文脈くん

このnote及びマガジン「文脈ノート」では、コンテンツの「文脈」について書いていきます…

文脈くん

このnote及びマガジン「文脈ノート」では、コンテンツの「文脈」について書いていきます。文脈は、コンテンツの価値を高める最大の武器。これからのコンテンツは、文脈の強弱によって価値が決まってきます。文脈でコンテンツ力を高めたい、そんなクリエイターのためのnote及びマガジンです。

マガジン

  • 文脈ノート

    文脈は、アートであれエンタメであれ、コンテンツを商品として成り立たせるためにはきわめて重要な役割を担います。アートビジネス、コンテンツビジネスが成立するか否かは、ほとんど文脈にかかっているのです。ぼくはこれまで、その文脈についてさまざまな研究をしてきました。それをご紹介していくのが、このマガジンのコンセプトです。また、その文脈についての論考をビジネスとも結びつけ、仮説を展開していきます。このビジネススキームの仮説が、みなさんの役に立つことを目指します。記事は月10本ほど、つまりだいたい週2のペースで五月雨式に発表していく予定です。

記事一覧

固定された記事

文脈とは何か?

文脈とは何か? それは、価値が生成される過程の物語のことだ。人は、物語を必要としている。なぜなら、物語の真贋なら鑑定しやすいからだ。それゆえ、ものごとを見極める…

文脈くん
5年前
64

任天堂はかなり危ないのではないか?

ゲームという文化・産業はかなり「危ない」のではないか。任天堂ダイレクトでSwitchの新作が色々発表されていたが、それを見てあらためてそう思った。 なぜか?

1,100
文脈くん
1時間前
4

なぜ料理が好きではないのか?

ぼくは料理になかなか興味が持てない。美味しいものを食べるのは好きだが、自分で料理をするのは好きではない。 その理由がずっと分からなかったが、先日、あることで気づ…

550
文脈くん
1日前
5

コロンブス問題はなぜこれほどネットで盛り上がっているのか

コロンブス問題がなぜこれほどネットで盛り上がっているかといえば、Mrs. GREEN APPLEはもはやどうでもよく、ポリコレ勢とアンチポリコレ勢が格好のSNSネタとして楽しんで…

550
文脈くん
2日前
8

コロンブスのバックラッシュの行く先にあるものは?

最近、Mrs. GREEN APPLEの新曲『コロンブス』のMVが炎上したことで、「コロンブスはそもそも大悪人。それを知らないのはけしからん」と訳知り顔で言う人たちがネットに溢れ…

550
文脈くん
3日前
8

芸術とエンタメの違いは何か?

芸術とは何か? それは、他の人が分からない成り立ちの理路で、他の人が魅力的だと思うものを構築することである。そのため、「成り立ちの理路が分かってしまう」のではつ…

550
文脈くん
3日前
7

ぼくが去年以来ずっと「ドワンゴは危ないな」と思っていた理由

ドワンゴのトラブルについて思うことがある。ぼくは、実はドワンゴはずっと危ないと思っていた。なぜか?

550
文脈くん
4日前
8

余裕を持って生きる方法

全てのトラブルはたいてい「余裕がない人」が生み出す。「余裕がない人」に余裕がない理由は、他者と比べて自分が劣っているという焦燥感を持っているからだ。比較の中で劣…

550
文脈くん
5日前
7

釈迦化する社会

ぼくにとって今も死を悼む人は二人いて、一人は吉野さんでもう一人はみなもと先生だ。人が死んで悲しいと思ったのはこの二人だが、しかし一般の人の思う悲しさとはちょっと…

550
文脈くん
6日前
8

動画配信サイトが停滞している理由

最近、動画配信サイトがつまらない。ぼくはNetflix、Amazon Prime Video、Disney+、U-NEXTに加入しているのだが、どこにも見る気が起きるものがあまりにも少ない。特に新作…

550
文脈くん
7日前
7

なぜ若者は人から判断されるのが嫌なのか?

「好きな音楽は何か」とを聞いても、今の若者は返事をしないらしい。 なぜなら、その答え如何で、相手から「判断」されるのが嫌だからだ。 これは、なかなか面白い現象だ…

550
文脈くん
8日前
8

非婚化・少子化がなぜ増えるのか?

なぜ非婚化・少子化が進んでいるかということについては、ぼくなりの見解がある。それは、人類全体の集合無意識的なものが、「人口を減らす」という合意形成をしているから…

550
文脈くん
9日前
8

美的感覚はどう磨かれるのか?

