まつゆう* / 松丸祐子 メタバースDJ

松丸祐子 VRディレクター/メタバースDJ. 98年よりWebで可愛いカルチャーを発信。近著「noteではじめる新しいアウトプットの教室改訂版」(著書12冊) STEKKEY inc. co-founder.

まつゆう* / 松丸祐子 メタバースDJ

松丸祐子 VRディレクター/メタバースDJ. 98年よりWebで可愛いカルチャーを発信。近著「noteではじめる新しいアウトプットの教室改訂版」(著書12冊) STEKKEY inc. co-founder.

マガジン

最近の記事

  • 固定された記事

まつゆう*PROFILE

お仕事依頼のページをご覧いただきありがとうございます。芸歴が28年(webは23年)と案外長いもので、かなりの文量になっております。だいぶ絞りましたが、量は多めかと思います。ご縁がありましたら嬉しいです。 お問い合わせはこちら matsu.you@gmail.com Profile*** こんなことができます!メタバース関連のインタビューVR DirectorSXSW2022 / Direction、Casting、World Direction 2022年3月に米国で

    • 11月22日は、まつゆう*24周年記念日

      今日、11月22日は1998年にネット上に「chelucy(チェルシー)」というホームページをアップし、まつゆう*として活動し始めた記念日です。まつゆう*としては、24歳(笑) 昨年のnoteに活動については、しっかり書いているのでペタリしておきます。 ホームページの時代から、ブログ、Twitter、LINE、instagram、note、VR/メタバースなど、新しいコミュニケーションが誕生するたび、様々なメディアで新しいコミュニケーションのあり方を広めたり、アイディアや

      • #Pico4 × VRChat レビューまとめ

        2022年9月29日に行われた「Pico4発表会」にてお借りした「Pico4」を使ったTwitterレビューをまとめました。みなさんのお役に立てれば幸いです。 (最終更新日 2022年10月7日 4時26分) 前と後ろの重みのバランスが良いので軽く感じました。 VRChatユーザーにはとっても重要な「タッチセンサーがない」という話が出回っていましたが貸出機で、自宅にてすぐテストしたところ、「タッチセンサーはありました。」問題なくハンドサイン、表情、動きます。 Quest

        • まつゆう*から、ご報告です。

          突然のご報告、失礼いたします。 私の実妹でありGIRLY COLLABORATION UNIT「chelucy」のアイコン、ミズタマは、かねてより闘病中でしたが、去る2022年6月24日37歳にて永眠いたしました。ここに謹んでお知らせ申し上げます。 chelucyの始まりは、1998年11月22日のこと。 ミズタマをアイコンとし、まつゆう*、よしけいの3名で休止しつつも解散せず今日まで活動してまいりました。 姉として、仲間として、共に過ごしてきた37年間。 彼女の旅立つ

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • Blog
          まつゆう* / 松丸祐子 メタバースDJ
        • info
          まつゆう* / 松丸祐子 メタバースDJ
        • DIGITAL, Gadget, IT
          まつゆう* / 松丸祐子 メタバースDJ
        • m's mag.
          まつゆう* / 松丸祐子 メタバースDJ
        • Beauty
          まつゆう* / 松丸祐子 メタバースDJ
        • FASHION
          まつゆう* / 松丸祐子 メタバースDJ

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          「まつゆう*」からおしらせ

          2022年3月1日付けをもって、STEKKEY.incの顧問になりました。 2022年5月31日を持ってクリエイターマネジメントWを円満退社いたしました。 3年前にインフルエンサーを辞めて、色々とやっていたらVRの世界に住んでいました。 ありがたいことに「一緒に何かしませんか?」と色々な方からとお声がけいただいたりしていたので、働き方を変えて1度身軽になってみようと思いまして「まつゆう*」としてフリーランスになり新たな道をと思い社長、マネージャーとお話して背中を押していた

          書籍『VRChatガイドブック〜ゼロからはじめるメタバース』、誕生秘話。

          2022年2月26日に双葉社さんから『VRChatガイドブック〜ゼロからはじめるメタバース』が出版されます! 紙版は、全国の書店さん、「9個」のオンライン書店、電子版は「13個」の電子書籍ストアで取り扱いされるようです。いつも使っている、ご自分の使いやすいところでご購入いただけますと幸いです。 私は今まで初心者本を何冊か書いてきました。 VRChatは無料アプリなので1度は試したこともある方もいらっしゃるかと思いますが、英語のUIであること、日本人ユーザーが1割程度しかい

          VRChatで初めてDJイベントを主催してみる。

          2021年は、メタバースDJとしてデビューし積極的に活動した年でした。昨年、VRChat内でも人気が高いライブハウス「V-kitazawa AWAKE」で行われたクリスマスイベントで、私が師匠と慕うメタバースDJ 3Marcoさんから 「来年は、イベントの主催をしてみましょう。」 と、来年の抱負を頂いただき、その場でAWAKEのオーナーで、JOHNNY HENRYというブルースロックバンドのヴォーカルを務めるYAMADAのアニキが箱を貸してくれるというお話になり、初主催イ

          11月22日は、まつゆう*23周年記念日

          1998年11月22日にネット上に「chelucy(チェルシー)」というホームページをアップしました。今から23年前の今日です。まつゆう*は、ネットを知ったばかりで楽しくて楽しくてしょうがない20歳の女の子でした。 ちなみに、今では「チェルシー」と検索すると「chelucy」という単語が出てきますが、23年前は1件もなかった。実は、「チェルーシー」と読むので、「チェルシー」とは読めないんですよ。「.com」ドメインが欲しかったのと、Chelseaというタイプデザインより、「

          『ゼロからはじめるメタバース ~VRChatガイドブック~(仮)』2022年初頭に発売決定!

