ちあきろく

一歳のお誕生日奮闘記(10/14-15,19)と、お祝い疲れが抜けない私のトホホ

ちあきさん、1歳になりました。
わたしの世界一可愛いに君臨してからもう一年。なんとか一年。すくすく育ってくれてありがとう、生まれてきてくれてありがとう。去年の今頃は…とかなんとか、いろんな感慨深さによってぐるんぐるんになりながら、「お祝いしなきゃ!」という気持ちが強すぎて空回りして一回泣いたりもして、結局、夫のおやすみをかき集めて3日に渡ってお祝い。そのあとなんだか疲れてしまって、まだすこし自分の

もっとみる
あなたにいい事が起こりますように
6

1012おっぱいジャンキーの夜泣きnext〜手渡された宇津救命丸へのもやもや〜

台風が去った後なのにジメジメしていて嫌ですね、ただいま東京。

約10日ぶりに帰ってきた我が家は、しんっと冷えていてまだすこし新築の匂いがした。娘の不在でガランとした部屋は、しかしながら、瞬間で元の姿に散らかったけれど…。
自分の家!という感覚がしっかりあるようで、帰ってきてからご機嫌でいつものルーティーン(本棚から手当たり次第本を引っ張り出し、ガーゼの入った箱をひっくり返し、ぬいぐるみが入ってい

もっとみる
「ちあきろく育児編」フォローしていただけると嬉しいです!
9

1004家族の風景

なんとかぼちぼやっている4日目。
朝ごはん片付け、お昼ごはんとその片付けを請け負う。ついでにむすめの離乳食も一気につくる。これで当分慌てないですむだろう。ひと息。帰省でゆっくりするというよりも共同生活を送るのだという意識。お願いしなくても娘の見守りはしてくれるので、そこはもうまかせて2人体制にならない様距離をとる。(まだ通常運転という気分にはなりきらない)

洗濯物やってもらってるし、見守ってもら

もっとみる
小躍りしてます!
12

1003/親しき仲にも礼儀ありというブーメラン

約10ヶ月ぶりに実家に帰ってきた。
帰る当日、迎えにきてもらったのだが「家が汚い」とか言われたらプチンってなりそうだなという予感がして片付けるも中途半端な状態で迎えてしまって案の定「片付けてかないと旦那さん可愛そうだぞ」と言われてぷつんっとなる。泣いた。訳がわからないけれど悔しくて泣いた。こっちは1人でこの小さな命守ってるので精一杯だし、旦那が可哀想ってなんなわけ、と、泣けて仕方なかった。思った以

もっとみる
「ちあきろく育児編」フォローしていただけると嬉しいです!
11

おとなのともだちって最高

大人になってからの友達って最高で、むしろ子供の頃よりもより、もっと、かけがえがないものかもしれない。

大人になって、いま、自分の家族ができて「家族」っていうものの中の私(母であり妻)がかなりの割合をしめる中、私と遊んでくれる「友達」って、私が私として出会ってきた人たちで、子供がいても会ってくれる、会いに来てくれる、人たちで、うまく言えないんだけれど、本当に、かけがえのない存在だ。お母さん以外の私

もっとみる
小躍りしてます!
12

愛しのハッピーイヤー(副耳のこと)

むすめの耳には、ちょっとだけおまけが付いている。耳の形がヘ音記号だとすると「:」の部分が普通「っ」なところ「つ」くらい大きくなっている。「副耳」というらしい。1,000人に15人くらいの割合であるらしく、中国だとハッピーイヤー(福耳)といって、めでたがられるらしい(と、生まれた時に産院の先生が教えてくれた)。でも、ものごごろつく前に、取った方がいいかもね、と言われている。

1歳になる前に、と、言

もっとみる
あなたにいい事が起こりますように
18

0904/はじめの二歩(321日目のこと)

へへっと笑いながら上機嫌でつたい歩きしていた娘。近くに座って、夫に見せるべく「きょうのちあき」を撮っていた。すると突然、えへえへと笑いながら、おもむろに棚を掴んでいた右手をはなし「できるかな」とさぐるように右足を床からそっとあげ「とてっ」と前に、だした。そして今度は左足をそっとあげて「とてっ」とちいさな二歩目。得意げに私のほうをみて「おー!」と、自分がしでかしたことに興奮している様子。そのままぺた

もっとみる
あなたにいい事が起こりますように
16

9月がはじまった夜のつぶやき

締切に追われる8月が終わった。徹夜明けなのに、さっき寝かしつけでうっかり寝落ちしてしまったせいかまだ眠たくなくて困ったなあと思いながらこれを書いている。秋の気配がする夜風が嬉しくて、窓をあけて。(エアコンをつけないなんてひさしぶり)

夏休みの宿題を最終日にやるタイプだった私は、相変わらずぎりぎりで火事場の馬鹿力をみせて(どうでもいいが、バカ力と書くと読めない)なんとか3/4のノルマ分は達成できた

もっとみる
あなたにいい事が起こりますように
8

0828/故郷の母の誕生日なわけで

最近なかなかnoteかけていないのは今月末に迫る〆切ゆえなのだが、いままで書いたことをないものを書いているので使う頭が違って難しく、ちょっと面白い…なんて余裕をかましたいところだけれど発狂しそうである。まとまんないよ。自分の推しの推しポイントを言語化することの難しさよ。(おたくはすごいよ)あと好きなものほど、思いが重くて思いの外空回り(重いのに)したりして。そんなこんなで、今日は母の誕生日です、故

もっとみる
「ちあきろく育児編」フォローしていただけると嬉しいです!
10

0814-16/つかの間の自由の後味

いつから静かに泣くようになったのだろう。
赤ちゃんは声をあげて、気が付いてもらうために泣くのに。

14日、夫と2人で野田秀樹さんの「赤鬼」の観劇に行ってラーメンを食べて帰ってくる、という、つかの間の自由を味わった。東京にいる親戚の家で、数時間娘を預かってもらって。人生ではじめての両親どちらともと離れる時間(正確には2回目で、1度目はお正月、夜寝たあとの娘を夫の実家においてスターウォーズを観に行っ

もっとみる
あなたにいい事が起こりますように
12