ぼく自身、完璧というわけではないが美的感覚にはすぐれている。そして残念なことに、これは物心ついたときからだ。だから、それをどう鍛えればいいのか、ということについ…

550
文脈くん
10日前
8

誰も都知事選に興味がない理由

ネットでは都知事選で話題のようだが、ぼくは全く興味が湧かない。ぼくは長いこと東京都民だったので、もっと興味が出ても良さそうだが、一向に湧いてこないのである。 そ…

550
文脈くん
12日前
7

擬態する人

今回は、「擬態する人」という現象について見ていきたい。 まず、「擬態する人」というのは、「社会に適応し、自らの姿をそれに寄り添わせるため、大きく変化する人」とい…

550
文脈くん
13日前
7

仕事ができるとはどういうことか?

知り合いの子供が今年就職したという話を聞いた。そこで考えてみた。 就職するとき、人は何を考えるのか? おそらく、「仕事ができるようになりたい」と考えるのではない…

550
文脈くん
2週間前
9
文脈とは何か?

文脈とは何か?

文脈とは何か?

それは、価値が生成される過程の物語のことだ。人は、物語を必要としている。なぜなら、物語の真贋なら鑑定しやすいからだ。それゆえ、ものごとを見極めるとき、文脈を必要とする。

文脈に則った作品は、価値を認めやすい。例えば、モナ・リザという作品がある。モナ・リザは、イタリアを追われたレオナルド・ダ・ヴィンチがフランス王に招かれ、その地で亡くなったため、フランスの所有物としてルーブル美術

もっとみる
任天堂はかなり危ないのではないか?

任天堂はかなり危ないのではないか?

ゲームという文化・産業はかなり「危ない」のではないか。任天堂ダイレクトでSwitchの新作が色々発表されていたが、それを見てあらためてそう思った。

なぜか?

もっとみる
なぜ料理が好きではないのか?

なぜ料理が好きではないのか?

ぼくは料理になかなか興味が持てない。美味しいものを食べるのは好きだが、自分で料理をするのは好きではない。

その理由がずっと分からなかったが、先日、あることで気づいた。それは、「料理好き」という人のインスタを見たときのことだった。

そこに並べられた料理が、どれも健康に悪そうなのだ。なぜ健康に悪いかというと、調味料をたくさん使っているからである。

では、なぜ調味料をたくさん使うと、健康に悪いのか

もっとみる
コロンブス問題はなぜこれほどネットで盛り上がっているのか

コロンブス問題はなぜこれほどネットで盛り上がっているのか

コロンブス問題がなぜこれほどネットで盛り上がっているかといえば、Mrs. GREEN APPLEはもはやどうでもよく、ポリコレ勢とアンチポリコレ勢が格好のSNSネタとして楽しんでいるからに過ぎない。ここで問題なのは、ポリコレ勢もアンチポリコレ勢も、コロンブス問題に「とらわれている」ということだ。それに夢中になっているあまり、他の何かが疎かになっている。

逆にいえば、他のことを疎かにしてまでコロン

もっとみる
コロンブスのバックラッシュの行く先にあるものは?

コロンブスのバックラッシュの行く先にあるものは?

最近、Mrs. GREEN APPLEの新曲『コロンブス』のMVが炎上したことで、「コロンブスはそもそも大悪人。それを知らないのはけしからん」と訳知り顔で言う人たちがネットに溢れた。ところが、そういう人たちに対して「当時の価値観では、コロンブスは大悪人じゃないだろ」という人たちも少なからずいて、ポリコレに対するバックラッシュがここでも起こっている。その拮抗は、不謹慎ながら面白い。

一昔前(10年

もっとみる
芸術とエンタメの違いは何か?

芸術とエンタメの違いは何か?

芸術とは何か?

それは、他の人が分からない成り立ちの理路で、他の人が魅力的だと思うものを構築することである。そのため、「成り立ちの理路が分かってしまう」のではつまらない。実際、多くのエンタメ作品は成り立ちの理路が分かるので、芸術にはなり得ない。エンタメでも、理路の分からないものだけが、芸術になり得る。

昔、こんなCMがあった。

もっとみる
ぼくが去年以来ずっと「ドワンゴは危ないな」と思っていた理由

ぼくが去年以来ずっと「ドワンゴは危ないな」と思っていた理由

ドワンゴのトラブルについて思うことがある。ぼくは、実はドワンゴはずっと危ないと思っていた。なぜか?

