tcmhs

オーケストラの授業を見学させてもらいました

月曜日の午後、東京音楽大学付属高等学校のオーケストラの授業を見学させてもらいました。(写真は全く関係なし。今朝のベランダで摘んだミントのミントティー)

コロナ禍の難しい状況の中、パーティションを多用し、ディスタンスもとっての授業は非常に大変だと思います。関わる先生方皆さんの継続的な努力と注意力で、何とか授業の実施にこぎ着けているということを、もう一度認識しました。先生方の、そして生徒と一丸となっ

もっとみる

二期会オペラ研修所授業

昨日の午前中は、二期会オペラ研修所予科、小森クラスの授業。その後高校に向かって、合間に先生方と色々な打合せを挟みながら、また高校の校長室からオンラインレッスンを行っていました。

昨日の二期会オペラ研修所の授業は、僕にとってはフィデリオが終わって、初めての授業。そして、フィデリオ公演で空前絶後のフロレスタン役を演じたテノールの小原啓楼さんも、フィデリオ後、初の授業です。

そして小原さんと僕の横に

もっとみる

フィデリオ

二期会のオペラ公演「フィデリオ」が無事に終わりました。先週は連日舞台稽古で、授業、レッスンもお休みしましたが、今週から再開しています。今日はこれから高校に行きます。と言っても、校長室からのオンラインレッスン、オンライン授業ですが。

二期会というのは僕が所属しているオペラ団体で、この公演は正確には「東京二期会オペラ劇場」というシリーズです。大雑把に言うと、公益財団法人東京二期会と、株式会社二期会2

もっとみる

8月30日(日) 入学式の校長式辞全文

新入生の皆さん、保護者の皆様、東京音楽大学付属高等学校へのご入学、誠におめでとうございます。
また、この季節外れの入学式の実現に尽力して下さった皆さん、お忙しい中駆けつけて下さったご来賓の皆様、本当にありがとうございます。

やっとここで、この100周年記念ホールで皆さんともう一度出会い直すことができました。「入学式」と言う儀式は、新入生の皆さんにとってはもちろん、我々教職員にとっても大きな意味を

もっとみる

明日の入学式の曲目解説

いよいよ明日は入学式ですね。楽しみです。僕は今、新国立劇場オペラ劇場での二期会オペラ公演、ベートーベン作曲のオペラ「フィデリオ」の舞台稽古中です。今は休憩時間で、楽屋で書いてます。

前夜になっちゃいましたが、簡単に明日の曲目の解説を書きます。対訳はもう載せてありますから、併せて読んでおいてもらえると、明日の演奏をより楽しむことが出来るはず。

オペラって「前もって勉強しないとわからない」という人

もっとみる

入学式での演奏曲、対訳4

Cäcilie op. 27-2
ツェツィーリエ (ハルト)  

Wenn Du es wüsstest, was träumen heißt
Von brennenden Küssen, von Wandern und Ruhen mit der Geliebten,
Aug’ in Auge und kosend und plaudernd.
Wenn Du es wüsstest, Du

もっとみる

入学式での演奏曲、対訳3

Ich schwebe op.48-2
さまよう心 (ヘンケル)

Ich schwebe wie auf Engelsschwingen,
Die Erde kaum berührt mein Fuß,
In meinen Ohren hör' ich's klingen
Wie der Geliebten Scheidegruß.
さまよう心 天使の羽にいるように
足は 地に着いていないかのよ

もっとみる

入学式での演奏曲、対訳2

Die Georgine op.10-4
ダリア  (ギルム)  

Warum so spät erst, Georgine?
Das Rosenmärchen ist erzählt,
Und honigsatt hat sich die Biene
Ihr Bett zum Schlummer ausgewählt.
ダリアよ 遅く咲くのは なぜなのか
ばらの物語を 語り終え
蜂が 蜜を

もっとみる

入学式での演奏曲、対訳 1

Heimliche Aufforderung op. 27-3
ひそやかな誘い (マッケイ)   

Auf, hebe die funkelnde Schale empor zum Mund,
Und trinke beim Freudenmahle dein Herz gesund.
Und wenn du sie hebst, so winke mir heimlich zu,
Dann

もっとみる