見出し画像

パスタの種類

Dスタイル

パスタにハマった。以前パスタを食べすぎて飽きていたが、最近気が向いてパスタを食べることが増えた。せっかくだからということでロングパスタ以外を注文するようになり、その美味しさと種類の多さにハマった。

普段家で食べるにはパスタの種類が限られると思うが、もしロングパスタ以外をお店で見つけたら一度試してほしい。そのための覚え書。

パスタの種類が多すぎる(約500種類)ため、何だかんだで見たことあるもののみ記載。ちなみに、イタリアで実際に食べられているのは2割がロングパスタ、8割がショートパスタらしい。

パスタの素材

小麦粉、全粒粉(茶色)、ほうれん草入り(緑色)、イカ墨入り(黒色)、トマト入り(赤色)、?(紫色)と様々である。


Long pasta ロングパスタ

Capellini カッペリーニ、「髪の毛」、直径1.3mm未満

画像1

Spaghetti スパゲッティ「紐」、直径1.9-2.0mm

画像2

画像3

画像4

Bigoli ビゴリ北イタリア名産の長く厚いチューブ型の押出成形で作られる

画像5

画像6

Bucatini ブカティーニ、「穴の開いた

画像7

Long pasta ロングパスタ(平麺)

Linguine リングイネ「言語、舌」、長径3mmの楕円形平面

画像8

画像9

画像10

Tagliatelle タリアテッレ「切る」、幅5mm程度

Fettuccine フェットゥチーネ「小さなリボン」、幅7.5mm前後

画像11

画像12

Pappardelle パッパルデッレ「豪快に食べる、食いしん坊」、幅10-30mm

画像13

画像14


Short pasta ショートパスタ 

Maccherone マッケローニ、マカロニ、「穴の開いた棒状のもの

Penne ペンネ、「ペン先状」、筒状のパスタの総称

画像15

Rigatoni リガトーニ短い環状で中心に大きな穴が開いていて、外側には筋状の模様

画像16

画像17

Farfalle (bow ties) ファルファッレ「蝶々」

画像18

Conchiglie コンキリエ、「貝殻」

画像19

Conchiglioni コンキリオーニ、大型のコンキリエ

画像20

Fusilli フジッリ、「ライフル、小さい紡錘」

画像21

Rotelli ロテッレ、「車輪」

画像22

Orecchiette オレッキエッテ、「小さい耳、耳たぶ」

画像23

Gemelli ジェメッリ、「双子、ユニコーンの角」

画像24

画像25

Orzo オルゾ、「大麦」

画像26


Stuffed pasta 詰め物入りのパスタ

本当におすすめ。餃子的な美味しさ。パスタの中身とソースのコンビネーションがなんとも言えず美味しい。

Ravioli ラビオリ小麦粉を練って作ったパスタ生地(2枚)の間に、挽き肉やみじん切りにした野菜やチーズなどの食材を挟み、四角形に切り分けたパスタ

画像27

画像28

画像29

画像30

Mezzelune メッツァルナ「半月」、ラビオリの一種

画像31

Agnolotti アニョロッティ、ラビオリの一種、1枚のパスタ生地を折り返して作る(ラビオリは2枚で挟む)

画像32

画像33

Tortellini トルテッリーニ薄く伸ばした正方形の生地にラビオリのように詰物をして、それを三角形に折り、両端を合わせて指輪状にしたパスタ

画像34

画像35

画像36

画像37

Cappelletti カッペレッティ、トルテッリーニより大きいもの

画像38

Pillow ピロー、「枕」

画像39


Sheet pasta シートパスタ

Lasagne ラザニア、「調理用鍋」、平たい板状のパスタの一種、またはそれを用いたパスタ料理

画像40

画像41


dumpling pasta

Gnocchi ニョッキ「塊」

画像42

画像43

画像44


オススメのYoutubeチャンネル

イタリアの90-100歳前後のおばあちゃんたちによる自家製パスタシリーズ。作る量が膨大だし、気の遠くなるような完全手作業。そして完成品が本当に美味しそう。


まとめ

パスタは出来立てが断然美味しい。同じお店のパスタでも店内とテイクアウトだと味と美味しさが全然違う。料理写真のいくつかのパスタは、初めて食べた時は美味しすぎて思わず仰け反ったし、一瞬で食べ終わってしまった。何回食べても同じ感動がある。

今は、詰め物入りタイプにハマっている。奥が深くて色んなお店で新規開拓してもまだまだソースや中身が色々違って毎回面白いし、いつもとても美味しい。まだまだパスタの旅は終わりそうにない。

この記事が参加している募集

最近の学び

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Dスタイル
膨大でエンドレスな勉強で専門職に就き、激務となる。働きながら大学院進学、博士号取得。本業を休み副業でアメリカ現地採用。現在今までで一番難しい人生の軌道修正を目指している。好きなことは、健康、仕事、食。アイコンはTOPECONHEROES ダーヤマさん製作。