時代

仕事復帰してから私が仕事で夫が休み、とか私も夫も仕事だけど夫の方が帰りが早い日、には夫が娘たちの迎えに行き夕飯を作って私の帰りを待ってくれてる。

それが本当に私にとって心地よくて。

今の時代に生きていて良かったなと思えること。
そして家族に感謝な日々。

そんなことを(亭主関白な父の元で同居しながら専業主婦を続けてきた)母に話したら怒られそうだけど私にはとても居心地のよい時代なのです。

新卒

もっとみる
ありがとうございます!うれピーマン🫑
4

インプット大全

今回はアウトプット大全でお馴染みの精神科医 樺沢紫苑さんの著書であるインプット大全を読みました!!

日々見ているつもり、学んでいるつもり、読んだつもりのインプットがいかに多いかを痛感しました。

そしてものの見方、心構え次第で全てのインプットは良質なものとなり、自分の学び、成長に繋げることができると分かりました。

すでに読了された方はなぜ3つなのかがわかると思いますが、私の3つの気づきと3つの

もっとみる
きっと優しい方なんですね
3

テスト投稿

ずっと続けていたSNSが閉鎖されることになり、今まで投稿したものをどこかに移そうかと思いまして。

note始めてみようか・・・

【ハガキ職人になる企画】メールを送る番組が決まらない!そして乃木坂46へ。

チャレンジの第3弾が『ハガキ職人(メール職人)になってメールを1枚読まれちゃおう』との企画です。

前回、記事で書いた通りメールを送るラジオ番組が、なかなか決まらず困っていました。

そして私のラジオ知識をフル動員して考えた結果が・・・・
にこるん(藤田ニコル)と みちょぱの番組。(敬称略)

「にこるん、みちょぱ良いじゃねーかー」

「確か、ネタのメールコーナーもあったはずだぞ」

「来るメール

もっとみる
ありがとうございます!
27

【新企画スタート!】私は文章のアーティストになる!……の?

noteをはじめて20日間ほどが経過しました。

とても過ごしやすい場所だなと感じています。
皆さんの文章を見るのも楽しく熱い思いを感じます。

私も勝手に感化されてやりたい新企画が出てきました。

それは、詩を書くこと。

詩を発表してるフォロワーさんを見ていると
「へぇーこんな世界があるんだー」と驚いてました。
今までの私とは縁のない世界です。

同時に自分ならこう書くのになとの思いも出てきま

もっとみる
私も見に行きますね!
30

喫茶店で人生の先輩に出会う

先日京都まで日帰り旅行に行ってきました。

伏見稲荷の山頂を制覇し、さてご褒美のパフェでも食べるかと意気込んでいると素敵なお店に発見。

扉の先にはマスターと中年女性のウエイトレスさんが二人で運営されていました。

抹茶アイスのワッフルとコーヒーゼリーのパフェを注文し、妹と談笑していると何やらカウンターから注文を確認し合うマスターとウエイトレスさん。

どうやらオーダーを間違えていたようです。にも

もっとみる
ときめきがすごい!!
4

生命保険とは②

2.保険料のしくみ

(1)保険料を算定する基礎比率

①予定死亡率・・・年齢ごとの統計に基づいて算定されている

②予定利率・・・保険会社があらかじめ見込んでいる運用利回り

➂予定事業費率・・・保険会社が事業を運営する上で必要な費用

(2)保険料の構成

保険料は付加保険料と純保険料で構成されている。

付加保険料・・・保険会社が事業を維持するための費用(予定事業率から算定)

純保険料・・

もっとみる
ときめきがすごい!!
1

生命保険とは①

生命保険ってよく聞くけどちゃんとはわからん・・・。

ということで勉強してみました。基礎の基礎をお伝えします。

1.生命保険のしくみ

(1)基本用語

契約者・・・保険会社と契約を結んでいる人

被保険者・・・保険の対象

受取人・・・支払いを受ける人

保険料・・・契約者が保険会社に払うお金

保険金・・・被保険者が死亡したときに、保険会社が受取人に支払うお金

給付金・・・被保険者が入院、

もっとみる
春の風のような人ですね

ZAZYのシュールな世界観が好きです。

花粉症がひどくて辛い日々です。

こんばんは、みぃみです。

いきなりですが、シュールが好きです。

<シュールの意味>

「非現実的・現実離れ」

シュールな世界観とか、シュールな光景とか
聞くとゾクゾクしますね。
特にシュールなお笑いが好き。

昨日のR-1グランプリは、シュールの連続ではありましたが、(お笑いとはそもそもシュールなものですが)
シュールすぎる世界観でぶっちぎりに
面白かったの

もっとみる
スキありがとうございます。
5

かっこいい生徒と臆病な先生

ある日のテスト明けの授業。

「そういえば進路はどうするの?大学?それとも専門学校?」
「専門学校かな?でも迷っていて......」

そうして、1人の生徒が自分の夢を語ってくれた。
自分のブランドの服を作りたいらしい。
しかも自分で大人に話を聞いたり、高校生でそこまでやるのは本当にすごいと思う。

自分でも刺激をもらえる。本当にカッコいい。
高校生だからではなく、1人の人として。
自分の夢や目標

もっとみる
ありがとうございます。励みになります☺️
10