岩崎 仁【富士山ネイチャーツアーズ】
富士下山って何?
見出し画像

富士下山って何?

岩崎 仁【富士山ネイチャーツアーズ】

富士下山はただのトレッキングではなく、富士山を守り、後世に繋ぐための哲学です。

“富士下山”は文字通り富士山を五合目から下るツアーを意味します。
日本には古来より富士山に登る事で功徳を積むという信仰形態がある通り、現在では富士山観光と言えば富士登山というほど一般化された旅行形式になっています。こうした信仰形態に因るところもあり、日本人の間では富士山は登る事に価値がると盲目的に考えられてきました。
 

私たちが提案する富士下山は、この富士山観光の概念を覆し、富士山の中腹から裾野を下るという、ありそうでなかった観光形態を開発し、新たな観光需要を見出すことに成功しました。
同時に、これまであまり知られてこなかった富士山の自然、歴史、文化にスポットを当てることによって、この山が持つ本来の魅力を世の中に発信することにも成功しました。
 
「富士山の魅力は五合目より下にその七割がある」が私の持論です。
富士山は日本一高い山であると同時に日本最大級の火山です。つまり、その自然は標高差によって様々な環境を生み出し、またその噴火した時代、場所によって様々な変遷を遂げています。一言に富士山といっても驚くほど多様な自然環境が私達を迎え入れてくれます。富士五湖を代表とする湖群、鬱蒼とした青木ヶ原樹海、大人数人でやっと抱えることの出来る程の巨木の森、噴火の爪跡が色濃く残る火口群、植物たちの極限の世界である森林限界、天地との境とも言われる広大な砂礫地など、その見どころは枚挙にいとまがありません。

また、古くから神の住む山として多くの信仰を集めてきた山でもあります。山体そのものをはじめ、山中に建立された神社仏閣、信仰の歴史が深く刻まれた登山道や石仏、朽果てた山小屋さえも富士登山信仰の歴史と文化の象徴なのです。
そして、驚くことにこれらの全てが五合目より下に存在しているのです。
火山荒廃地が続く五合目より上の自然環境とは、その豊かさ、多様さにおいて比較になりません。
また、利用者数の少ない登山道は、現代的にアレンジされた五合目より上のそれとは異なり、昔の登山史跡が当時のまま数多く残されており、古の登山者やその様子に思いを馳せながら歩くのにもうってつけです。
 

こうした様々なフィールドを専門のガイドが楽しく、分かりやすくご案内するのが私たちのツアーなのです。
私たちは“富士下山”を通して、富士山の豊かな自然や歴史文化に触れ、その営みを知り、理解を深めることによる、旅行者の保全意識の向上をねらい、後世に富士山をつなげていくことを目的としています。人が人を愛する過程と同様、“富士下山”は、そのツアーを通して、「親しむ」→「理解する」→「守る」という行動様式の変化が興こるよう設計されています。
また、ピークハントを目的としないこのツアー形態は、参加者の体力や興味、年齢などに応じて様々なコースを選択できるのも大きな特徴です。目的地をゴールとする多くのトレッキングツアーとは異なり、感動の先にある旅行者の意識変化をゴールとしているため、対象者に適したコースの選択はとても大切です。「登らない」ことで体力の弱い子ども達、ご高齢者、ハンディキャップを持つ人たちも富士山を楽しむことが可能となるのです。

私たちと一緒に歩いた先には、言葉にはならないほどの感動がきっと待っています!




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
岩崎 仁【富士山ネイチャーツアーズ】
富士下山家 地底世界から日本最高峰まで富士山全方位型のエコツアーの企画と実施、環境教育の推進、環境保全活動をしています。 「富士山の知られざる魅力に出会う自然旅行」をテーマに、その想いと富士山の自然の素晴らしさを書き綴っていきます。 http://roots-fruits.jp