絵しりとり 615

今日の絵しりとり。
前回「ルコック」だったので
「く」から

「クリームソーダ」

もっとみる

【第2回ワッティーってなに?】クメール体操

カンボジアへ来て3年経った時、ワッティーとインディーいうキャラクターのデザインを作った。しかし、キャラクターを作ったからといって、それがすぐに『キティちゃん』や『ドラえもん』のようになるわけではない。

みんなに知ってもらわなければ、それは単なる落書きだ。
当時、まだ通訳だったJessyAnと議論した。どうすれば、ワッティーとインディーはカンボジアで有名になるのか?

出てきた意見が、カンボジア人

もっとみる
ありがとう(大吉)
1

#17【マンガ】"東京リベンジャーズ"をイッキ読みした感想②

様々な困難や苦境に何度もぶつかる花垣武道。

何度くじけそうになっても、心が折れそうになっても、ボロボロの姿でリベンジし続ける武道の姿に心を動かされるキャラクター、読者が続出しています。

主人公でありながら、決して喧嘩が強いわけでも、頭脳明晰なわけでもない武道。逃げずに立ち上がり続ける前向きな精神力がずば抜けています。
それは、自分が困難から逃げ続けた未来が上手くいかないことを知っているから。

もっとみる

『カセットeZine』vol.8 「キャラクターズ」

2020年12月24日にアップした『カセットeZine』のvol.8。今号はマキセのキャラクターを並べてみました。カセットeZineや電子書籍絵本で誕生したキャラクターたちです。全10ページの音楽と動画入りのzineです。

制作メンバー紹介
キャラクターイラスト : マキセヒロシ、映像編集 : 石川亮介、音楽 : ikb、翻訳 : サイトウノゾム

カセットeZineのインスタグラムはこちら。制

もっとみる
ありがとー

#16【マンガ】"東京リベンジャーズ"をイッキ読みした感想①

前回ご紹介させていただいたマンガ
東京リベンジャーズ

早速、イッキ読みしました。

一言でいうと、
めちゃくちゃおもしろかったです!!!

最新の21巻までついつい夜どおし読み進めてしまいました(笑)
シリーズ累計発行部数1000万部を突破した話題の作品の感想を書いていきます。

※極力ネタバレは避けますが、事前情報はまったくないまま原作を読みたい方や実写映画を観たい方はご注意ください。

■不

もっとみる

66. 舞台上では役者の本質が露わになる

という事を、観劇する度に感じる。

どんなに稽古を重ね、役になり切っていたとしても、舞台上で表現される役の中には、必ずその役を演じている役者本人の本質が投影されていると思う。
好むと好まざるに関わらず、何をどうしても、役者がそこから逃れることはできない、とも思う。

例えば、以前も紹介した、フォローさせて頂いているよこやままどかさんのある日の記事。
アツヒロくんが出演した音楽劇『プラネタリウムのふ

もっとみる
ありがとうございます!
6

【モデリング記録】VRChatアバター、オリジナル3Dモデル「鬼丸」制作日記66日目。スーパーゲームクリエイター「はるひめ」VRC

はじめに「スーパーファミコン時代」の「ゲームクリエイター」。
略して「スーパーゲームクリエイター」の「はるひめ」です。

有名なゲームクリエイターになるためにSNSを始めました。フリーランスの3Dアーティストで主にゲーム系の作品を作っています。

半年ほど前からVRChat用のアバターを作り始めました。

Boothでアバターを販売しています。
もし良ければ見ていってくださいね。

sketchf

もっとみる
はるひめはレベルが1上がった。嬉しさが5上がった。

kakariとkakari for Clinicの マスコットキャラクターを作った話

こんにちは、メドピア株式会社のまるちゃんです。
暖かくなり読書日和なので「クララとお日さま」を読もう読もうとしながらも、つい漫画を読んでしまっています。
活字は気合が必要ですね(笑

今回は私がメインで担当している、かりつけ薬局化を支援する「kakari」と、地域のクリニックが「かかりつけ医」としての役割を果たすサポートをする「kakari for Clinic」のマスコットキャラクター「かかり

もっとみる
ありがとーーー!!!!
8