ばやぴ

男性保健師ライター。 「健康」「趣味」について伝えられれば☺️ 人と話すことと、お洋服、…

ばやぴ

男性保健師ライター。 「健康」「趣味」について伝えられれば☺️ 人と話すことと、お洋服、キャンプ、食べること、お酒を飲むことが好きです。 よろしくお願いします😶

記事一覧

ゲートキーパー研修会に参加しました【周南公立大学】

“命の門番”ゲートキーパー皆さんはゲートキーパーを知っていますか? ゲートキーパーとは直訳すると門番という意味ですが、悩んでいる人に気づき、声をかけ、早めに適切…

ばやぴ
5か月前
18

二十歳の節目を迎えたみなさんに今の気持ちを聞いてみた。~周南市二十歳の記念式典とその舞台裏~

二十歳を迎えた今の若者たち スマートフォンの普及などで僕が二十歳を迎えた7年前とは比べ物にならないくらい便利な世の中になり、生活環境やライフスタイルが大きく変わ…

ばやぴ
1年前
15

周南市で毎年恒例のイベント「菊川ふるさとウォーク」に参加してみました!

山口県周南市西部に位置し下上・加見・四熊・小畑の4地区からなる菊川地区。12月3日(土)に菊川地区の四熊で開催された菊川ふるさとウォークに参加しました。 地区コミュニ…

ばやぴ
1年前
14

自己紹介

私は地元周南市で働く、保健師です。入職してまだ4年目なので学ぶことが多いです。 人と話すことや、楽しいことが好きということもあり、昨年から周南市市民ライターをして…

ばやぴ
1年前
50

山奥のロマン溢れるログ喫茶「銀河鉄道」

山口県周南市大道理。 周南市の山間に位置し周囲は山に囲まれた自然豊かな大道理には「芝桜の里」があり、毎年4月から5月にかけて咲く美しい芝桜を見ることができます。 …

ばやぴ
2年前
13

まさに森の音楽隊!?ログ喫茶「銀河鉄道」店主木村さんへ取材!

自分がしたいと思ったことを実現して、それを継続することってとても難しいことだと思う。 僕自身色々やってみたいことはあるけど、失敗したら…とか、自信がない…とか、…

ばやぴ
2年前
7

エモい、えんとつのひみつに迫る

第1章【⠀株式会社トクヤマへいざ取材!】 周南市が全国に誇る絶景といえば、周南工場夜景を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。 壮大な工場が建ち並ぶ中で一際…

ばやぴ
2年前
6

株式会社トクヤマ 友村さんの想い

地元である周南市に就職し、市を支える企業のひとつ、株式会社トクヤマで働き続ける友村さん。 えんとつのひみつだけでなく、ご自身の想いも話してくれました。 高校は周…

ばやぴ
2年前
5

秋の徳山港を歩くお散歩コーデ

徳山の街をぶらぶら歩いてお散歩したいなぁ。 車窓から見る徳山とは違った景色を楽しめるに違いない。「周南市の良いところって何だろう?」そう考えてきた時にふと思った…

ばやぴ
2年前
5

楽しみながら服を着るということ

周南市の「lotusleaf」「LaSEN」「Circle」「Heritage Store」防府市にある「GREEN」 これらアパレルショップを手がける有限会社ロータス代表中野さんにお話を伺う機会をい…

ばやぴ
2年前
3

綺麗な海をみながらホッとひと息

JR徳山駅から徒歩5分。 港のそばにあるシラナミカフェへと向かうが、あいにくの雨。しかし、目の前に広がる港×雨の風景はまさに「エモい」雰囲気でこれはこれでラッキー!…

ばやぴ
2年前
5
ゲートキーパー研修会に参加しました【周南公立大学】

ゲートキーパー研修会に参加しました【周南公立大学】

“命の門番”ゲートキーパー皆さんはゲートキーパーを知っていますか?
ゲートキーパーとは直訳すると門番という意味ですが、悩んでいる人に気づき、声をかけ、早めに適切な相談機関等につなぐ人のことで、「命の門番」ともいわれます。
役割としては、「最近元気がないな、食欲がなさそう」などの変化に気付くことです。
次にその人に声をかけ、話を聴き関わることが大切です。
そして解決策を一緒に考え、相談機関につなげた

もっとみる
二十歳の節目を迎えたみなさんに今の気持ちを聞いてみた。~周南市二十歳の記念式典とその舞台裏~

二十歳の節目を迎えたみなさんに今の気持ちを聞いてみた。~周南市二十歳の記念式典とその舞台裏~

二十歳を迎えた今の若者たち

スマートフォンの普及などで僕が二十歳を迎えた7年前とは比べ物にならないくらい便利な世の中になり、生活環境やライフスタイルが大きく変わっているように思います。
コロナ禍で迎えた令和4年度周南市二十歳の記念式典。参加者や企画・運営に携わった実行委員の皆さんに今の気持ちを聞いてみました。

成人式から二十歳の記念式典へ

令和5年1月8日(日)山口県周南市文化会館で二十歳の

もっとみる
周南市で毎年恒例のイベント「菊川ふるさとウォーク」に参加してみました!

周南市で毎年恒例のイベント「菊川ふるさとウォーク」に参加してみました!