もっとみる
余裕を持って生きる方法

余裕を持って生きる方法

全てのトラブルはたいてい「余裕がない人」が生み出す。「余裕がない人」に余裕がない理由は、他者と比べて自分が劣っているという焦燥感を持っているからだ。比較の中で劣等感を抱いている。なぜ劣等感を抱くかといえば、それは劣等感を植えつけられたからである。たいてい子供の頃に親から植えつけられる。

だからトラブルを解決するには、「余裕がない人」の持つ劣等感を解きほぐし、余裕を持たせることが肝要である。それも

もっとみる
釈迦化する社会

釈迦化する社会

ぼくにとって今も死を悼む人は二人いて、一人は吉野さんでもう一人はみなもと先生だ。人が死んで悲しいと思ったのはこの二人だが、しかし一般の人の思う悲しさとはちょっと違う。しみじみするような感じだ。遠くの景色を眺めているような感慨である。

もっとみる
動画配信サイトが停滞している理由

動画配信サイトが停滞している理由

最近、動画配信サイトがつまらない。ぼくはNetflix、Amazon Prime Video、Disney+、U-NEXTに加入しているのだが、どこにも見る気が起きるものがあまりにも少ない。特に新作がダメだ。

実際、動画サイトの加入者も頭打ちで、むしろ会員の維持に苦労しているそうだ。

ぼくは、動画サイトが停滞しているのには明確な理由があると思う。

もっとみる
なぜ若者は人から判断されるのが嫌なのか?

なぜ若者は人から判断されるのが嫌なのか?

「好きな音楽は何か」とを聞いても、今の若者は返事をしないらしい。

なぜなら、その答え如何で、相手から「判断」されるのが嫌だからだ。

これは、なかなか面白い現象だ。昔は、その人の「趣味」を判断することは許されていた。それどころか、趣味で人を判断するのは人づきあいの前提だった。むしろその判断を楽しんでいた。

人と交流するときには、ガンマンが酒場で相手の実力を推し量るように、まずは音楽の趣味を聞い

もっとみる
非婚化・少子化がなぜ増えるのか?

非婚化・少子化がなぜ増えるのか?

なぜ非婚化・少子化が進んでいるかということについては、ぼくなりの見解がある。それは、人類全体の集合無意識的なものが、「人口を減らす」という合意形成をしているから、というものである。

今の地球で、人口が多すぎるというのは誰にも異論のないところだろう。人口が減れば、環境問題、エネルギー問題をはじめ、さまざまな問題が解決される。

もっとみる
美的感覚はどう磨かれるのか?

美的感覚はどう磨かれるのか?

ぼく自身、完璧というわけではないが美的感覚にはすぐれている。そして残念なことに、これは物心ついたときからだ。だから、それをどう鍛えればいいのか、ということについてはそれほど詳しく述べられるわけではない。

それでも、一生懸命考えて、おそらくこうすれば美的感覚が鍛えられるという方法を、体系的に練り上げてみたい。

1.バランス感覚を磨く

まずはバランス感覚を磨くことである。なぜなら「美しいとは何か

もっとみる
誰も都知事選に興味がない理由

誰も都知事選に興味がない理由

ネットでは都知事選で話題のようだが、ぼくは全く興味が湧かない。ぼくは長いこと東京都民だったので、もっと興味が出ても良さそうだが、一向に湧いてこないのである。

そして、ぼくの興味が湧かないということは、世間の関心も失いつつあるということだ。ぼくは子供の頃からアーリーアダプターの気質があって、流行のちょっと先を行く。だから、今から断言してもいいが、都知事選は盛り上がらない。マスコミは無理やり盛り上げ

もっとみる
擬態する人

擬態する人

今回は、「擬態する人」という現象について見ていきたい。

まず、「擬態する人」というのは、「社会に適応し、自らの姿をそれに寄り添わせるため、大きく変化する人」という意味である。

人間は、社会的な生き物で、社会に適応する。しかも、適応能力が高く、ほとんど別人と思えるくらいに変化する。それはもはや、動物の擬態と比肩しうるレベルだ。

例えば、経営コンサルタントという職業があって、かつては勉強を頑張り

もっとみる
仕事ができるとはどういうことか?

仕事ができるとはどういうことか?

知り合いの子供が今年就職したという話を聞いた。そこで考えてみた。

就職するとき、人は何を考えるのか?

おそらく、「仕事ができるようになりたい」と考えるのではないだろうか。
そこで今回は、「仕事ができるようになるとはどういうことか?」ということを考えてみた。

まず、結論からいうと「問題解決ができるようになる」ということである。「仕事」とは「問題解決すること」である。だから「仕事ができるようにな

もっとみる