社内でのキャリアアップではなく、会計事務所へキャリアチェンジした元経理担当の座談会

こんにちは、セブンリッチグループのnoteチームです。

株式会社Seven Rich Accounting(以下SRA)には、新卒で入社したり、他の会計事務所や税理士法人から転職してきたり、まったくの別業種から転職してきたりと、さまざまな経歴を持った会計スタッフが在籍しています。

今回は、過去に事業会社の財務を支え、その経験を活かしてSRAで活躍している元経理部のメンバーへインタビュー。

もっとみる

正しく理解してますか?~社員の入退社時の住民税の手続きについて~



こんにちは、マクシブ総合会計事務所です。
都内はだいぶ暖かくなってきており、少しだけ春の訪れを感じますね。
春になると新入社員を雇用する法人様も多くあると思います。
今回は「入退社時の住民税の手続き」について、ケース別に解説していきたいと思います。

◆社員入社時の住民税の手続きについて

新しく従業員が入社した際の、住民税の手続きについて3パターンに分けて確認していきましょう。

①過去に所

もっとみる
ありがとうございます!これからもよろしくお願いします!
2

【分ける&狙う】中小企業の収益性改善のポイント⑦セグメンテーションとターゲティング

ヒト・モノ・カネ、中小企業の限りある資源を有効的に活用して効率の良い経営を行うためにコーチングを用いてお手伝いしています。
noteでは「おじいちゃんでもわかる」をコンセプトに「わかりやすく」お話ししていきます。
税理士/財務コンサルタントの清原です。

コロナ禍でマーケティングの相談を受けることが多いです。
実際はマーケティングの基本的な部分を共有して社長とマーケティング施策について一緒に考えま

もっとみる

【学び㉗冊目】プロフェッショナル・サービス・ファーム~知識創造企業のマネジメント~(日本語訳)

学び①権限委譲の問題

ジュニアメンバーでも出来るような現場の仕事を、シニアメンバーが抱え、彼らが本当にするべき付加価値の高い仕事ができていない、という状況がよく起こりえますが、権限移譲が正常に行われていないことにより発生する典型的な例です。

権限移譲が正常になされないことによって及ぼされる、会社への害の例として、生産性の低下、モラル、士気の低下などが挙げられていますが、私は、一番の悪影響は、サ

もっとみる
スキありがとうございます!
12

【学び㉖冊目】社長100人までの会長の社長の仕事

学び①経営は未来を企画すること、社長の思いを社員へ。

多くの会社が、戦略から具体的なKPIの策定から入ってしまいますが、これはオフロードカーで道なき道を走っているようなもので、これでは会社が一体どこに向かっているのかわかりません。経営者はまず、経営者理念(社長の信念)、経営ビジョン(会社が事業を通して成し遂げたい)を真剣に考える必要があります。

家業であれば、ここでの学び必ずしも当てはまるとは

もっとみる
スキありがとうございます!
10

法人のこれからのコスト削減に関して。



こんにちは、マクシブ総合会計事務所です。
弊社では中小企業様を中心に経理代行を行っていますが、多くの社長様からご相談されることが多い話題が「経費削減」に関してです。

新型コロナウイルスの影響もあり、売上が大幅に減少した法人様も多くいらっしゃる今、「経費削減」はますます会社を守る重要なポイントとなってきています。

今回は、今すぐにできるコスト削減や、効果の高いコスト削減をご紹介します。

もっとみる
ありがとうございます!これからもよろしくお願いします!
3

「本を介したコミュニケーションを」Seven Rich Accountingの読書にまつわる話

こんにちは、セブンリッチグループのnoteチームです。

突然ですが皆さん、自宅や通勤・通学時間などを利用して読書をする習慣はありますか?

文化庁の「国語に関する世論調査(2018年度)」によると、16才以上の男女の47.3%が1ヶ月で1冊も本を読まないと回答したそうです。約2人に1人が読書をする時間が全くないということから、読書を習慣として身につけることの難しさがうかがえます。

一方で株式会

もっとみる

「税理士サバイバル」で気になったところまとめ

 週刊ダイヤモンド21.2.13号記事に「税理士サバイバル」がありました。

 業界の客観的な状況について整理するのと、主に社内に向けての情報共有の意味を込めて、まとめておきます。

 詳しくは、実際に買って読んでください。Kindleでも読めます。

 基本引用か要約で、→が僕の感想です。

①顧問先を救えない「ダメ先生」がコロナ禍でバレた

・創業以来付き合っていた税理士を変えた理由
 ・税理

もっとみる
ありがとうございます。今後ともよろしくおねがいします。
5

【雇用保険の適用拡大】65歳以上の雇用保険や高年齢求職者給付金について解説します!

こんにちは、マクシブ総合会計事務所です。

近年、65歳以上の労働者についても、「高年齢被保険者」として雇用保険の対象となりました。
経過措置として、雇用保険料の徴収が一定期間免除されていましたが、2020年4月より徴収が開始されています。

今回は「65歳以上の労働者における雇用保険」について解説します。

65歳以上の雇用保険適用要件とは?

雇用保険の適用要件は以下の2点で、これを満たす場合

もっとみる
ありがとうございます!これからもよろしくお願いします!
1

個人に報酬を支払った時の源泉所得税について~外注の源泉徴収~

こんにちは、マクシブ総合会計事務所です。

本日は、「個人に報酬を支払った場合の源泉所得税」について解説します。

源泉所得税の徴収漏れは、源泉徴収義務者である会社側の責任となるので、過少申告加算税等のペナルティーが課されます。
対象や源泉所得税の納付期限など一緒に確認していきましょう。

①源泉徴収をする報酬の範囲とは?

会社が “個人” に対して支払う報酬は、源泉徴収の対象となる可能性があり

もっとみる
ありがとうございます!これからもよろしくお願いします!
2