横堀 友和 / ひだまり整体院

ハッピーな人生を歩みたい方をお手伝いする整体師です。今までツイてる人生を歩んできました…

横堀 友和 / ひだまり整体院

ハッピーな人生を歩みたい方をお手伝いする整体師です。今までツイてる人生を歩んできました。そのおすそ分けをするため山形県米沢市の『ひだまり整体院』https://hidamari-in.com/ で奮闘中。「変わってるね~」と言われたら褒め言葉として受け取る性格です。

マガジン

最近の記事

電気を使わず雪を解かす夢のようなコンクリートが開発されたぞ

今シーズンの米沢市の最深積雪は74cm。1mを切ると気分的に「楽だった~」と感じるね。累積降雪量は平年の735cmに対し347cmと約半分。 良かったのか悪かったのか判別しにくいのがスキー用品。20年前の板で滑っているが今シーズンだけで板の裏が傷だらけになっていた。自分ではブッシュを極力避けたつもりだったのに…。ただ、年数が年数だけにショックはほぼない(笑)。ようやくそのダメージをきっかけに買い替えようと思ったところに物価高。嗚呼~ 何も最新機能が追加されたわけじゃないの

    • デューク東郷・症候群

      先週は牛丼チェーン店の『松屋』が米沢市に初出店した。新聞の折込チラシで知り、懐かしい記憶が蘇った。20年前までは牛丼(松屋は牛めし)が280円で食べられていた時代。松屋は更にみそ汁を無料(現在も)サービスしていたから今考えると驚異的だったね。牛丼280円は日本のデフレの象徴。インフレが始まった今でも400円は大健闘。 そんな『松屋』だが当時の苦い思い出は“食券恐怖症”に一時なったこと。それまで前金制の飲食店には入店したことすらなかったのだ。何も考えず席に座ってから注文しよう

      • 『継続は力なり』の根底には「楽しさ」が必要

        昨年末に学校で行われた『標準学力調査』 小6と中3だけが行う『全国学力・学習状況調査』とは別モノ。 私は結果のデータを持っていないのでチラッと関係者から聞いただけ。どうも米沢市内の小学校すべてで全国平均以下だったそうな…。「これは由々しき事態じゃ!」と思う方はどれほどいらっしゃるでしょう。私のような保護者目線では米沢市の順位なんて全然気にしていない(笑)。 国語は問題なかったが、算数のこの問いを我が子はまさかの誤回答。昔の私もこうだったから、見た瞬間苦笑してしまう。早とち

        • 新紙幣対応も大変だ

          約4カ月後に迫った新紙幣発行。正確には7月3日(水)。 銀行ATMや券売機など総入れ替えなのだろうか? 国の都合で発行するわけだ。ということはその費用は多少国が持ってくれるよね? これまでのATM1台の費用は約300万円。最近のコストアップに新紙幣対応となれば500万円オーバーまでいっちゃうんじゃなかろうか。もちろん機械をポンッと置いてそれで終わりじゃない。そこに年間数十万単位の維持管理費用が発生する。 飲食店の券売機は中身の更新だけでいいはずなのでそこまでではないはず。

        電気を使わず雪を解かす夢のようなコンクリートが開発されたぞ

        マガジン

        • あれやこれや人生の失敗談
          27本
        • 旅の記録
          13本
        • これまでの人生の歩み
          26本
        • 美味しかった食べ物
          6本
        • 読んだ本や映画のこと
          13本

        記事

          ドッグシグナルがおもしろいぞ

          昨年から観ているアニメ。『ドッグシグナル』 ドッグトレーナーの話だが人間ドラマの要素も入っていて興味深い。肝心なイヌについても「リードの持ち方」から教えてくれる。なるほど、だからリードの先端には輪っかがあるわけか。なんでもそうだがすべての形や構えには意味があるのだ。まだ飼ってもいないのに飼える気がしてきた(笑)。 トレーナーの丹羽の右前腕には常に黒いサポーターが巻かれている。過去に噛まれた傷を隠すため。学生時代から尊敬していた藤原氏に卒業後も師事していたが、ある出来事から

          ドッグシグナルがおもしろいぞ

          真冬の花火は最高だよ~

          冬の空は夏より澄んでいるからね。観ている間は寒いのが難点かな。問題はそれくらいだから、しっかり着込んで観れば大丈夫! 昨年までは地元の花火マニアの工務店が頑張って資金を集めていた。「せっかく打ち上げるなら」と、かの有名な大曲の花火師さんが演出している。だから見応え十分。それに資金面では今年から米沢市が後援してくれるので大助かり。 昨年は風が強かったので打ち上げ場所すぐの所は諦めて一本北の道路から観ていた。判断は正解だったが音楽は聞こえないので迷うところ。皆さんは煙を浴びな

          真冬の花火は最高だよ~

          窓の省エネリフォームは超オススメ

          国が推進している『先進的窓リノベ事業』 当院を担当していただいた方が素晴らしくプロフェッショナルな仕事で昨年末に無事工事が完了した。“スピード感”は仕事をする上で何よりも価値が高いのではないだろうか。それに私はカタログやHPで調べられる情報を求めておらず、それ以外の業界人しか知らない情報を教えてくれる人が好き。 よく飲食店やクリニックをネットの口コミを見て(鵜呑みにして)訪れる方がいるよね。個人的に「もったいないことしているな~」と思うわけ。だってどこの誰か知らない匿名の人

          窓の省エネリフォームは超オススメ

          風車は風の力で回っていない

          現在、米沢市ではある問題が浮上している。『栗子山風力発電建設計画』 板谷での問題は新聞等でご存知の方も多いだろう。天然記念物であるイヌワシの生息地を脅かすヒトがつくった醜い物体。今度はJRがその近くにまた建設しようとしているのだ。不正をしてまで推し進めようとしているわけよ。 栗子への計画は妥当なのだろうか?現在、板谷で稼働しているタイプの風力発電は風速3m/s以下では回らない。3~5m/s前後になってセンサーが作動し外部電力を使ってブレード(羽根)を回し始める。それが8~

          風車は風の力で回っていない

          損して得取れ!

