健康づくり

充実したセカンドライフに向けて   健康づくり ~ 予防医療編 ~

健康づくりは、本来自己責任のはず?

いま日本では、少子高齢化の進展により社会補償費が急増しています。
医療介護費の増加に伴い、減少傾向が続く「働き世代」の社会保険料の負担は逆にうなぎ登りです。

確かに、高齢化が進むと身体の衰えとともに、必然的に医療介護費が増えていきます。日本は世界有数の長寿国であり、今後とも平均寿命は確実に伸びていきます。

現状では働き盛りが減る一方で、高齢者が増え続けてい

もっとみる
嬉しい。よろしければシェアお願いします。
4

レンズ越しの世界

私の身体に埋め込まれたレンズで覗く世界は目を閉じてしまうほどの暗闇を感じれる

色が無いレンズから覗く世界は暗闇から私を照らして安心を感じれる

私の身体に埋め込まれたレンズで覗く世界は目が開けれないほどの眩しさを感じれる

色が着いたレンズから覗く世界は私を眩しさを和らげて、色々ついた非日常の世界を感じれる

私は今日もレンズを選んで生きている

#詩 #日常 #健康づくり #健康第一

『健康なカラダになる』事を重要視した、九州熊本県のパーソナルトレーニングジムBodyLab.熊本です^ ^
豊富な指導実績を基にした情報を発信して参ります✨

‪#トレーニング‬
#健康づくり
#ボディラボ
#パーソナルトレーニング
#パフォーマンスアップ
#熊本

今朝は志紀駅からスタートしました。

こんにちは。
八尾市議の畑中いっせいです。

今朝の街頭演説は、
志紀駅からスタートしました。

土曜日ですから
出勤のために
駅を利用する方は少ないのですが、
私は今日も、立たせてもらいました。

いよいよ明日は投票日です。

私は、
・産業基盤整備
・健康づくり
・地域づくり
・生活セーフティネット
・子育て支援
を5大テーマに、
八尾市の皆さまに貢献して
いきたいと考えています。

特に、

もっとみる
スキ、ありがとうございます。
3

私の重点政策/人口減少時代に向けて

こんにちは。
八尾市議の畑中いっせいです。

前回の選挙では、
市民の皆さまの支援を受け、
市議会議員の立場を
与えていただきました。

そして議会では、
私に託してくださった
皆さまの声を市政に届けるべく、
積極的に発言してきました。

・人口問題
・防災・減災、避難所の快適性向上
・里親普及啓発、里親支援
・A型就労支援のあり方
・出張所のあり方
・引きこもり支援
・生活困窮者支援制度
・空き

もっとみる
よろしければシェアもお願いします。
2

還暦に腹筋割ってハワイでビキニ    ~はじめに~

ぐるっとまわって還暦。
一昔前なら高齢者。
事故にでもあって新聞に出れば
「老女はねられる」とか「年寄りの独り暮らしは危険がいっぱい」などどひとくくりに言われたお年頃です。
今年ついにその歳を迎えます。
さて、お題の結果はいかに……

その前に、どうしてそんな目標を立てたのか?
すこし前に戻ってご説明します。

怒濤の40代は仕事に追われ
3人の子どもの進学、卒業、就職に追われ
100歳を越えた祖

もっとみる

渋谷のお母さんの部

2017年11月16日(木)9:00〜10:00放送

00:00 | 00:30

【番組案内】
♪最先端の田舎の井戸端会議♪

【テーマ】
元気印☆〃のお母さん

【ゲスト】
栗原文子さん(桜ヶ丘地区)
雨谷真佐美さん(上原地区)
【パーソナリティー】
KATSU佐藤さん
杉山桃子さん

【ポッドキャスト編集】
古川慎二

ユニーク&独創的&何でもありのファジーだけど鋭い直感覚の持ち主かな?とキャッチしました今日のお母さん。ラジオの内容はジェネレーションギャップで大盛り上がりだ

もっとみる

ココロとカラダは繋がっているんだなってふと思ったお話。

やっぱり、ココロとカラダって繋がってると思う。

からだは食べたものから作られてて、

乱れた食生活を送っていると、

やる気もなくなるし、脱力感すごいし、、、

美味しいもの食べるとそれだけではっぴーになれる

家族と友達と、美味しいものを一緒に食べるだけで幸せだなって感じるし、

何を食べるかよりも、

誰と食べるかが重要だったりするけど、

美味しいもの食べるに越したことはないな〜

これは

もっとみる

フィットネスを見直す

この春に、大人のための”新”体操のクラスを始めました。ベースは、体操やダンスの指導を、新体操の手具を使って、新しい体操を大人の女性に、がコンセプト。

このクラスを始めるにあたっては、ハイディとカズサが大きな協力をしてくれたことにとっても感謝!背中を押してくれなかったら、きっと始めていなかったかもしれないよ。Thank you! Mahalo!

子供たちには、体操も新体操も教えている私。ある日、

もっとみる