見出し画像

人生一発逆転チャレンジ in チャイナ!!|『そして、ひと粒のひかり』(3)

画像1


テーマ発表!!


 第1回第2回に引き続き、映画「そして、ひと粒のひかり」をベースに新しい物語を妄想します。

※「そして、ひと粒のひかり」のストーリーなどについては、第1回の記事をご参照ください。


妄想開始!


嘉村 「そして、ひと粒のひかり」は、何の希望もない毎日にうんざりした少女が、人生を変えるために麻薬の運び屋になる作品ですが、「設定を思いっきり変えても面白くなるのでは?」ということで……前回に引き続き、一体どんな物語にするといいかディスカッションしてまいりましょう!

三葉 承知しました。

嘉村 前回ご紹介したのは、「女性フリーター(20歳)が何の希望もないクソみたいな人生を変えるために、美人局に挑戦する物語」、「男性フリーター(35歳)が何の希望もないクソみたいな人生を変えるために、墓荒らしに挑戦する物語」の2案でした。


案③


嘉村 続いて、「案③」にまいりましょう。

三葉 はい。「案③」は、いじめられっ子の男子高校生が『テスト用紙を盗んでこい。上手くいけばいじめを止めてやる』と言われ、クソみたいな人生を変えるために、泥棒に挑戦する物語です。


画像9


嘉村 いじめ!

三葉 詳細をご説明する前に、ここで「そして、ひと粒のひかり」風の物語を作る時に注意すべきポイントを振り返っておきましょう。


画像9


画像7


画像8


画像9


三葉 ……となります(より詳しくは第1回の記事で)。

嘉村 ふむふむ。

三葉 さて話を戻しまして……考えてみたんですよ、「『そして、ひと粒のひかり』の『学園もの』バージョンを作るなら、どんな物語になるだろう?」って。

嘉村 ほぉ。

三葉 「そして、ひと粒のひかり」にしても、前回ご紹介した「案①②」にしても、主人公は人生を変えるために犯罪者になりますが……。

嘉村 ええ。

三葉 「学園もの」となると、ハードな犯罪は相応しくないでしょう。主人公が校内で麻薬を売りさばくとか、売春を斡旋するとか、教師を恐喝するとか、そういう物語も面白いんですが……それはいわゆる「学園もの」とは違うかなと。「犯罪もの」とか「社会派ドラマ」とか、そういうカテゴリの作品ですよね。

嘉村 確かに。

三葉 では、「『学園もの』に登場しても差し支えない犯罪行為」って一体何でしょうね?

嘉村 ふーむ。

三葉 と考えて思いついたのが……「テスト用紙の泥棒」です!

嘉村 なるほど。

三葉 無論これも歴とした窃盗ではありますが……ぎりぎりアリかなと思うんですよね。感覚的な線引きではありますが。

嘉村 まぁ、その感覚は何となくわかりますよ。

三葉 さてストーリーにまいりましょう。……主人公はいじめを受けている。彼はいじめっ子から「テスト用紙を盗んでこい。上手くいけばいじめを止めてやる」と言われ、人生を変えるべく泥棒に挑戦することになります。

嘉村 ふむ。

三葉 様々な苦労、そしてピンチの末に、彼はテスト用紙を盗み出すことに成功。かくして、当初夢見ていた「いじめのない高校生活」を手に入れたのですが……彼は高校を止めてしまいます。

嘉村 ほぉ!

三葉 彼は成長したんですよ。

嘉村 成長?

三葉 ええ。例えば、テスト用紙を盗み出すチャンスをうかがって教師を尾行する中で、彼は教師が浮気するのを目撃してしまう。で、「あの怖い先生も浮気なんてするんだなぁ……まぁ、そりゃ人間だもんな」と思ったり。

嘉村 ふむ。

三葉 あるいは、テスト用紙を受け取って大喜びするいじめっ子を見ている内に、「昨日までは、悪魔のように恐ろしいヤツらだと思っていたけど……ただのガキじゃないか……」と思ったり。

嘉村 あー、なるほど。

三葉 要するに彼は、「高校に通うこと」や「高校生活のアレコレに一喜一憂すること」がアホらしくなってしまったんですね。そして高校を中退し、働き始める。つまり彼は、当初思い描いていたのとは異なる新しい人生を歩み始めたのでした……で、おしまい!