山口県周南市西部に位置し下上・加見・四熊・小畑の4地区からなる菊川地区。12月3日(土)に菊川地区の四熊で開催された菊川ふるさとウォークに参加しました。
地区コミュニティの住みよい菊川をつくる会の主催で開催された菊川ふるさとウォークは今年で11回目。菊川地区では毎年の恒例行事となっています。

ふるさとのこといくつ言えますか?自分達が長年住んでいる地域でも知らないことって意外と多いですよね。恥ずか

もっとみる
自己紹介

自己紹介

私は地元周南市で働く、保健師です。入職してまだ4年目なので学ぶことが多いです。
人と話すことや、楽しいことが好きということもあり、昨年から周南市市民ライターをしています。

保健師ってなに?

保健師という仕事はここ数年でより世間に知れ渡るようになりました。
しかし具体的にどのような仕事をしているのかご存知でしょうか。
保健師とは英語でpublic health nurse(公衆衛生看護師)と表記

もっとみる
山奥のロマン溢れるログ喫茶「銀河鉄道」

山奥のロマン溢れるログ喫茶「銀河鉄道」

山口県周南市大道理。

周南市の山間に位置し周囲は山に囲まれた自然豊かな大道理には「芝桜の里」があり、毎年4月から5月にかけて咲く美しい芝桜を見ることができます。
棚田に植えられた10万本以上の色とりどりの芝桜はまさに圧巻です。

今回は周南市大道理、国道315号線沿いにあるログ喫茶「銀河鉄道」にお伺いしました。

JR徳山駅から車で約25分、トンネルを抜けた先に見えてきたオシャレなログ喫茶「銀河

もっとみる
まさに森の音楽隊!?ログ喫茶「銀河鉄道」店主木村さんへ取材!

まさに森の音楽隊!?ログ喫茶「銀河鉄道」店主木村さんへ取材!

自分がしたいと思ったことを実現して、それを継続することってとても難しいことだと思う。
僕自身色々やってみたいことはあるけど、失敗したら…とか、自信がない…とか、色んな理由をつけて結局チャレンジしない、なんてこともたくさんあります。

「まぁ、どねぇかなりますよ。人になんか言われてビビるようじゃダメやと思いますけどね。本気で本人がやろうってなってるんなら自然と協力者も出てきてくれる。」
今回の取材で

もっとみる
エモい、えんとつのひみつに迫る

エモい、えんとつのひみつに迫る

第1章【⠀株式会社トクヤマへいざ取材!】

周南市が全国に誇る絶景といえば、周南工場夜景を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

壮大な工場が建ち並ぶ中で一際目立つ3本のえんとつ。なんといっても近くにある他のえんとつに比べてもかなり高い。そしててっぺんからはモクモクと煙が上がっている様子が見える。

今日はそのえんとつのひみつを明かすべく、株式会社トクヤマに突撃インタビュー!!!
※担当の方

もっとみる
株式会社トクヤマ 友村さんの想い

株式会社トクヤマ 友村さんの想い

地元である周南市に就職し、市を支える企業のひとつ、株式会社トクヤマで働き続ける友村さん。
えんとつのひみつだけでなく、ご自身の想いも話してくれました。

高校は周南市にある山口県立南陽工業高等学校の出身。卒業後すぐに株式会社トクヤマに就職し、現在まで勤め続ける、トクヤマひと筋25年のベテラン。

働き続ける中でふと昔から思っていたことを考えたことがあったそう。

「この発電所は諸先輩方が築きあげて

もっとみる
秋の徳山港を歩くお散歩コーデ

秋の徳山港を歩くお散歩コーデ

徳山の街をぶらぶら歩いてお散歩したいなぁ。
車窓から見る徳山とは違った景色を楽しめるに違いない。「周南市の良いところって何だろう?」そう考えてきた時にふと思った。

JR徳山駅周辺には、海辺の工場や駅前図書館、オシャレなカフェが盛りだくさん。

そしてオシャレなセレクトショップも。

実は、先日取材したロータスの中野さんにちょっとわがままなお願いをしてみたのだ。

「中野さん、徳山の港を歩くための

もっとみる
楽しみながら服を着るということ

楽しみながら服を着るということ

周南市の「lotusleaf」「LaSEN」「Circle」「Heritage Store」防府市にある「GREEN」
これらアパレルショップを手がける有限会社ロータス代表中野さんにお話を伺う機会をいただいた。
市内の4店舗は銀南街、新町にお店を構えており、歩いていくことができる。
服が大好きな僕にとってはまたとない機会で少し緊張。そんな中インタビューがスタートした。

地元は岩国市、学生の頃から

もっとみる
綺麗な海をみながらホッとひと息

綺麗な海をみながらホッとひと息

JR徳山駅から徒歩5分。
港のそばにあるシラナミカフェへと向かうが、あいにくの雨。しかし、目の前に広がる港×雨の風景はまさに「エモい」雰囲気でこれはこれでラッキー!!と気を取り直して店内へ。

店内は都会的でゆったりとくつろげる空間。窓際のカウンター席からは海と港が一望できる。

注文したのはトゥンカロンとフルーツサンドとクマのシャーベットが乗ったクマさんカフェオレ、光市牛島の塩カフェオーレ。

もっとみる