見出し画像

筋トレ×バカ

初投稿からいきなり
口が悪い記事になってしまったことは
お許しを。

わたしはイケハヤ大学【ブログ版】
よく読んでいるのだが、
今年8月31日に書かれた記事
「バカ」の定義
がとっても面白かった。

もう一度言う。
とっても面白かった。


だから勝手に
筋トレにおきかえて考えてみる。

バカの定義

イケハヤ大学【ブログ版】で定義されているバカとは
「確証バイアスに囚われている人」
である。

確証バイアスとは、


仮説や信念を検証する際にそれを支持する情報ばかりを集め、反証する情報を無視または集めようとしない傾向のこと

と、Wikipediaさんが言っている。

ブログ運営者のイケハヤさんは
現在、仮想通貨投資家として
爆益をだしているとかいないとか。

ネットビジネス界で
知らない人はいない。

イケハヤ×バカ

そんな投資家イケハヤさんが陥る確証バイアスの例として
自分が目をつけた銘柄が上がると思うと
その銘柄が上がる理由ばかりを探してしまう
ことがあるそうだ。

例えば
ビットコインが上がる!
と思えば、それに対して
後付けのように理由を探してくる
みたいなこと。

投資家で生きているプロでも
確証バイアスに陥るときがある。

プロにもバカは潜んでいる

筋トレ×バカ

ともすれば
筋トレにもバカが潜んでいる
これが今日のテーマ。

例えば
大胸筋を鍛えるにはベンチプレスが良い
と主張するバカがいたとする。

バカはこう主張する。

ベンチプレスはBIG3と呼ばれる基本種目だ
昔から大胸筋はベンチプレスと決まっている
きみ、ベンチプレス何キロ?w

こういう人を説得するのはムリだ。
「筋電図の測定ではダンベルベンチプレスやダンベルフライの方が効果は上です」とか
「ベンチプレスは肩に効きやすいですよね」とか言っても
聞く耳を持たない。

まさに確証バイアスに囚われてしまい
自分に都合が良い情報をあつめ、自分の経験則が間違いないものだと主張を固めていく。

確証バイアス

しかし確証バイアスから
完全に抜け出せる人はいない。
人間が必ずしも陥る
それがバイアスなのだ。

つまり
わたしもバカ
あなたもバカ
みんなバカ。

だが、ずっとバカなわけではなく
天才でも凡人でも
バイアスに陥る時がある
バカになる時がある
というだけの話。

なので

筋トレにもバカは潜んでいる

ことを自覚しながら筋トレに励みたい。

自覚して気をつけていくことで
バカでいる時間を少しでも減らすことが
出来る。

バカから抜け出したい人へ

大前提としてわたしもバカなのだが
バカはバカなりに
初心者は初心者なりに
一生懸命インプットして
一生懸命アウトプットしているので見てほしい。

くだらない日常はこのnoteで

初心者に役立つ筋トレ知識はブログ「筋トレ初心者を救う会」

ではまた。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!