タグをつける (noteのはじめかた)

完成したnoteにタグをつけることで、読者や編集チームに見つけてもらいやすくなります。適切なタグのつけかたを紹介します。

これからnoteをはじめる人の入門ガイド
読みやすく、また読まれやすいnoteの書き方を紹介します。

・タグとは?
・表現形態のタグをつけよう
・ジャンルのタグをつけよう
・シリーズ名や商品名のタグをつけよう
・関連しそうなキーワードのタグをつけよう

タグとは?

タグとは、公開時に設定できる検索キーワードのようなものです。noteに適切なタグがついていると、その記事は検索されやすくなります。

タグは #noteのはじめかた といったように、シャープ記号(#)と単語の組み合わせです。タグをつけた記事は、そのタグのついた記事の一覧ページからアクセスできます。


表現形態のタグをつけよう

まず、どのようなタイプの作品かをタグ付けしましょう。漫画タグをつければ、漫画を探している人がみつけやすくなります。

#日記 , #エッセイ , #イラスト , #漫画 , #小説 , #音楽 , #写真 , #詩 , #レシピ


ジャンルのタグをつけよう

あなたのnoteは、何について語るのか?をタグ付けします。

#SF , #学び , #暮らし , #ホラー , #旅行 , #恋愛 , #歴史 , #アニメ , #ゲーム


シリーズ名や商品名のタグをつけよう

noteがシリーズものの場合や、特定の番組や商品について語ったものの場合、それらもタグ付けしていきます。

#noteのはじめかた , #ガンダム , #プレステ , #きのこの山


関連しそうなキーワードのタグをつけよう

最後に、あなたのnoteのなかに含まれる関連ワードをタグ付けします。たとえば、マリオについてのnoteであれば、任天堂タグもつけたほうがよいかもしれません。


まとめ

ハッシュタグは、あなたの記事に属性をつけ、見つけやすくするためのものです。特別な理由のない限り3〜5個程度を目安に、タグをつける習慣をもつと良いでしょう。あまりつけすぎると、逆効果かもしれません。

タグをつけるときには、複数の視点からつけられるものを探していきます。たとえば表現の形式は、漫画なのか小説なのか。ジャンルとしてSFなのかファンタージなのか。シリーズ名は何かなど。

・タグをつけると見つけてもらいやすくなる
・表現形態のタグをつけよう
・ジャンルのタグをつけよう
・シリーズ名や商品名のタグをつけよう
・関連しそうなキーワードのタグをつけよう


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、コロナでオフィスいけてないので、コロナあけにnoteチームにピザおごったり、サービス設計の参考書籍代にします。

オススメの本は「国家はなぜ衰退するのか」
622
noteのCXO。THE GUILD代表。ユーザーの行動を設計するデザイナです。 サービス設計や日々の学び、note.comのカイゼン報告などについて書いていきます。