新着の記事一覧

スッと想像できる比喩の世界

【エッセイ風連載小説】Vol.23『その謎はコーヒーの薫りとともに夕日に解けて』

ねじまき鳥クロニクルを3部制覇した。 余韻の残る作品であった。 今度ゆっくり読み返して、感想を言語化できたらな、と。

2週間前

今日はシュウマイを食べよう。

3週間前

たぶん……私がやろうとしていることは、『ねじまき鳥クロニクル』でいうところの「壁抜け」なのだ。井戸の底に潜っては、真っ暗闇の中で回路?が繋がる瞬間をうかがい続けている。どっちに進んで、何をして/何をしないように気をつけて、どんなふうに言葉を発したら……“あなた”に辿り着けるのか。

#ねじまき鳥クロニクル 物語は面白いがそれよりは村上春樹の小説のパターンが気になった。主人公がやたらコーヒーを飲む。ヨットパーカーを着る。井戸に入る。眠る。現実との境界線が不明瞭な夢を見る。時々射精する。色々謎残す→解釈は読者任せ→気になるので知人に推薦→売れる→(゚д゚)ウマー

谷畑弁財天 自由が丘の隠れた神社

2か月前

佐藤優・富岡幸一郎 『〈危機〉の正体』 : あなたという〈魍魎の匣〉

村上春樹「ねじまき鳥クロニクル」(新潮文庫)を読む② ー退屈さとセクシュアリティ