株式会社LOGIC&MAGIC(ロジック&マジック)

モーションキャプチャを中心に「リアルタイム」を追求した技術開発と映像制作を行っています…

株式会社LOGIC&MAGIC(ロジック&マジック)

モーションキャプチャを中心に「リアルタイム」を追求した技術開発と映像制作を行っています。 演出面からもアプローチすることで生き生きと躍動するキャラクターを世に送り出し、 「オンライン<リアル」という価値観に真っ向から挑戦!チャレンジの軌跡や技術情報を週1,2更新でお届けします!

マガジン

記事一覧

固定された記事

ロジマジBlog

弊社では、技術的な記事やスタッフの記事を配信しています。 記事一覧■Unity関連記事 ・【Unity】LEDっぽい画面を作る(オオブチ) ・【Unity】オーディオスペクトラムを…

コンテンツ東京2024にてアプリお披露目&ウェビナー実施してきました!

7月3日から7月5日にかけて行われた『コンテンツ東京2024』にロジマジがブース出展いたしました。 なんと今回で4回目の出展になります!ブースへ足を運んでくださった皆様 …

バーチャルキャラクターの動かし方[LuppetX編]

どーも、ロジマジのミヤモトです! 今回は、LuppetXというソフトウェアでバーチャルキャラクターを動かす 方法をご紹介したいと思います! LuppetXとはWebカメラを使いキ…

一年の締めくくり:ロジマジの2023年の制作実績まとめ

皆さん、こんにちは。 気づけば2023年も年の瀬。今年はどんな年だったでしょうか? 弊社ロジマジでは今年も多くの縁に恵まれ、たくさんのプロジェクトを手掛けることがで…

コンテンツ東京2023に出展しました!

12月6日から8日の3日間、東京ビッグサイトで開催された『コンテンツ東京2023』にロジマジが出展しました! 今年は夏に引き続き2回目の出展です! 過去のブースの様子は以…

【Shogunチュートリアル】第1回 ~Shogun Live編~ GUIについて

ロジマジBlogへようこそ!モーキャプ担当のいっしーです! 以前「アニメーションが完成するまで」というテーマでモーションキャプチャデータからキャラクターを動かすまで…

UE5を使ったライブ制作~カメラワークをつける

こんにちは!CGデザイナーのまつおかです。 今回は、UE5でのライブ制作の続編ということで、ライブ配信をより盛り上げるための大事な要素である【カメラワークの追加】に…

【Unity】グラフィック軽量化101

 こんにちは、オオブチです。ゲームでコマ落ちしたりしてサクサク動かないとストレス溜まるな~~~と思う事って誰しもあることだと思うのですが、この現象はゲームの内部…

【モーションキャプチャ】用語集

※VICON社製のモーションキャプチャに準拠した用語になっています。  随時更新していきます。 モーションキャプチャの方式についてモーションキャプチャ 人や動物、物体…

CGキャラクターを動かせるようになるまで   ~第2回 Unityセットアップ編~

こんにちは、LOGIC&MAGIC(以下ロジマジ)に所属しているミヤモトです。 第1回のmayaでのセットアップに引き続き、第2回ではUnityでのVRMのキャラセットアップについて書いて…

CGキャラクターを動かせるようになるまで  ~第1回 Mayaセットアップ編~

こんにちは、LOGIC&MAGIC(以下ロジマジ)に所属しているミヤモトです。 業務では主に【キャラクターモデルのセットアップ】を担当しています。 CGキャラの体が動かせるよう…

【Unity】スカートの中を手軽に隠したい時の対処

こんにちは、Unityエンジニアのオオブチです。  VTuberの3D配信とか含め3Dのキャラクタが動くライブ映像ではたまに意図せずスカートの中が映ってしまう事故が起きたりす…

【モーションキャプチャ】計測原理と三角測量の話

ロジマジBlogへようこそ!モーションキャプチャ担当のいっしーです! 先日、深夜3時ごろに外からにぎやかなお囃子が聞こえてきてオバケが迎えに来たのかと思ったら、近所の…

【MotionBuilder】アニメーションが完成するまで ⑥ ~plot~

ロジマジBlogへようこそ!モーションキャプチャ担当のいっしーです! 先日東京ドームシティで展示されているスケスケ展へと行ってまいりました! kinectを用いてリアルタイ…

一緒にちびキャラを描いてみよう!

