チームだからできたこと

フルリモートでのチームビルディングで「偏愛マップ」を活用した話

前回、グルーツでのチームワークづくりをどのように行ってきたのかについて書きましたが☟

今日はそれぞれの自己紹介も兼ねて?!メンバー全員の偏愛マップを公開します♪82年、83年生まれがたまたま集まっている私達。世代だから?ワーママという属性が同じだから?かなり似たものが好きだったので、Webミーティング上でわんやわんやの大盛り上がり!82年83年女性陣で偏愛マップをただただ公開するオンラインサロン

もっとみる
やったー\(^o^)/
4

全員フルリモートのスモールチームで取り組んだ「環境構築」と「業務効率化」のコツ

みなさんこんにちは。株式会社ベーシックの甲斐と申します。ベーシックでは2020年2月以降、新型コロナウイルス感染症への対策として、チーム全員が現在オフィスを離れ、リモートワークの業務形態で日々働いています。

formrunチームでは1月に新メンバーが社内異動してきたのを皮切りに、3月には中途のデザイナー、4月には新卒のメンバーがそれぞれ加わりました。また、2020年に入ってからは上記の社員以外に

もっとみる
圧倒的感謝…!
42

結局はさあ、

とてもとても久しぶりに、引退した部の現在進行形の話題が耳に入ってきました。

去年の秋に引退してから、今何が起こってるのか全然知らなかた。

なんだか自分の中の眠っていたなにかが目を覚ましたよ。

好きなんだなあ、部活のこと考えるの。

人が好きなんだなあ。

会いたいな。

写真を見返していたら、最後の引退試合の前に全員で円陣を組んだ動画が見つかりました。

わたしが最後に円陣を組んだのはあの時

もっとみる

”個人”の能力開発と”チーム”の最高のパフォーマンスを発揮するには

労務管理について学びました。その歴史は大変古く メソポタミア文明まで遡り現在に至るまでに多くの変遷をたどっております。

「ムチと飢餓による管理」
  ↓↓↓
「ムチとアメによる管理」
  ↓↓↓
「科学的管理」”仕組み化”することでマネージメント
  ↓↓↓
 +「心理学」
  ↓↓↓
 +「人間関係」
  ↓↓↓
 人的資源管理 ”HRM=Human Resource Management”

もっとみる
スキ、ありがとうございます♡
11

今こそ「弱み」をさらけ出せるチームが強い理由

記事にありましたが、『何がうまくいっており、何がうまくいっていないのかについての自分の考えを共有することで、明確なイメージを持たせる』今のチーム作りには大変重要な要素だと思います。
京都大学で瞑想をご専門の藤野さんの講演を聴きました。コロナの状況においては今までの自己観(価値観やバイアス)が揺さぶられている。したがって自己観を見つめ直すことが重要。
チーム作りにおいても同様で、「こうなるはずだ」と

もっとみる

みんなでひとつ

世界には70億人の人がいて

自分はそのうちの1人。

感じる自分のちっぽけさ。

コロナで気付く、「みんな独り」。

みんなひとりで生きるこの人生。

でも1人じゃなにもできなくて

出会う人、出会うもの

すべてが自分をつくってる。

家でひとりの自分

みんなではしゃぐ自分

悲しい自分、楽しい自分

せんぶ自分。

地球はひとつ。

その中にいる人間。

みんな違ってみんなひとり。

それ

もっとみる

この春最大級!?の無料HRDイベント 〜バックキャストで職場の口癖変革〜

私も河瀬さん、竹林さんというビッグネームのお二人とともに、人材育成の未来についてお話させていただきます。

昨年から大手企業さんの研究開発部署の人材育成、組織作りをご支援させていただいています。やはり大事なことは職場のちょっとした会話や会議に「バックキャスト」な口癖があるか。だと思いますね。

「フォアキャスト」な口癖だと

・それ、前例があるの?

・間違えたら誰が責任を取るの?

・誰の許可を

もっとみる

ノロマな僕の成長日記5/12

おはようございます!!

幼き頃に親から色鉛筆ではなくクーピー、自転車もマウンテンバイク、画版も木製ではなくプラスチックを買ってもらいみんなと違っていてちょっと浮いていた小川です!

今となっては最先端だった事と、みんなと違くても前向きに考えられるようになった事に感謝しています!

KOTONA店長小川へのご相談、ご予約▼
https://linktr.ee/Ken.1287 

カット +コンサ

もっとみる
ありがとうございます!!
15