イケハヤ大学

苦手だったルーティンワークが続くようになった話

ルーチンワークという言葉が嫌いのまま、2020年を迎えた。
なぜ嫌いか。同じことをやることが面白くない、毎回違うことをしたいのだ。

これは個人的な経験だが、今までの仕事において「ルーチンワークしかできない人」に対して低評価がつく場面が多かった。だから社会人になりたての頃から、ルーチンワークにネガティブイメージがある。

しかし考え方が変わったのは、2020年のコロナ禍だ。
ホームステイが長くなり

もっとみる
スキ嬉しいです!
2

計画をたてろ、といわれてもねぇ。

ほとんどのサラリーマンの方なら誰もが経験している、この

計画をたてる

ということ。みなさん、どのように対応していますか?

さー今回も”計画をたてるコツ”、その結論から言っちゃいましょう。

達成可能な目標(ゴール)を設定する

これにつきます。
実はこれができていないヒトがむっちゃ多いんですよ。

それが証拠に、この”計画をたてる”というテーマで、もうそれこそ嫌っていうくらい何万冊のHowT

もっとみる

こだわりは重要?

仕事へのこだわりは重要です。
っていう結論(オチ)ではお話にならないので、もう少しだけお付き合いを。
大変ありがたいことに、昔気質(かたぎ)の建設業系の棟梁や、職人さん、有機栽培の農家の方、そしてIT会社の社長さん、と、まあいろいろな方と話す機会があったります。

お会いして、お仕事のお話を聞いていると、ふんふん、なるほど、へーそういうことなんですね、って結構な興味深々に話をきかせていただいたりと

もっとみる

イケハヤさんにありがとう!

イケハヤさんの
メルマガ購読してて、
この間メルマガに
凡人を抜け出す10の方法
っていう書籍データを
送ってくれたんですよ。

それが私に響いて、、
たぶんコピペしちゃだめだと思うから
載せませんけど、
私の転職したいって
ゆう気持ちが
やっっと行動に移せる
きっかけになってくれたんですよね。
まーーーぢで感謝なんですよね😭

凡人は変化を嫌う
変化をネガティブに捉えるけど
非凡人はポジティブ

もっとみる

仕事のメカニズムを意識してみる

小難しいことを言うつもりはなく、そのあたりは各分野の学者の方および先生にお任せして、今回はスキルアップのコツみたいな話をしてみます。

業務の主担当が考えたシステム、だいたい消化不良。

のっけから辛口ですかね?(笑)また怒られるかも。
私はいま企業の経営管理部門(人事・総務・経理等)中心に業務改善・生産性UPのためのコンサルティングのようなお仕事を生業にしております。そこでよく起きりうる問題です

もっとみる

自分を客観視するってよいこと?

結論、よいことです。ぜひ客観視しましょうね。本やYoutube、そのほかあちらこちらで”自分を客観視しましょう!”って言ってます。客観視する方法や効果の詳細は、本、Youtubeで解説してくださるのでそちらにゆだねちゃいます。で、その客観視するヒト、わたしが勝手に分析しちゃいますね。

自分の客観視が多いヒトのだいたいはネガディブでせっかち。

怒られそう。でも思い当たるところあるんじゃないですか

もっとみる

「パパ必読」子供の方が稼ぐ時代が到来!?

ダイエットをする為に朝、夜と食事を抜いたらお腹がすきすぎて、間食をしまくっているセイチローです。 #まったく意味ない #むしろカロリーオーバー

先日、勉強させていただいている人気ビジネスYoutuberイケハヤさんのある動画を見たのですが、衝撃的でした。こちら↓

色々な副業ブームが到来していますが、それはサラリーマンに

限ったことではなく、学生までもがどんどん

色々なSNSを駆使して稼ぎま

もっとみる
本当にありがとうございます!
3

いつかって、たいてい来ない。

いつか行くから待っててね、君ならいつかできるよ、またいつか会おうね、
いつか・・・。
このセリフよく使ってませんか?もちろんわたしもよく使ってまし…た。
これを多用しているあなた、今日からやめましょう。なぜって、

その”いつか”は来ないですから!

たとえばプロジェクトが終わったときなんか、”またいつかこのメンバーでやりたいですね!いいチームだったなぁ”なんてセリフがでたとき、その後同じメンバー

もっとみる

いろいろ持ちすぎじゃない?

とりあえず財布の中を見てみて。
レシートが中からはみ出ている?カードがものすごい枚数たまってる?小銭で財布がパンパンではちきれそう?ってことありませんか?
電子マネーが普及しているにも関わらず、そういう方が半分、いや6,7割くらい、そんな状態かもしれませんね。
でも安心してください。今日伝えたいのは財布ではなく、モノの持ち方の話です。(といいつつ、財布は財布で思うところあり。またこれは別の機会に。

もっとみる

細部に宿る

仕事にとりかかるときに、必要なタスクを細かく分けることってよくやりますよね?
それだけだと100点あげませんよ。むしろこれマイナス評価です。
この分けるのは意外と簡単で、ほとんど方は実行していると思います。
タスクを分けた後に、さらにその動作まで意識していますか?これが成長するうえでとても重要なことだったりします。これができていない人が意外と多いんですよね。
例えば、マラソン。3時間以内で走るエリ

もっとみる