嘉村 ふむふむ。

三葉 それでは、以上のストーリーを「そして、ひと粒のひかり」と比較する形で整理してみましょう。


画像9


案④


嘉村 続いて、「案④」にまいりましょう。

三葉 はい。「案④」は男性フリーター(35歳)が何の希望もないクソみたいな人生を変えるために、中国の大富豪主催の『人生一発逆転チャレンジ』に挑戦する物語です。


画像8


嘉村 「人生一発逆転チャレンジ」!?

三葉 はい。まずは、「そして、ひと粒のひかり」との対比表をご覧ください。


画像9


嘉村 ふむふむ。

三葉 さて……「そして、ひと粒のひかり」や、ここまでにご紹介した「案①②③」では、主人公は人生を変えるために犯罪に手を染めます。

嘉村 ええ。

三葉 それでは「『そして、ひと粒のひかり』をリスペクトした作品」においては、主人公が必ず犯罪者にならねばならぬかというと……そうではないと思うんですよ。

嘉村 ほぉ。

三葉 犯罪に限らず、「人生を変えるほどの大きな報酬が見込める『ハイリスク・ハイリターン』のチャレンジ」であれば、何でもいいはずなのです。

嘉村 なるほど。

三葉 そこで「案④」!基本的な設定やストーリー構造は「そして、ひと粒のひかり」や「案①②③」と同じですが……「案④」の主人公は罪を犯しません。彼は友人から紹介されて、中国の大富豪が主催する「人生一発逆転チャレンジ」に参加するのです。

嘉村 「人生一発逆転チャレンジ」……?

三葉 ええ。要するにこれは、「賭博黙示録カイジ」の路線ですね。あるいは、「『闇金ウシジマくん』の『出会いカフェくん編』と同タイプ」と言ってもいいでしょう。


三葉 いわゆる「負け組」の若者たちが集められ、とある「ゲーム」に参加する。勝てば「大金」、負ければ悲惨な「罰」。悪趣味な大富豪たちがそれを見て楽しむ……っていうアレです。

嘉村 なるほど。

三葉 ゲームの内容はいろいろ考えられます。知力を競うタイプでも、単純な殴り合いでも、運だけで勝負するのでもいい。

嘉村 ふむふむ。

三葉 主人公は、チャレンジに成功して裕福になった友人を見て、「オレも金持ちになってやる!」と参戦を決める。舞台は中国です。彼はスタッフに付き添われ、中国に渡る。そして……決戦の時!ピンチを乗り越え、勝利する。

嘉村 ふむ。

三葉 彼は大金を手に入れました。これを持って地元に戻れば、友人のように裕福な生活が送れるでしょう。……しかし中国に残ることにする!

嘉村 ほぉ!

三葉 彼は、エネルギッシュな中国の人びとを目のあたりにして、カルチャーショックを受けたんですね。「まだよくわからないけど……オレの地元……何もない街……あそことは違う!ここには何かがある!」。こうして、勝負の中で成長した彼は、当初夢見たのとは違う新しい人生を歩み始めたのでした……おしまい!

嘉村 なるほど。

三葉 以上、「主人公が犯罪者にならないタイプの『そして、ひと粒のひかり』風物語」をご紹介しました!


---🌞---

 「そして、ひと粒のひかり」の研究はこれで終了です。ありがとうございました。

---🌞---

関連

---🌞---

最新情報はTwitterで★

---🌞---

 最後までお読みいただきありがとうございました。みなさんの今後の創作・制作のお役に立てば幸いです。

(担当:三葉)

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サンキュベリーマッチ!!

サンキュー!!!
6
ポップカルチャー(マンガ、小説、ラノベ、アニメ、映画、ゲームなど)のクリエイターの方向けに、創作・制作に役立つ情報をお届けします。/運営はヒャクパーセント・エア(東京都)/フォロー大歓迎です☆
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。