しゃぼん玉アート

折り紙にも沼がある

今日は外に出られなかったので、相変わらずの折り紙遊び。

単色折り紙で色のグラデーションを作ったり、自由に形を切ったりするのが大好きなのだけど、柄付きとか、特殊折り紙の魅力に気づいてしまった。

今日折り鶴を作りまくって気づいたら5時間くらい経ってて驚いた。

今日の折り鶴で一番かわいかったのは、しゃぼん玉みたいな鶴。

オーロラフィルムで作った。乱反射するのが未来的だ〜♡

折り鶴は、折り紙作り

もっとみる

【いたくないもん⑧】

「ねーねーなんか楽しそうだねー」

ニコちゃんがいいました。

「楽しくなんかないやい! もうボクはかえるんだい!」

クリスはニコちゃんの頭の上でいいました。
リスたちの列はじわりじわりと前へすすんでいきます。

「なんでかえらないの?」

うしろのリスがいいました。

「そうだそうだ、もうかえろう!」

クリスがいいました。
しかし、ニコちゃんはもじもじしています。
すぐ先に、おうちが見えまし

もっとみる

【いたくないもん⑦】

「どうしてさ、なんでさ、あんなに楽しいものがいやだなんて、なにがあったのさ!」

列にならんでいるリスはくちぐちに言います。

「だって、いすにのせられて、そこから動いちゃダメっていわれて、ウィーンって音がきこえるんだ!こわいよ!」

クリスがニコちゃんの頭の上で言いました。

「なんなのさウィーンって。そんなのないよ。楽しいよー。こーんなゴーグルつけてさぁ」

前にならんでいるリスが、ゴーグルを

もっとみる

【いたくないもん⑥】

ニコちゃんが列にならんでいると、どんどん前に進んでいきます。
道路から草むらに入って、背の高い草をかきわけて、くねくねくねくねちょっとずつ進んでいくと、小屋が見えました。リスたちはそのなかに入っていきます。
ニコちゃんは前のリスにたずねました。

「ここはなぁに?」

リスは答えます。

「歯医者だよ。しらないの?」

それを聞いたリスのクリスは、ニコちゃんの頭の上でとびおきました。

「いやだい

もっとみる

【いたくないもん⑤】

ニコちゃんは、どうぶつびょういんをぬけだして、トコトコ走りました。
トコトコトコトコ走っていると、草むらの中から、どうろの方まで行列ができていました。その行列にはたくさんのリスがならんでいます。
ニコちゃんはいちばん後ろのリスにききました。

「どうしたのー?」

リスはこたえます。

「どうしたもなにも、列にならんでるんだよ」

「なにー?」

「おまえもならんどいた方がいいぜ。すぐしめきりにな

もっとみる

【いたくないもん④】

「先生には、私が言っといたからね。ついてきてくれてありがとう」

そうじのおばさんが言いました。

「いやだいやだ。はいしゃなんかにいかないやい」

リスのクリスはガタガタふるえています。

「だいじょーぶだよー」

ニコちゃんが言いました。
ちょうどその時、ニコちゃんのお母さんが、前から歩いてきました。

「あら? どうしたの? こんなところで。ニコがいつもおせわになっております」

お母さんは

もっとみる

【いたくないもん③】

「どーして? はいしゃさんはー?」

ニコちゃんは そうじのおばさんに聞きました。

「それがねぇ、はいしゃさんがいやなんだって。ゲージからでてくれないのよぉ」

そうじのおばさんはこまっています。

「歯なんていたくないやい! 怒ってなんかないやい!」

リスのクリスは怒って言いました。

「はいしゃさんこわくないよー? キレイキレイしてくれるよ」

「ニコちゃんえらいねぇ、はいしゃさんいってる

もっとみる

【いたくないもん②】

給食を食べ終わって、ニコちゃんは急いでリスに会いに行きました。

「りすさんりすさん、どうしたの? おなかいたいの?」

「もーなんなんだよ。りすさんりすさんうるさいなぁ。ほっといてくれよ!オレはリスさんじゃねぇ!クリスさんだ!」

リスのクリスは怒って言いました。

「なんで怒ってるのー?」

「怒ってなんかないやい!!」

クリスは怒って言いました。

「こまってるのよねー。虫歯になっちゃって

もっとみる

【いたくないもん】

ニコちゃんの幼稚園に、リスがやって来ました。
「かわいいねぇー」
ゲージの外から、みんなでながめます。
「あれ? あの子なんだか元気がないみたい。どうしちゃったのかなぁ?」

もっとみる

夏の冷え⑤

パンダはおそるおそる、スープをのみました。

「なにこれ、うまぁい!」

「それはお母さんがつくってくれた、ニンジンの冷製スープよ。おいしいでしょ!」

「うん、おいしぃ!これのんだら、元気になるかもしれないね!」

パンダはごくごくごくっとのみました。

「はぁー。のんだけど元気でないや」

パンダはまた、ごろんと横になりました。

「そりゃあそうだよ。まほうの薬じゃないんだから! おなかが弱く

もっとみる