見出し画像

究極の利己主義

僕は、同い年の有名人がひた走っている姿を
応援せざるにはいられないタイプです

80年生まれなのですけど、これがまた
そこそこ多くて、刺激しかありません

全員は書ききれませんが、自己紹介で書いた
方々は少なくとも多くの人が知ってると思います

そうした中、昨日はカジサックこと、
キングコングの梶原さんが引退を懸けて
動いてきた

YouTube登録100万人

これを見事に実現したという報せに
むちゃくちゃ興奮しました

これの何が凄いかっていうと

100万人を集める熱量と結束力

です

芸人、梶原雄太としての知名度が
可能にしたと思う人もいるかも
しれませんけど

梶原さん個人は氷山の一角

でしかないわけで、その裏で支える人
との相性が噛み合わないと不可能です

よく、吉本芸人さんたちが

ギャラが少なすぎる

と話していますけど、芸人さんが
テレビという表舞台に立つためには
大勢の社員さんが動いています

極端な話、1人の芸人さんのギャラが
100万だったとして、
その芸人さんに社員さんが99人動けば
1人1万で平等に配分されます

現実には、家賃などの経費なんかも
含まれますし、人数も少ないでしょうが
そうしたお金の流れを考えても
決してアコギではないと思います

つまり、1人のキャラクターに100万人
もの人を集めるには1人の力では不可能
だということです

日本には、古くから

利他の精神

という教えがありますけど、
ビジネスはまさにここのレベルが求められるわけで

カジサックが100万人集めた

ことが凄いのではなくて、

カジサックという神輿を担いだ裏方
神輿を落とさなかった結束力

までを含めたチーム力が凄いと思います

で、僕はこの【利他の精神】こそが
いつも述べている

魅力を高めると世界が平和になる

鍵だと思っていて、それはつまり、

究極の利己

だと考えます

なぜかというと、

人の喜ぶ顔が見たい
平和な世界を見たい

という類の欲【=利己】が
そこにはあるわけで、

社会のために何かを成したい

という類の利己が魅力を高める
ことに繋がるからです

利他の精神はよく、

自己犠牲の上に成り立つ崇高な精神

と解釈されがちですが、
決して自己犠牲の上に成り立つものとは限りません

僕の仕事はチームカジサックに
置き換えてみると
衣装やヘアスタイルといった演出です

ライブ配信でも語られていましたが、
カジサックのネームが

手書きか、刺繍か

でも違っていたでしょうし、

赤色

じゃなくて青だったら、
正直苦戦したはずです

色には人の心理にリンクする作用が
あるからです

そこまで計算された衣装だったかは
分かりませんけど、

何を着るか

は超重要だということは理解していた
と思います

なので、この話で本当に大事なのは

知名度のある梶原さんだから成し得たこと

として捉えることではなく、

1つの目的実現のために無駄は無い犠牲もない

ということです

加えて、決して1人で実現できるものなどはないということも含まれます

僕はその点ではまだまだ梶原くんには
遠く及ばないのですが、

1人づつでも
地道に魅力を引き出し続ける限り
やがて千人、万人と増えていくことは
見えているので
平和な世界を拡げていく過程できっと
あなたと出会えると思っています

加えて梶原くんや相方の西野くんとも
どこかですれ違うのではないかなと
密かに期待もしています(笑)

なので、あなたにも
成し遂げたい何かがあってグラグラと
たぎる思いがあるようでしたら、
ぜひ1度ご連絡ください

あなたの言葉にならない思いを
見た目に繋いでサポートします



Twitter:@jamsdean_hisui

facebook:石田 孝一

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをお願いします あなたから頂いたサポートは今後のより善い記事の取材のために有効に活用させて頂きます

バリ嬉しかぁ~!ほんなこつ良か人ねぇ~
19
明るく優しい社会にする為に人の魅力を高め、引き出し、演出する事をしています 美楽ぜーしょん 妃粋 店主 / 美容師 / オーガニックプリ―チャー / パーソナルカラーリスト / インナービューティシャン / ボディセラピスト / ウォーキングトレーナー / パブリックスピーカー

コメント2件

はじめまして!カジサックのタグから来ました。梶原さんの動画をよく観ます。お笑いが好きで、やはり彼らの生き方には憧れを感じます。また記事読みに来たいと思います!!
ありがとうございます!

キンコン世代としては、いつまでも応援したい限りです

またお気軽にお立ち寄りください🎵
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。