デジタルサイネージ

Chrome OS 端末でウエルカムボード

安くて便利なシンクライアントとして Chromebook が有名ですが、ノートではなくデスクトップ端末で「Chromebox」というのがあります。お弁当箱みたいな可愛らしい端末です。

https://www.asus.com/jp/Chrome-Devices/Chromebox/

私の勤務している職場では、お客さまが来社されるときに、守衛室と応接フロアにあるモニタにお客さま名が表示される仕組

もっとみる

2020年 美容室で広告収入を得られる時代が来る!

2020年代がもうすぐ幕を開ける。そこで美容業界における2020年。もしくは近いそれ以降の業界の「変化」について予想してみたい。

先にズバリ予想を述べる。

2020年の美容室は広告収入時代の幕開けとなる。

美容室経営者が「広告」と聞くと美容室側がサロンの広告宣伝を行うイメージしか持っていない場合が多いのではないか?

これからは逆に広告費を払ってもらえる時代になると予測する。

さらに言うと

もっとみる
サンキューです♪
10

都内最大規模のモビリティメディア「THE TOKYO TAXI VISION GROWTH」広告主・代理店向けに新メニュー説明会を開催

東京都内最大規模のモビリティメディア「THE TOKYO TAXI VISION GROWTH」を運営する株式会社ニューステクノロジー(本社:東京都港区、代表取締役:三浦純揮、以下ニューステクノロジー)は、2019年1月29日(水)ベクトルスタジオにて、広告主・広告代理店向けに、ニュースコンテンツを中心に放映を可能とする新メニュー「GROWTH MEDIA」の説明会を開催致します。

<説明会概要

もっとみる

都内最大規模のモビリティメディア「THE TOKYO TAXI VISION GROWTH」ラクスルと提携し、メディアプランニングからタクシー広告向けのクリエイティブ制作までトータルサポート

株式会社ニューステクノロジー(本社:東京都港区、代表取締役:三浦純揮、以下ニューステクノロジー)とラクスル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:松本恭攝、以下ラクスル)は、2019年12月10日(火)より、モビリティメディア「THE TOKYO TAXI VISION GROWTH」(以下GROWTH)に特化した戦略的マーケティング設計の提供を目指し、業務提携契約を締結したことを発表

もっとみる

未来の話をしよう

私は現在、デジタルサイネージ業界で生きています。

短いであろうが未来のあるこの業界にテクノロジーという武器を持ち込み戦いを挑んでいます。

IT・IOT・5G・ブロックチェーン、これらを駆使しどんな未来を描けるだろうか。

答えは持っていない。

ただし、答えはある。

今までもそうやってきた。その答えを見つける。

さて、未来の話をしていこう。

ガラスがスポーツビジネスやマーケティングを盛り上げる未来

先日、とても気になるニュースが目に留まりました。

前々から他の分野で話題にはなっていたものの、そこまで詳しく見ていなかったのですが、AGCのガラスサイネージが埼玉高速鉄道に採用されたというものです。

詳しい性能などについては、上記にて知ることができるので、見て頂ければと思いますが、簡単に言えば

「窓ガラスに透明ディスプレイを埋め込む技術」が開発されたということです。

既に商業施設への導入な

もっとみる
ありがとうございます!あなたのnoteも拝見させていただきます!
4

肆:九十九式「違い」

第4回目になりますね。前回はプレイヤーについてお話させていただきました。今回は液晶についてご説明いたします。

液晶について

これまでテレビテレビと言い続けておりましたが、業界では液晶といいます。これは家庭用液晶=テレビと差別化するためになります。

実際にデジタルサイネージに使われている液晶は屋内・屋外にかかわらず業務用が使われております。理由は以下の通りになります。

・画面の明るさ
・縦画

もっとみる

参:九十九式「機器類」

第3回目になります。今回は実際にデジタルサイネージに使用されている機器類について説明させていただきます。

正直にお伝えいたしますと、家庭用テレビでも十分という環境(店内が暗め:バー等の夜営業メインのお店)はございます。テレビの見た目的なところで少々かっこつかないというデメリットだけ除けばですが。

それではデジタルサイネージの要となるプレイヤーから。

プレイヤーはどれでもいいの?

いいえ。こ

もっとみる

弐:九十九式「構造」

第2回目になります。今回はデジタルサイネージの構造について触れていきたいと思いますが、その前にこのコラムの構造もちょろっと説明を。

九十九式コラムの構造(蛇足)

壱~肆までは無料で公開しようと思います。もちろん弐から肆を拝見いただければデジタルサイネージの仕組みを理解し、実際に組んで運用できるようになります。

では、なぜ有料記事があるのかというと、かなり危ないところに踏み込むからです(私自身

もっとみる

壱:九十九式「ご挨拶」

皆様初めまして。九十九ストリートと申します。
九十九(つくも)とお呼びください。

あらかじめ伝えておきたいことがございます為、下記重要項目をお確かめ頂き続読されるかご判断ください。

・有料コンテンツがございます
・屋外での使用は今のところ考えておりません

せっかく見つけていただいたにもかかわらず、いきなり試すようなことを書き殴ってしまい申し訳ございません。ですが折角のお時間を頂戴するわけにも

もっとみる