デジタルサイネージ

制作事例:株式会社zak strategy様【システムを実写とアニメで分かりやすく表現したアニ…

どうも! ビジネスアニメーターの檀浦です 今回は 「bandicam」という画面録画機能を使って実際のPC画面とアニメを組み合わせて作ったデジタルサイネージシステムの紹介アニメ になります アニメだけだと実際に どういった操作感なのか 分かりづらいので「パソコン内を映す実写映像」を差し込むこ…

広告を一切やめてしまったらビジネスはどうなるだろうか?

子供の頃、CMが広告だとは知らなかった。 いつの頃だろうか?広告の仕組みを知ったのは。 民放ではスポンサーがいて、色々な番組が作られる。そして、その番組の合間にCMを流す。当然テレビ全盛期には、大衆にとっての最大のマスメディアだったわけで、テレビCMで見たものを頼りに商品を買う。 …

デジタルサイネージのコンテンツ「父の日」

デジタルサイネージのコンテンツ・デザイン「父の日」 ピクトパスカルでは、父の日のセール、フェアなどで使用できるデザインをご用意。ショップ系やサービス系でも気軽に配信できるデザインをラインナップしています。明日の見えない毎日ですが、父の日デザインで街を和まして下さい。

スーパー向けのデジタルサイネージ

コロナの家業で内食や料理の機会が増えたため、食材系スーパーの売上が伸びています。 このタイミングで施設投資に動き出す企業が多く、以前から議題に上がっていたデジタルサイネージの導入に踏み切るケースも増えています。 ここではスーパーマーケットにデジタルサイネージが及ぼす効果や、効果的な…

リアル×デジタル OMO型店舗【オフラインの工夫】

 25以上のブランドが集結したアダストリアグループは、WEBストアの特徴的な機能をリアル店舗に搭載し、リアルとデジタルを融合した初のOMO型店舗をオープンさせました。  店内にはオリジナルサウンドがBGMとして流れており、五感全てでお買い物をすることを楽しんでもらいたいという思いが込められ…

美容室向けのデジタルサイネージ

美容室は実は非常に滞在時間の長い施設です。男性でもカットだけで30分前後かかりますし、カラーリングや縮毛矯正を入れれば2時間3時間お店に居ることになります。 昔から雑誌やテレビなど、お客様を退屈させないための工夫がありますが、デジタルサイネージなら店内の雰囲気と販促の広告を両立させる…

飲食店向けのデジタルサイネージ

現在は様々な商業施設でデジタルサイネージが多く展開されています。 今回は飲食店で使われる・効果的なデジタルサイネージについてご紹介します。 メニューボード海外ではスタンダードになっている店頭やカウンターバックなどのメニューボードのデジタルサイネージ化。 例えばメニューボードや店内ポ…

どんな情報をデジタルサイネージで表示すればいいの? ①

デジタルサイネージで何を配信すればいいの? これは広告のクリエイティブと同じく永遠の課題でして、業種やターゲット、環境、時世によって常に変化しています。 ここでは「手元の情報を配信する」ことに着目して、デジタルサイネージで配信すべき(効果的な)コンテンツを紹介していきます。 ①店…

こんな場所でも活躍中! デジタルサイネージの活用例

デジタルサイネージとは、看板やポスターなどをデジタル化したもの。 インターネットに接続された大型の液晶ディスプレイで、インターネット環境の充実とともに普及してきている広告媒体です。 インターネットにつながっているので従来のポスターのような張り替える手間が不要、かつ表示するコンテン…

町中に佇む自分の巨大スマホ?

 21世紀のホットトピックの中に、スマートシティの開発があるのではないでしょうか。国内でもトヨタ『ウーブンシティ』の発表がありましたが、ニューヨークでは類似して『Link NYC』というプロジェクトもあります。  これは公衆電話が置かれていた場所に代わって、デジタルサイネージという情報端末…