OOH広告

【正式提供開始】メディア各社に掲載いただきました

【正式提供開始】メディア各社に掲載いただきました

こんにちは、マチナカ広告検索サービス「OOH MATCH(オーマッチ)」です! 2021/07/08に、私たちのサービスは正式提供を開始しました! 今後も日本のOOH広告業界を更に盛り上げるために、さまざまな取り組みを計画しています。応援のほどよろしくお願いいたします☺ 各種メディアにも掲載されておりますので、下記URLより、是非記事の詳細をご確認ください! ============= SIGN NEWS SITE https://www.sogohodo.co.jp/o

スキ
2
マチナカ広告検索サービス「OOH MATCH」に掲載をご希望の方へ

マチナカ広告検索サービス「OOH MATCH」に掲載をご希望の方へ

こんにちは、マチナカ広告検索サービス「OOH MATCH(オーマッチ)」です!私たちは、看板広告や交通広告、施設内のデジタルサイネージ広告をはじめとした、約10万媒体の街中の広告枠をオンラインでかんたんに探すことのできるサービスを運営しています。 こちらの記事では、媒体掲載をご希望の方向けの情報を取りまとめています。OOH広告を管理・運用されている媒体社様やメディアレップ様は、弊社サービスにもし興味がございましたら、ぜひご連絡くださいませ! 【お申込みフォームはこちら】

スキ
5
店舗の空きスペースに広告をだしませんか?【飲食店の力になれればと思い、始めたサービスであるスペカツ】

店舗の空きスペースに広告をだしませんか?【飲食店の力になれればと思い、始めたサービスであるスペカツ】

スペカツとは? 2度目の緊急事態宣言を迎えた日本。 ただでさえ、このウィルス騒動で打撃を受けている飲食店やスポーツジムや美容室などの店舗系オーナー様。 
 在宅ワークが定着しつつ、外出が減ったおかげで多くの店舗が経営危機に直面しているかと思います。 
 そんな日本の経済を支えている店舗を経営しているオーナー様に少しでも力になりたいと考えたのが 
 この『空きスペースを活用して副収入を得られるサービスであるスペカツ』です。 (※飲食店や美容室以外にもいろんな場所の空

スキ
3
OOHにもスピードが求められている!?世間は言い訳をさせてくれない。

OOHにもスピードが求められている!?世間は言い訳をさせてくれない。

今回のnoteは「OOHメディアもスピードが求められる時代なのでは?」という話を書いていきたいと思います! フィリップ殿下の突然の死 イギリス時間の4月9日の12時にエリザベス女王の旦那さんである、フィリップ殿下が亡くなったことが英国政府から発表されました。 イギリスはエリザベス女王が国王なので、日本でいうと皇后さまが亡くなったのと同じといえるのですが、イギリスは国中が喪に服すという状態になっています。 このような国民的な出来事が起きると、イギリスのOOH媒体社は何ら

スキ
4
7ヶ月ぶりに再開。映画館の広告体験について、思い返してみる。

7ヶ月ぶりに再開。映画館の広告体験について、思い返してみる。

今週のnoteは、映画館での広告事例を紹介していきます! というのも、、、イギリス最大のシネコンチェーンであるCineworldが5月から映画館の営業を再開する。というニュースがリリースされたからです。 この映画館は、ロックダウンの影響で10月から営業を停止していたので、7ヶ月ぶりにオープンされることになります。 個人的にも映画が好きなので、やっとか。。。という感じなのですが、シネマプロモーションについて、やや忘れてしまっているところもあったので、過去の事例を紐解きなが

スキ
4
「街にアートとクリエイティブを」ストリート広告のスペシャリストが送るメッセージ。

「街にアートとクリエイティブを」ストリート広告のスペシャリストが送るメッセージ。

今週のnoteは、意見を整理する形ではなく、、、 先週、とあるイギリスのCreative Agencyとの打ち合わせがありまして、素敵な会社だと思ったので、ここで紹介させて頂きたいと思います。 街をキャンバスにするスペシャリスト 今回紹介したい会社は「BUILD HOLLYWOOD」という会社でして、1990年代に創業された会社なのですが、ストリート広告のスペシャリスト。と名乗っています。 名前からしてなかなかインパクトの強い会社なのですが、、、 歴史を調べてみると

スキ
16
環境問題への取り組みは、電車内広告を活性化させる機会かもしれない。

環境問題への取り組みは、電車内広告を活性化させる機会かもしれない。

今週は、「環境配慮型のOOH。が電車内媒体の活性化に役立つのでは」という話を書いていきます。 先月、イギリスOOH業界の2020年の売上実績が発表となりました。2020年のOOH広告の売上は前年比48%となる920億円、コロナの影響のなかった第1四半期(1-3月)を除くと、前年比37%まで減少している。という状況です。 イギリスOOHの低調な状況は、少なくともロックダウンが緩和される4月までは続くことが間違いないため、引き続き厳しい状況です。 PRに試行錯誤している

スキ
5
OOH広告の買い時はいつ?人流予測で提案の幅が広がる。

OOH広告の買い時はいつ?人流予測で提案の幅が広がる。

今週は、「未来の移動を予測することは、OOH広告の提案の幅を広げてくれるのでは?」といった話を書いていきたいと思います。 イギリスは現在、ロックダウンの最中にいますが、3月8日から学校が再開されるのをきっかけに、少しずつ規制が緩和されていく予定となっております。 12月中旬からロックダウン状態だったので、移動に関する欲求は溜まりにたまっていますし、春に向かって気温が高まり天気が良くなってきたことで、街に人が増えることが予想されていて、OOH媒体の活性化につながることが期待

スキ
6
次のタクシー広告なるか?!高まるプライベートジェットへの期待

次のタクシー広告なるか?!高まるプライベートジェットへの期待

本日は「プライベートジェット需要の高まりが新たな人気OOH媒体を生むかも」という話を書いていきます! 先週月曜日、イギリス政府はロックダウンの規制緩和プランを発表しました。 4月12日からレストランや小売店の営業が再開、5月12日から旅行に関する規制が緩和され、6月下旬にはナイトクラブを含めたすべての行動や営業規制が解除される見込みです。 期待される空港媒体の需要増 旅行に関する規制緩和のスケジュールが具体的に発表となったことで、海外旅行予約が殺到していることが、ニュ

スキ
15
嘘でも商品が売れる?!OOH広告とSNSの親和性。

嘘でも商品が売れる?!OOH広告とSNSの親和性。

今回のnoteでは、「OOH×SNSは深堀りできる可能性があり、クリエイターに使ってもらうことでもっと媒体価値があがるのでは?」という事について書いていきたいと思います。 OOHの広告効果を把握する上で、掲出した広告がSNS上で拡散したかどうか。についての広告主の興味が高まっているように感じています。 OOH広告の弱点であった、その場所にいる人にしか届かない。という課題はSNSでの拡散によって解決され、実際に見に行けない人にも広告を届けることが期待されるようになったからで

スキ
16