漫画やアニメ、ゲームのSDキャラのかわいらしい グッツやフィギュアなどをよく見かける思います。 今回はそのSDキャラの描き方を一緒に学んでいこうー!という回です! こ…

【Unity】TextMeshProをいっぱい動かす

 こんにちは、オオブチです。今日は文字を動かします。キャラクタだけでなく演出として舞台が変形したり文字が現れたり消えたりする映像って派手で目立つじゃないですか。…

ロジマジBlog

ロジマジBlog

弊社では、技術的な記事やスタッフの記事を配信しています。

記事一覧■Unity関連記事

・【Unity】LEDっぽい画面を作る(オオブチ)
・【Unity】オーディオスペクトラムを作る(オオブチ)
・【Unity】エディタ上の作業を助ける小技集(オオブチ)
・【Unity】ParticleSystemとLineRendererの組み合わせ(オオブチ)
・【Unity】ASIO入力からSMPTE

もっとみる
コンテンツ東京2024にてアプリお披露目&ウェビナー実施してきました!

コンテンツ東京2024にてアプリお披露目&ウェビナー実施してきました!

7月3日から7月5日にかけて行われた『コンテンツ東京2024』にロジマジがブース出展いたしました。
なんと今回で4回目の出展になります!ブースへ足を運んでくださった皆様
本当にありがとうございました!!

弊社で開発しているアプリ
フェイシャルキャプチャ「CelFace」の体験版リリース告知。
そしてWebカメラ1台でモーションキャプチャ可能な「CelWEAR」の初出しということで、気合いを入れて

もっとみる
バーチャルキャラクターの動かし方[LuppetX編]

バーチャルキャラクターの動かし方[LuppetX編]

どーも、ロジマジのミヤモトです!
今回は、LuppetXというソフトウェアでバーチャルキャラクターを動かす
方法をご紹介したいと思います!

LuppetXとはWebカメラを使いキャラクターが実写の動きと同じように動いてくれたり、
マイクに喋るとキャラクターも喋ってくれたりといったアニメーションを
することができるソフトウェアです。

準備するもの・キャラクター
リアルタイムでアニメーションをさせ

もっとみる
一年の締めくくり:ロジマジの2023年の制作実績まとめ

一年の締めくくり:ロジマジの2023年の制作実績まとめ

皆さん、こんにちは。
気づけば2023年も年の瀬。今年はどんな年だったでしょうか?

弊社ロジマジでは今年も多くの縁に恵まれ、たくさんのプロジェクトを手掛けることができました。
今回の記事では、その中でも特に印象深かった制作実績をご紹介していきたいと思います。

≪hololive 4th fes. Our Bright Parade≫本編制作協力

奏みみさんの≪KANADEMIMI 1st O

もっとみる
コンテンツ東京2023に出展しました!

コンテンツ東京2023に出展しました!

12月6日から8日の3日間、東京ビッグサイトで開催された『コンテンツ東京2023』にロジマジが出展しました!

今年は夏に引き続き2回目の出展です!
過去のブースの様子は以下の記事からご覧いただけます。

今回の記事では、前回よりもパワーアップしたロジマジのブースをご紹介したいと思います!

ブースが大変身!よりライブ制作会社らしい見た目に

今回のロジマジブースはデザインが一新!
社内のCGデザ

もっとみる
【Shogunチュートリアル】第1回 ~Shogun Live編~ GUIについて

【Shogunチュートリアル】第1回 ~Shogun Live編~ GUIについて

ロジマジBlogへようこそ!モーキャプ担当のいっしーです!

以前「アニメーションが完成するまで」というテーマでモーションキャプチャデータからキャラクターを動かすまでの過程を簡単に紹介しましたが、今回から「Shogunチュートリアル」「MotionBuilderチュートリアル」と題しまして、より詳しく、より丁寧にその過程を深掘っていきたいと思います!

ShogunやMotionBuilderのチ

もっとみる
UE5を使ったライブ制作~カメラワークをつける

UE5を使ったライブ制作~カメラワークをつける

こんにちは!CGデザイナーのまつおかです。

今回は、UE5でのライブ制作の続編ということで、ライブ配信をより盛り上げるための大事な要素である【カメラワークの追加】についてご紹介したいと思います。

▼過去の記事はこちら▼

今回の作業について前回はライトの動きを紹介する関係で、カメラワークはあえてつけず正面からの定点カメラにしていました。

しかし、生配信ライブや音楽番組などをイメージしてもらう

もっとみる
【Unity】グラフィック軽量化101

【Unity】グラフィック軽量化101

 こんにちは、オオブチです。ゲームでコマ落ちしたりしてサクサク動かないとストレス溜まるな~~~と思う事って誰しもあることだと思うのですが、この現象はゲームの内部的に何かの処理がとんでもなく重くてボトルネックになっているのでフレーム数が出ない、という状態になっているのは想像に難くないと思います。PCで動画として見るなら2K30fpsは欲しいし、場合によっては4K60fps必須だったりVRだと90fp

