ブランドディレクターを務

5
悠々として急げ

悠々として急げ

私の座右の銘である 「悠々として急げ」 について、あじしおさんというすてきな ライターさんが人生観を含めた インタビューを記事にしてくださいました。 私が丸裸になっています。!!笑

5
メイクと服と、憧れの人

メイクと服と、憧れの人

インタビューのお相手:CHIHIROさん ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 毎日するメイク。毎日選ぶ服。 皆さんはどんな気持ちで メイクをしたり服を決めたりしていますか。 忙しい朝、 正直面倒臭いなと思うこともあるのでは? 今回インタビューさせていただいたのは 大学院生のCHIHIROさん。 現在は博士課程の最後の1年で 論文に追われる毎日を過ごしている、 私の非常に親しい友人です。 忙しい毎日の中、 CHIHIROさんが大切にしているのは メイクと服へのこだわり。

3
今日8時からインタビューを受けて来ましたー😁

U-29(ユニーク)という29歳以下で熱量のある人をインタビューしているという企画なのですが縁あって、取材をしてくれました!😌

夜にアーカイブ載せますのでぜひご覧下さい😉
https://www.notion.so/U-29-Career-Lounge-6a161eb5e7a341d592eeaae801fd581d

今日8時からインタビューを受けて来ましたー😁 U-29(ユニーク)という29歳以下で熱量のある人をインタビューしているという企画なのですが縁あって、取材をしてくれました!😌 夜にアーカイブ載せますのでぜひご覧下さい😉 https://www.notion.so/U-29-Career-Lounge-6a161eb5e7a341d592eeaae801fd581d

20
人生一度きり!夢に向かって着実にステップアップ~瀬田かおるさん~

人生一度きり!夢に向かって着実にステップアップ~瀬田かおるさん~

今回は、ライティングカレッジ(通称ライカレ)1期生の「瀬田かおる」さんにお話をうかがいました。 瀬田かおるさん  地方在住アラフィフライター。3年前ご主人の転勤を機に、新しいことに挑戦。短期大学に入学し学業に励む一方、野口まよ先生のもとでライティングを学ぶ。  初の電子書籍「超初心者ライターが月1万円稼ぐためにしたこと: 田舎にいても、何歳でも、何かを始める障害にはならない! (薫出版)」は、アマゾンランキング1位を獲得。  2冊目「アラフィフからのインプットとアウトプット

11
Ⅲ.ommaと自分を愛するという事とは? YUKAver

Ⅲ.ommaと自分を愛するという事とは? YUKAver

ommaでは毎月「自分自身を愛する」をテーマに女性として、生き生きと 毎日を過ごしている方に声をかけ、インタビューを行っております。 いろんな方がいて、いろんな生き方があります。 ぜひ参考にして楽しんでいただければと思います。 インタビューをしている私自身、パワーを貰っております。 それを皆さんに共有し是非自分自身のパワーに変えて欲しいです。 今回は私の大親友でもある、YUKAさんに声をかけインタビューしました。 いつも前向きで笑顔が絶えず何より美人。 私が落ち込んだ時

1
関わる場と人に共感できる、そんな自分を好きでいる。│#自分らしさを見つける時間 Vol.1

関わる場と人に共感できる、そんな自分を好きでいる。│#自分らしさを見つける時間 Vol.1

「ひとりひとりが、自分らしい想いを持てて、いきいきとできる社会」をめざしている人が、いろんな人と話をして、その人の軸を発見→表現していくインタビュー企画『自分らしさを見つける時間』第1回目です。 今回は、わたしの大学時代の後輩が、先日たまたま誕生日だったので、お祝いメッセージを送ったことから、インタビューを受けてもらえることになり、お時間いただきました。 大学時代から、賢くて、周りから一目置かれる存在だった「かえでっち」。彼女が現在どんなことを考えていて、今どんなことを大

6
ひとりひとりが、自分らしい想いを持てて、いきいきと│#自分らしさを見つける時間 Vol.0

ひとりひとりが、自分らしい想いを持てて、いきいきと│#自分らしさを見つける時間 Vol.0

はじめまして。おかだゆか、略して「お粥」という者です。 わたしは、小中高と、兵庫県の三木市という、やや田舎なベットタウンで育ちました。大学に入学して初めて、18年間過ごした三木市を出て、大阪で一人暮らしを始めました。 そして、大学では「社会学」を学びました。 世界の貧困や紛争のこと、環境のこと、日本の教育のこと…。「今、社会でなにが起こっているのか」を知るうちに、それらの課題に立ち向かう方たちとも出会いました。 わたしは、どんな社会課題にも共感できました。 貧困も紛争も

9
Kurageという名の宇宙船に乗って・前編

Kurageという名の宇宙船に乗って・前編

●文にアンダーラインがあるものは詳細へ飛ぶことができます。 ネットの普及や技術の進歩で大きな変化を遂げてきた素材、ラバー。 日本で本格的な輸入ラバーウェアを扱うショップAZZLOが2000年に閉店する頃は、ケアや扱いも大変なラバーはまだまだごく一部のマニアのものでした。 それから4年の年月が経ち、西池袋にKurageの前身とも言えるショップ「KURAGE & Gummiba」がオープン。日本で唯一、フルオーダー可能なオリジナルデザインのラバーウェアを発表。そして、2012年

25
TAJIRI「『プロレス深夜特急』は、コロナ禍にも『外国の風と匂い』を届けながら『TAJIRI流、世界最高峰に上り詰めるためのプロレス理論』まで分かってしまう、二度美味しい本です」(徳間書店刊「プロレス深夜特急」著者インタビュー。2021年7月27日公開)

TAJIRI「『プロレス深夜特急』は、コロナ禍にも『外国の風と匂い』を届けながら『TAJIRI流、世界最高峰に上り詰めるためのプロレス理論』まで分かってしまう、二度美味しい本です」(徳間書店刊「プロレス深夜特急」著者インタビュー。2021年7月27日公開)

  TAJIRI(全日本プロレス)インタビュー 「『プロレス深夜特急』は、コロナ禍にも『外国の風と匂い』を届けながら『TAJIRI流、世界最高峰に上り詰めるためのプロレス理論』まで分かってしまう、二度美味しい本です」  「文豪レスラー」TAJIRIの最新刊「プロレス深夜特急」(徳間書店)が発売された。「読むと旅をしたくなる」「世界各国のプロレス事情が分かる」等々、好評を博している。  前作「プロレスラーは観客に何を見せているのか」(草思社)では、プロレス理論の基礎「サイコ

4