お題

チームだからできたこと

一匹狼からぞうさんの時代 Vol.6

今日も見てくださってありがとうございます(^^)/
私たち運動指導者って
一匹狼が多くないですか?
これからは象さんの時代です

昨年のコロナ禍から働き方を変えた方々は
仲間を作り
共に協力し合いながら
オンライン化に励んでいます

それはなぜ?って声が聞こえてきそう!

パソコンのこと
SNSのこと
今から始める新しい事業
わからないことを
チームで解決する

お互いにオンライン化した講座
レッ

もっとみる
うゎ〜💕ありがとうございます‪⸜(*ˊᵕˋ*)⸝‬💕✨

チームでやる事の楽しみ

個人競技、個人プレイが嫌いな訳ではない。
むしろ好きな部分が多い。
でもチームでやる何かの方がもっと好きなことに改めて気づきを感じる。

人と人との掛け合わせがチーム。
その掛け合わせは無限大で、
1人では絶対に表現できないようなエネルギー、シナジーなどのパフォーマンスがチームがあることによって表現できる。

シンプルな話、
1人では100万円しか売り上げられないものが、チームになると100万円以

もっとみる
ありがとうございます!誉れです。
2

起業の道のり(チーム文化編)

今日は、スタジオMOVEDOORの4つのチーム文化について、解説いたします。起業やチームづくりに興味がある方は、ぜひ参考にしてください。

【VALUEーチーム文化ー】

 ①Team for You
  ーチームはあなたのためにー
 ②Happines Creation
  ー楽しさをつくりだすー
 ③Think globally, Act locally
  ー地球規模で考え、地域から行動ー

もっとみる

ウイイレレート上げ挑戦目指せ1300

B1fxです。

今日はウイイレついて話していきたいと思います。私が選択してるチームはFCシオンです。何故なのかは後々分かると思います。

私はサッカー⚽️が大好きなのでウイイレ(ウイニングイレブン)をやっています。社会人になるまではサッカーをずっとやっていました。今は仕事上都合が合わずやれてません。なので、ウイイレをやって楽しんでいます。

一応私は高校時代冬の高校サッカー選手権にも出場したこと

もっとみる
今後ともよろしくお願いします!
2

ともに戦える「仲間」の作り方 #ポジウィル課題図書 vol.1

こんにちは!ポジウィルPRの檜山です。社内ではひーやんと呼ばれています。

緊急事態宣言下で、お家にこもる時間が増えてきた今、みなさんはどんなことに時間をあてていますか?

ポジウィルでは、全社の学び向上のために課題図書制度を行っています。毎月1冊の本をみんなで読んで、1人の代表者が書評noteを書く企画 #ポジウィル課題図書 を配信することにしました。

ともに戦える「仲間」の作り方📕どんな本

もっとみる
嬉しいです!どう生きたいか、でキャリアをきめよう☺️
29

第2回 患者さんの笑顔のために。渡邉院長が大切にしていること

1ヶ月ぶりの”こんにちは”ですね。長崎県・西彼杵郡・長与町「渡邊歯科医院」で受付を担当している出田(いでた)と申します。

初めてとなる前回の記事では、渡辺歯科医院の院長である渡邉 威文(わたなべ たけふみ)先生のバックグラウンドの話を中心にお聞きしました。

当院が長く長与に住む人々に親しまれてきたこと、そして二代目である渡邊院長がどんな想いをもって長与に戻ってきたのかについて、知っていただけた

もっとみる

たった3人でも感じるチームで仕事をするときのリアル

私は自分の時間軸が、他者のそれとは大きく乖離していることにずっと気づかなかった。
いや、もっと正確に言うならば、気付きたくなかった...というのが正解かもしれません。

何となく自分が周りから浮いている感覚。私は本気で話しているのに、周りからはその場のノリみたいに捉えられる寂しさ。
いつからだろう?って考えると、子どもの頃からずっとそうだったかもしれない。

空想?妄想?が大好きで、本の世界で何時

もっとみる
スキ、ありがとうございます!
4

錦糸町でフットサル♪♪

こんにちは♪♪吉川絢香です。

新しい場所を開拓すべく、錦糸町でフットサルをしてきました。
墨田区総合体育館へ初めて行ってきたのですが、更衣室にはシャワールーム・ドライヤー・ロッカーの数が多くてめちゃくちゃ綺麗でした。
更衣室の入口の床に迷子にならないようにどこに何があるのか、道案内が書かれていて優しさ溢れるのが魅力的でした。

そしていよいよ楽しみにしていたフットサルは、コートが想像以上に広くて

もっとみる
わーーい😍ありがとうございます☆
5

人を巻き込み、チームで何かを目指したいのなら…

とある人のコンサルというか、相談に乗っていたのですけれど、チームでビジネスを進めていく上で、やはり誰かに比重が偏りすぎている案件はうまくいきにくいですね。

重荷を背負っている人が発起人でない場合も多い。

「○○したいんだ!」と想いが強くても、それだけでは、周りを巻き込むことは難しいし、巻き込んでも、歯車がいい具合に回っていかない。

本人が何かしら周り以上に行動しているとか、覚悟が見えれば、応

もっとみる
さぁ 心が揺れる時間です
8