雑談⑧「人員が少ないことはなぜ言い訳にならないのか?」
見出し画像

雑談⑧「人員が少ないことはなぜ言い訳にならないのか?」

久保悠貴 I あついひと

特に会社の管理職相当以上の方が該当するであろう、マンパワー(人の数やこなせる仕事の量)不足を理由にして仕事が回らない、という主張をする方。

そんなことないですよ

世の中には既に、組織の人員不足を解消させるために開発された道具が出回っています。それもそのはず、少子高齢化社会とうたわれて時間の経つ日本なのですから、それを見越したビジネスリーダーたちがサービスを作るのは当然です。
そして、人が減り続けているのに、今までと同じ仕事のやり方で持続できるわけもないですし、人を簡単に雇えると考えているのが間違いでしょう。

RPAやっていますか?

では早速、具体的に問いかけますが、「RPA」を使っていませんよね?(忙しいと言っている会社の方)

ezrobot紹介9

忙しい方は時間ないと思いますので、画像で説明します。

ezrobot紹介5

ezrobot紹介6

ezrobot紹介7

ezrobot紹介8

ezrobot紹介4

RPAの導入に失敗した方でも、このサービスなら大丈夫です。当然ですが、RPAと一口に言っても、開発者やサービス提供会社によって、実運用のやりやすさは雲泥の差が出ます。

ezrobot紹介

ezrobot紹介3

推薦できるRPAメーカー:EzRobot


SDGsの観点からも、従業員の方々が生き生きと前向きな仕事に時間を使えるようになることや、存続してほしい会社が日々のルーティーンワークから解放されて事業成長することなど、RPAができることは現実的な対策といえます。

この記事を縁あってお読みくださっている方には、ご相談をお受けしますので、以下に記載の連絡方法よりご連絡ください。


この記事が参加している募集

スキしてみて

SDGsへの向き合い方

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
久保悠貴 I あついひと

サポート頂きましたら世の中がより良くなる使い道をします。今は資金が足りなくて社会や弱者のためになるビジネスを実装できずに苦しい時期を過ごしております。どうぞ温かいサポートをよろしくお願いいたします。資金があればできることが幅広く、そして深くなります。

ご要望あれば、ぜひお知らせください!
久保悠貴 I あついひと
大人がお金儲けのために独自解釈しすぎて要点を誤ったSDGsについて、未来を背負う若者を対象に清く正しく情報発信中◎ 【過去・現在・未来編:国連が英語で発表した記事等を意訳/抜粋まとめ】 【皆で未来をつくる編:各職業にできるSDGsアクション】 【雑談編:SDGs視点での雑多な話】