          いやいや「リフト券が無料」なんてそんなオイシイ話があるわけ・・・あった!! 最初にその広告を見たときは完全に疑ってかかっていた。実際にスキー場を訪れてスマホ画面を見せるまで半信半疑だったからね。 昨日は平日だったが午前10時に着いた時点でゲレンデまで結構歩く距離に案内された。遠くは袖ケ浦・青森ナンバーもあった。それだけ魅力的なスキー場なのだろう。 一体リフト券を無料にしてどこから利益を得ているんだろう? リフトの順番待ちをしながら観察してみた。「そっかー なるほどね~」若

          経営者目線になってみる

          今シーズンの米沢スキー場はナイター営業を行わなくなったと。ん~ 困ったな…。昨年は結構行ったんだけどな~ まぁ仕方ない。それだけ山を煌々と照らす電気代がべらぼうに高かったのだろう。今の台湾人経営者じゃなくても収支の数字を見たら止めちゃうよね。 ナイターはダメでも、くじ運のいい私はリフト券が当たって既にもらっているので最低2回は子どもを連れて行けるかな。懸賞やくじ等何でもそうだが“自分のため”で当てにいくとハズレるもの。“当たったら誰かにあげる”くらいの気持ちで応募してみると

          経営者目線になってみる

          学級閉鎖の基準を話し合おう

          投票率63%が市長選の関心の高さを物語っていた。今年4月に行われた米沢市の山形県議会議員選挙は47%、市議会議員選挙は53%だったから。選挙公約を掲げた内容で4年後がどうなっているか楽しみである。 ただ、問題は山積み。直近では給食センター問題がある。本当に民間に委託していいのだろうか? 民間ということは利益を出してナンボなので手間の掛かる作業はしたくないはず。だから、現在の17品目アレルギー対応食は3品目に減らされる。対応してくれなければ毎日お弁当持参になるだろう。なぜ現代

          学級閉鎖の基準を話し合おう

          商売・金運の大神『金蛇水神社』

          みんなー! お金は欲しいかー!! 欲しいよ~ よ~し分かった、それじゃ出発するぞー どこに~? 迷わず行けよ 行けばわかるさ ということで宮城県岩沼市の『金蛇水神社(かなへびすいじんじゃ)』に初参詣。米沢市から約2時間という距離。 ご来院中の方から教えていただき興味津々。なんと私は巳年生まれで蛇繋がりがあるのだ。ただ、巳年だからといって蛇が得意ではない(笑)。自分の干支だから嫌いになれないだけ。 もう今年も残り1カ月半なわけだが、今年の癸卯(みずのとう)では五黄土星が強

          商売・金運の大神『金蛇水神社』

          リーダーの気質

          いよいよ今月26日に米沢市長選の投開票が行われる。その公開討論会が11月10日(金)18時から置賜総合文化センターで行われる。関心の高い方はどうぞ。選挙は当選してほしい候補者に一票投じるのが大半だろう。しかし「この人だけは勘弁」という候補者を当選させないための一票でもある。私はどんな選挙も皆勤賞で通しているが、基本的な考え方は後者。 私が求めている理想の市長像は、市職員や市議会議員には嫌われるが市民には愛される人物。何かを変えるには当然仕事量が増える。やるべき仕事は増えるの

          さぁ 今度は芸術の秋ですぞ

          現在、米沢市は国宝を2点所有している。その中の一つが狩野永徳筆の国宝『洛中洛外図屏風』である。上杉博物館では11月5日(日)まで原本を展示している。11月3日(金)の「文化の日」は入館無料。この常設展と特別展、ゆっくり見ると約2時間。芸術作品は時間にも心にも余裕を持って♫ 私はじっくり眺めたかったので平日に。国宝の展示といっても元々屏風の役割は間仕切りや風除けがメイン。当時の暮らしに椅子は存在せず畳や板の間に座っていたわけだ。だから目線に合わせて屏風の下側に公家のお屋敷など

          さぁ 今度は芸術の秋ですぞ

          他人と比べた時点で不幸は始まる

          いや~読書の秋は忙しい(笑)。先月末に伊坂幸太郎さんと東野圭吾さんの新刊が同じ日に発売。そして今日は『SPY×FAMILY』明日は『MFゴースト』が発売される。一冊毎じっくり楽しんで読んでいこうっと。 まずは伊坂幸太郎さんの『777』 私が大好きな殺し屋シリーズの4作目。決して殺し屋の話が好きだからといって皆が殺人鬼になるわけではないよね。治安がいい日本だからこそフィクションの殺人事件を楽しく読めるのだ。 タイトルにした「他人と比べた時点で不幸は始まる」 そう、これなんだ

          他人と比べた時点で不幸は始まる

          明日地球が終わるとしたら最後に食べたい寿司

          「余は満足じゃ~」ここの寿司を最後に食べて死ねるのなら人生に悔いはない。いざというときは主治医(いないけど)に話しておかないとね。 鶴岡市鼠ヶ関 『鮨処 朝日屋』 前回は家族連れで行ったので2階の座敷に案内された。カウンターに座って大将と談笑している人を「いいな~」と横目で見ながら階段で上がって行ったわけ。そう、この日から計画していたのだ。カウンター席に案内してもらうには一人で入店するしかないなと。なんか名店で大将と対面しながら旨い寿司を頬張るなんて粋じゃな~い(笑)?

          明日地球が終わるとしたら最後に食べたい寿司