          やっと、告知できましたー!夏頃からずっとこの書籍に取り掛かっていたのですが、ついにおしらせできます。 著者は、VRChatterの皆さんにはお馴染み『HaritoraX』を販売するメーカー、(株)Shiftall代表取締役CEOであり、本人もVRChatterの岩佐琢磨さん(和蓮和尚)と、コミュニケーション・エヴァンジェリストとして、Twitter、LINE、instagram、noteなどを、書籍や雑誌、TV等様々なメディアで新しいコミュニケーションのあり方を初心者目線で

          メタバースDJ WORKS

          ▼過去の出演したイベント2022年4月22日 LEGALISS 2022年4月20日 わたし(のDJ)がいちばんカワイイっ! 2022年4月18日 PSY APPLE 2022年2月22日 TRANCING SQUARE vol.6 初のトランスに挑戦! 2022年1月30日 まつゆう*初主催 女性ヴォーカル曲・オンリーイベント 「Electric Lady Land」 2022年1月 2021年12月25日 Xmas MusicFes in VRC - AWA

          VRChatで、お誕生日会を開いた話。

          7月31日の夜22時からVRChat(以下、VRC)にてお誕生日会をしました。(本当の誕生日は8月4日)休みの日は人それぞれですが、比較的週末の方が良いということで、前倒しで「まつゆう*Birthday Party」を先行で開催しました。 お誕生日会をやろうとおもったきっかけをくれたのは、VRCフレンドの残念なツンデレくんが記念に「まつゆう*お誕生日ワールド」を大好きなクリエイターさん・イカめしさんのアセットで可愛く飾って作ってくれたこと。 Photo 和蓮和尚 さらに

          私がファッションを好きになった理由。

          Rakuten Fashion Week TOKYO 2022 S/Sが開幕するにあたり、ファッション業界全体的に、強いてはファッションの力で日本を元気にする施策を提供するための #ファッションが好き プロジェクトの審査員として参加します。 15歳の頃より、ファッション雑誌のモデルをしていた私。当然 #ファッションが好き という意思の元、モデルをやっていたと思われるかもしれませんが、当時の私はと言いますと #ファッションが好き というよりも、モデルとして表現することが好き。

          まつゆう*、VRDJデビューしました。

          最近の私といえば仕事以外はすっかり、メタバース「VRChat」の住人にすっかりなってしまい、Twitterのアカウントも本アカなのに完全にVRアカになってしまっている状態です(笑) 私が出没するインスタンスは、お酒をみんなと楽しく飲めるワールド。お酒好きなのでコロナ前は、BARや、スナック、カラオケ、クラブ、居酒屋などなど、お酒を飲みに行くのが大好きでした。このご時世、なかなか自由に遊べないわけで、みんなと飲めない!そんな時に出会ったのが離れていても、みんなで遊べる蜜になら

          STEKKEYがnote株式会社とパートナーシップ 法人の「note pro」戦略・運用をサポート

          この度、私、松丸祐子(まつゆう*)が共同ファウンダーを務める株式会社STEKKEYが、note株式会社が提供する法人向け情報発信サービス「note pro」の公式マーケティングパートナーとなりましたことをお知らせいたします。 「note pro」は、会員数380万人(2021年3月時点)を突破したnote上で、法人が情報発信をより続けやすくするために、2019年3月から提供を開始したサービス。オンラインでの情報発信の重要性がますます高まる中で、企業だけでなく、行政、学校、文

          "YURU" Peace Music Festival in VRChat #YPMF_VR

          イベント無事終了のご報告お忙しい中、沢山の方のご来場ありがとうございました!人数と音環境に耐えられるか…と、不安だったのですが、どうにか無事イベントが終了することができました。つねにワールドにMAXの人がいる状況で、入れない方や、やり方がわからなかった方、大変申し訳ありませんでした。今後の反省点として改善してきたいと思います。 Twitterでは、#YPMF_VR にお写真を上げてくださっている方がいますので、是非ご覧になってみてください。 ご参加いただいた全ての皆様、不

          Virtual Photographerという新しいお仕事の話

          最近は、VRChatの世界に入り浸っています。 「VRChatとは?」を簡単に説明すると仮想空間版のSNSみたいなものとこたえたらいいよ。と教えてもらったのですが、自分で好きなアバターになって、好きなワールドで好きな遊びや活動ができる小さなバーチャルの社会みたいなかんじになっています。伝わるかな?人狼ゲームやったり、ただおしゃべりしたり、そんなのもいっぱいあります。 アバターや、ワールドを制作する以外に、VRChat内で活躍するクリエイターや、アーティストの方も増えてきて