もっとみる
【モーションキャプチャ】用語集

【モーションキャプチャ】用語集

※VICON社製のモーションキャプチャに準拠した用語になっています。
 随時更新していきます。

モーションキャプチャの方式についてモーションキャプチャ

人や動物、物体の動きを三次元のデジタル情報として記録するシステムの総称。エンターテインメント、スポーツ科学、動作解析など様々な分野で活用される。
いくつか方式があるが、一般的にモーションキャプチャと言うと「光学式」を指すことが多い。

光学式モ

もっとみる
CGキャラクターを動かせるようになるまで   ~第2回 Unityセットアップ編~

CGキャラクターを動かせるようになるまで   ~第2回 Unityセットアップ編~

こんにちは、LOGIC&MAGIC(以下ロジマジ)に所属しているミヤモトです。
第1回のmayaでのセットアップに引き続き、第2回ではUnityでのVRMのキャラセットアップについて書いていこうと思います。

前回の記事はコチラ

作業内容第1回でもご紹介した作業の流れの②部分について書いていきます。
今回はVRMデータの納品を求められた想定のフローとなっています。

そもそもVRMとはプラットフ

もっとみる
CGキャラクターを動かせるようになるまで  ~第1回 Mayaセットアップ編~

CGキャラクターを動かせるようになるまで  ~第1回 Mayaセットアップ編~

こんにちは、LOGIC&MAGIC(以下ロジマジ)に所属しているミヤモトです。
業務では主に【キャラクターモデルのセットアップ】を担当しています。
CGキャラの体が動かせるよう調整したり、衣装の揺れの設定を行ったり、
キャラクターを動かすには欠かせない大事なお仕事です。

今回のシリーズでは、僕が普段行っているキャラクターを動かすまでのセットアップ作業を全2回に分けて書いていきます。

第1回はセ

もっとみる

【Unity】スカートの中を手軽に隠したい時の対処

こんにちは、Unityエンジニアのオオブチです。

 VTuberの3D配信とか含め3Dのキャラクタが動くライブ映像ではたまに意図せずスカートの中が映ってしまう事故が起きたりするじゃないですか。こういう時のモデル側の対処として事前にモデルのテクスチャを暗くグラデーションさせておく、という事がたまにあるかと思います。セットアップするエンジニア目線で言えば「見せたくないならテクスチャを予め黒塗りにした

もっとみる
【モーションキャプチャ】計測原理と三角測量の話

【モーションキャプチャ】計測原理と三角測量の話

ロジマジBlogへようこそ!モーションキャプチャ担当のいっしーです!
先日、深夜3時ごろに外からにぎやかなお囃子が聞こえてきてオバケが迎えに来たのかと思ったら、近所の神社の宮出しでした。怖かったです。

さて、今回の記事は少々趣向を変えまして、モーションキャプチャ×数学という記事になっております。
モーションキャプチャでなぜ三次元座標が得られるのか、その原理や直感的理解のための三角測量の話をしよう

もっとみる
【MotionBuilder】アニメーションが完成するまで ⑥ ~plot~

【MotionBuilder】アニメーションが完成するまで ⑥ ~plot~

ロジマジBlogへようこそ!モーションキャプチャ担当のいっしーです!
先日東京ドームシティで展示されているスケスケ展へと行ってまいりました!
kinectを用いてリアルタイムに人の骨格を動かすといったモーションキャプチャに関する技術も応用されていて非常に面白かったです!
(僕は東京ドームのカウントボードを間近で見ることができてテンションぶち上げでした。)

さて、ここまで5回に渡り、アニメーション

もっとみる
一緒にちびキャラを描いてみよう!

一緒にちびキャラを描いてみよう!

漫画やアニメ、ゲームのSDキャラのかわいらしい
グッツやフィギュアなどをよく見かける思います。
今回はそのSDキャラの描き方を一緒に学んでいこうー!という回です!

この記事を書くにあたってSDキャラについていろいろ調べた結果、
「お!そこはそう表現するのか…φ( ˘꒳˘ )メモメモ」という学びが多かったので、
それを踏まえVTuberであるみみちゃんをゼロから描いてみようと思います!

はじめに

もっとみる
【Unity】TextMeshProをいっぱい動かす

【Unity】TextMeshProをいっぱい動かす

 こんにちは、オオブチです。今日は文字を動かします。キャラクタだけでなく演出として舞台が変形したり文字が現れたり消えたりする映像って派手で目立つじゃないですか。最近はARライブの配信で物理ステージ上にARで演出が出たり、3D作品の公開ができるプラットフォームにはVRゴーグルで見れる3DのMVなんかが置いてあったりして、文字とか図形がドバドバ出てきて迫力あります。今回トピックにするテキストアニメーシ

もっとみる