ひととなり

A small support for your living

暮らしの小さな支えとなる

独立して5年と、少し経過。
徐々に明確になるハーポのコンセプト。
シンプルだけどつまりは「ここ」を目指して
日々の施術や運営やらを必死のパッチで行う。

先日、ある整体仲間と話した。
キャリアも15年前後と同じ時間軸を過ごしてきた。
共感できることも多いし刺激を受けることも多い。
道中ではそれなりに考え苦しんで、今に来たる。

技術者としての私は凡人かつ劣等感の塊。

もっとみる

私の人となり

はじめまして、世間ではブログやYouTubeなど自らを表現するメディアが席巻していますが、そんな中「自分も何かできないかな?」と思いnoteを始めてみました。
年齢は中年とだけ言っておきます(苦笑)こういう媒体に関わるには遅いかな〜と思いながら始めたので少し気が引けてます。
今まで従事した仕事は高校教師とサラリーマン。別に教職が嫌になって辞めた訳ではありませんが、ここ昨今の教育事情を見てると「自分

もっとみる

こころの内を吐き出せる『場』を創る
吐き出せる『場』を整える

なにより吐き出せる『人』『存在』としての自分で在り続ける
ゆるっとなって自然~に吐き出せる場♪
それが出来れば、
勝手に悩みの芯が出て来て浮上し、それに氣付くだけで不思議といつの間にか消えてしまう
実はこれが真髄😊

ありがとうございます!励みになります(≧▽≦)❤
3

認知症があっても、その人なりの思いはあること〜尊厳を大切に関わること

いつも在宅や施設での介護に関わっていらっしゃる皆さま、お疲れ様です。
そしてありがとうございます。

介護に関わっていらっしゃる皆さまお一人お一人の幸せを願っています。

TAKEMIです。

今日は、認知症があってもその人なりの思いはあるというお話について。

昨日ある入所者さんの認定調査に立ち会いました。

その方は元々、教職の道を歩んでおられた方でいつも凛とされていらっしゃいます。

調査員

もっとみる

為人(ひととなり)

言葉は本来薄っぺらい
だから「行動で示せ」
よく言われることだけど

言葉を交わさない初対面であっても
歩き方 座り方 ドアの開け閉め
それだけでも なんとなく「人となり」は判る

二言三言 言葉を交わし
その人の悩みなんかを聞いてみると
ある程度の「人間性」も判ってくる

それでも
相手の目を見て 身振り手振りして
「本質」を理解出来るのは8割程度
と言われる中で

「文字だけのSNS」ではどう

もっとみる
(ノ∀︎\*)キャ
44

これ見つけたの俺だけちゃうん【前編】

武庫之荘にある「ほんだ整骨院」のほんださん。独特な空気感。10年以上、尼崎で地域の人たちのカラダとココロをサポートし続けている。見た目はなかなかにインパクトがあるが、話してみると本当に優しい人でなんとも笑顔がキュート(笑)笑う時と真剣な時の顔の表情の変化が素敵でした。たったひとり、この業界で10年以上運営するって本当に凄いことにだと思っています。色々聞き出せ!俺!って事で「ほんださん」にリスペクト

もっとみる

人となり

人となり

わたしたち「人」は、人として生きることを学ぶため
0歳から、18歳までの時間をつかう。

ほぼ、義務教育といえる期間です。

そのあとは、自分がこの先

どのような時間を過ごして
生きていきたいか

で、職業の選択をする必要があります。

ここ日本でも、戦争があったころの時代では、「自分の生きる道を選択する」ことは、許されませんでした。

命じられたことをた

もっとみる
あなたのスキ♡ 励みになります☺︎
6

【雑談】生まれて初めて似顔絵を描いてもらったら魂のフェーズが上がった話

寒いし夢見悪いしで頭悪いタイトルしかつけられない。
お久しぶりです踊るうさぎです。

特に宣伝ではありません…。

先日、推し作家の上田碌々さん(@torinokaraag)の個展があったのですがZINEの作業でバタついている間に最終日を迎え、「ああ…終わっちゃう…私っていっつもこう…」と思いながら旦那さんとデートしてました。上の空ですまなかった、いちじくパフェとシェイクシャック美味しかったね。

もっとみる

Going my way-エピソード4-



エピソード4

院の諸々に想いを馳せつつ
西宮、芦屋、宝塚、豊中周辺の物件を回る。
物件を巡るはいいものの、お金がない…
ないけど高いところを観る。⇦これだいじ。

お、おお‥
阪急沿線高いな、おい。おい。
当時は尼崎で開業するつもりはなかった。
ここでやる!って確固たる考えもなかった。
これ、アホなのかな?

お金を貯めてから開業だ!
なんてことをウジウジ考えていると
時間だけが

もっとみる